ティアズマガジン119 Push&Review全コメント

このアーカイブは、前回のコミティアで頒布された本に対する、
 1.ティアズマガジンPush&Review用に送られたコメント
 2.見本誌読書会アンケートのコメント
をすべてデータ入力したものです。書式は、

【投票された本のタイトル/サークル名】
●葉書アンケートのコメント。(投稿者の住所・ペンネーム)
◆読書会アンケートのコメント。(投稿者の住所・ペンネーム)

となっています。掲載の順序は、サークル名の50音順となっていますが、編集の都合上順序が入れ替わっている所があります。あらかじめご了承下さい。

コメントがない葉書・イラスト主体の葉書は記載されていません。また、集計締め切り後に来た葉書も極力載せています。したがって、順位の票数と実際の掲載数が異なっていることがあります。

コミティア実行委員会

はがきアンケート

9 【オアシスの風/チカラクラ】
8 【ユイカミ型LOG/すこやかペンギン】
5 【ゆみりちゃんの世界で/たけのこ】
5 【Magic Law Diary2/ナイーブタ】
5 【竜宮の夏/プラテート】
5 【なごむさんとひろみちゃん 2/べにばなみりん】
4 【魔女アパートメント/R-PANDA】
4 【ロタと入り江の夏/猫街】
4 【いんらんななちゃん/まばたき星雲】
3 【醤油手帖 職人醤油のすべて/醤油をこぼすと染みになる】
3 【こぎつね襲来/電導バブー】
3 【ルームシェアの有効期限/hounori】
3 【にくまん子大全集/骨と肉】
3 【ねこのこはな もうひとつ/MAGNET HILL】
3 【お父さん、私アイドルだったんだよ。/妄想をトランクに詰めて】
3 【ゆりぼん 11月号/ゆりぼん企画室】
2 【明日死ぬなら何したい?/味市】
2 【藍に染まる病/アルビレオ舎】
2 【がくえんてんごく×ほうかごじごく/anticycle】
2 【アサミさん/うみのねこ】
2 【はーどわたはーと/梅皿テクニカー】
2 【AKIRA #06 MISSING HERO.03/A.S.A.P】
2 【コミティアに参加します/おでんランチ。】
2 【掛かり狸のチャガマさん/かんづめクオリティ】
2 【魔法同人少女しめきり☆マジカ/CANCER.O2】
2 【風鈴は向日葵が好きすぎる/空想RIOT】
2 【メイデンス†インパクト 1/すたひろBOX】
2 【Mythos(5)/すちぶっくす】
2 【コドモのミカタ1/空色光冠】
2 【日記ガタノゾア/つゆくさ】
2 【ブスだけどエロい姉・女子会編/TKジーザス】
2 【俺が殺し屋(仮)にタゲられた件/Dogdays】
2 【あくまの件/人界の歩法】
2 【漁火の村/ハッピーエンドに憧れて!】
2 【花のように/ハッピーエンドマニア】
2 【かみのけ本/ぱへかへ】
2 【うそつきといくじなし/ひより坊】
2 【お稲荷JKたまもちゃん!/深草お稲荷堂】
2 【恋音 〜きみのとなりで/藤川研究室】
2 【運命のひと/プラチナブロンド】
2 【このままでは水泳部が消える。/ぼるしち定食】
2 【裏葉の森/EUCLASE】
1 【LORD OF THE SKY/藍色天空殿】
1 【スクールデイズ/蒼山運輸】
1 【鬼と私の青春奇譚 -1-/秋色工房】
1 【248/アジフライ】
1 【ふりだしへすすむ/アスタリテル】
1 【懐古の冬/アダジオ】
1 【境界線ライフ/アダジオ】
1 【Bunny Boys/Ash wing】
1 【TRAFFICJAM/後思案計画】
1 【NO MAID, NO LIFE EXTRA 3/Atelier Ms】
1 【シュリ向き地蔵/あびゅうきょ工房】
1 【艶姿人外目隠温泉/雨山電信社】
1 【んぽぬくん 3/あわたけ】
1 【魔法の解き方/awari】
1 【弄花 3/行脚堂】
1 【32歳87Kgのおデブ漫画家が婚活はじめた話(3)/いしいまき】
1 【フェロモンとブアイソー/苺の塊】
1 【ねこ大好き女子とねこみみ女子/苺の塊】
1 【chibicco/13461】
1 【COMATAN DX/いません。】
1 【こんにちはお元気ですか? 先日スマホが不調になりまして/in the WATER.】
1 【RED&BLUE/WEB MANGA ZUIZAN】
1 【月刊みつばち第2号/うさぎ舎】
1 【Dreamin/嘘】
1 【透く水底にあなたを葬る/移り気つばくらめ】
1 【ハロウィン百合小話/馬鹿星人】
1 【信濃社堂縁起/裏勾文庫】
1 【ぱじゃマ魔/UROBOROS】
1 【ウィンディ、サニー/S curve】
1 【ゆりまじねてぃっくす 4/5/Xpanda】
1 【えのころ七曜帳2017/えのころ工房】
1 【Bouquet/OKB】
1 【新明快騎士逸話集/大声】
1 【公園遊具4/屋上パンダ】
1 【魔女は教室の隅にいる/オレと勝負だ】
1 【The SiLENT EROTiCKERS/温泉忍者】
1 【普通ガール/音速ポムライス】
1 【腐乱ガール/音速ポムライス】
1 【とうしんだいやる/がぁ書房】
1 【桜戸町10秒戦争 第2話「現実(りある)」/がぁ書房】
1 【鉄(くろがね)/各停 急行】
1 【君だけのポニーテール/canaria】
1 【海へ行くつもりじゃなかった/かりあげサン】
1 【女子高生の世界/ギガマニクロック】
1 【郷土芸能男子ノ庭/北上市ガチ勢】
1 【スミ君とナルさんの場合/キツネノート】
1 【Fragile/狐火】
1 【SNEAKEST 2/軌道ラウンジ】
1 【NEKKO りろーど/キューカンバー!】
1 【嘘しか載らない新聞 虚報タイムス 縮刷版 第一集/虚報タイムス】
1 【繁殖したい娘たち/Kirsch~キルシュ】
1 【エールはまだいらない/くじらぱんと夏】
1 【Walking in the park/熊団】
1 【アシュラさん/クラゲアイス】
1 【ぐLoveる。/グラップラー俺達】
1 【えっちなことしないと出られない百合/クロコダイルティアーズ】
1 【都市伝説はさみしい/くろ谷はるむ】
1 【ゆめただじ/Chromatin Chain】
1 【トリセツなカテキョの追加補講/ケケレクシネン】
1 【しゃくれ絵巻/けつのあなカラーボーイ】
1 【ペテ・ラ・メール/紺屋アカオ】
1 【女子高生 完結記念本/COCOA BREAK】
1 【秀美とどん/こたつ工房】
1 【桜狐と紅鬼王の話。/子旅再生】
1 【DAISUKI!/小中台商店】
1 【魔法使いさんとお弟子さん おまけ/コハクのお部屋】
1 【あまえんぼうシンドローム/こんでんすみるく。】
1 【亡国魔王の星彦くんのおまけ/サウンドステッカー】
1 【八月のフラムルージュ1/サカサランプ】
1 【本当は怖いサクラのアトリエ完全版/さくら研究室】
1 【霊能番長/札幌の六畳一間】
1 【SFコレクターズ2 音楽編/札幌の六畳一間】
1 【こんとらいぶ!先行版/三級河川】
1 【銃/思案化水素】
1 【トイレ部 2!/JZ・SK】
1 【山田のビキニととなりの酒屋さんが世界を救うと信じて!!/ジェニーハニバー】
1 【やっぱりはたらかないくるま/視覚音痴】
1 【はなしはんぶん/慈空堂】
1 【めくるめく/しぐれどき】
1 【ぱのにか学習帳/地獄で待つ】
1 【星を狩る人びと I+ II+α/七月普及連合体】
1 【花/渋皮栗】
1 【ブルーダイヤモンド/ジャンクフード】
1 【脱法都市/自由漫画集団ラスコー】
1 【デタラメファンタジア〜こんなRPGはいかがですか〜/ZOAL】
1 【ヲタばれ(離)婚/数字屋】
1 【「病院行けよ」/数字屋】
1 【世界が滅亡するので妹とセックスする/squeezecandyheaven】
1 【時砂の邂逅/Studio Bustocks】
1 【あの時君は誰よりも美しく今も/スタッフWHY】
1 【YOUthful Reversible/Sleep on】
1 【十五夜サテライト/0丁目】
1 【めとはなのしたe.p./THEE SENTIMENTAL UNION】
1 【ツムギビトと星集めのセカイ/空色えほん】
1 【にじいろこんぺいとう/宇宙の森】
1 【ゆるりふわり/ソラミント】
1 【吾妻さんと板倉先輩は恋をする。/ソラミント】
1 【神無月の終わりには/鯛を焼く】
1 【竹内佐千子はなんとか今日も生きている/タケウーチ】
1 【だって、チョコミントが好き!/Daxxxr】
1 【ダンシング壁抜け部/抱っこなどのふれあい】
1 【化/たまごの中庭】
1 【ハネモノ/tito】
1 【ちゃむさん総集編/ちゃむ屋】
1 【上へまいります/ちょこぱふぇ】
1 【肌と鱗1/つみきの帝国】
1 【魔女になったOLの話/teitaraku】
1 【Rough Sketch 102/Digital Lover】
1 【Les Morts/でっかいどう】
1 【影の無い男/テロメア】
1 【イツモノタテセタコピーホンヨリヌキヘン/DANGER=ZONE】
1 【学校には白いものがすんでいる/でんでんはうす】
1 【赤鬼は柔和に笑う/動物家族】
1 【ドーナツのあな1/ドーナツのあな】
1 【BONE BLUE/どじんち】
1 【お月見どろぼう/DREAM TRIP】
1 【獣人と囚われの少女/中村呉服店】
1 【お見合い恋模様/中村呉服店】
1 【酔狂文庫 ふしぎなメガネ/ななしのや】
1 【nanomix art works/鳴野みくす制作委員会】
1 【ロボット友人学8/二次性徴】
1 【stwings 2.練習曲 『La memoire d'enfant』/西向く竜騎士】
1 【巨人狩り/にぽりと】
1 【らくがきだいたい一年ぶん/にゃんにゃんにゃん!】
1 【ハカセとメイド/にゃんにゃんにゃん!】
1 【甘いお仕事10/ぬっくぬく・はうす】
1 【ふりかけおにぎり4個目/nunon】
1 【思い出をかぞえて/Navy blue】
1 【ハバナイストリ ハワイアンベビーウッドローズ編/ネオトサイト】
1 【そらいろテラリウム/ねこかんロマンス】
1 【よくわかる エアコン配管観察/NEKOPLA】
1 【ボク、男なんです。/猫丸印】
1 【大事になるまで/NRKSRK】
1 【ユメウツツ/のろま虫】
1 【ビジューのおもいで/はいあかむらさき】
1 【メテオご飯ちゃん/八王子GALAXY VENUS】
1 【ご主人様とあきのひ/はちしろ】
1 【月と星が診てる(おためし版)/88scones】
1 【腐ってたってなんだって! 2/×3/アンドンクラゲ】
1 【次回コミティア発行予定の新刊冒頭14ページおためしマンガ/はねむすオフライン】
1 【彼女の、/ぱへかへ】
1 【あし本/ぱへかへ】
1 【百合すごろく/早起きあさごはん】
1 【女王陛下の教育係 II/ハル有】
1 【私とメイドと幽霊屋敷 II/万里の少女】
1 【四畳半のロックスター/東に385歩】
1 【ヤーラトの書/東のこよみ】
1 【ごはんのほん/ヒバナ】
1 【ねこまた/昼寝堂】
1 【未来世紀東京/昼寝堂】
1 【十四歳の夏休み/昼寝堂】
1 【RPG/昼寝堂】
1 【杞憂/昼寝堂】
1 【湖のほとり/昼寝堂】
1 【愛とバニーズ/ファンタジーソング】
1 【NY美少女刑務所 第2話/フエルクフェルク】
1 【Buku Buku/Buku Buku】
1 【SNK43/ふにや】
1 【ベルトコン・ベアー/FlyingU】
1 【落描き本 壱/ブラクラ堂】
1 【A BOOKWORM ON CALWDIA/Black Dwarf】
1 【真夜中のクローゼット/platonic doll】
1 【4ツ石の物語(2)/プレイス骨董店】
1 【promptBOX/プロペラプロンプト】
1 【ひねもすのたり/ふわふわ人生】
1 【消灯物語/豊後文庫】
1 【インファイティング/HEYZEY】
1 【メス男子◯生 脅迫からの逆レ◯プ/Heavy syrup】
1 【TRY EVERYTHING/ぺーたんず ラボ】
1 【なごむさんとひろみちゃん/べにばなみりん】
1 【PeePeePicnic/persicaria eater】
1 【黒帯少女 Vol.1/冒険活劇炭酸水】
1 【こころの愛めのまえの恋 1・2/BmG】
1 【NIPPE LILY・GIRLS/ほむら屋★プレアデス】
1 【どきどき☆ガールズエステ/ほむら屋★プレアデス】
1 【stay over at mine/ホリゴタツ】
1 【魔女数人/まかい村】
1 【満月的なものは出ているか?/MAKATEKKI】
1 【武装少女/松風工房】
1 【女子小学生日記12/まのすた】
1 【創作同人電子書籍のススメ/まるちぷるCAFE】
1 【変身解除/ムカデ島】
1 【妹君・文化祭編/むしゃぶる】
1 【あしたはきっと晴れ 第一部/メコメータ】
1 【ふたりの恋はエゴイズム/メコメータ】
1 【血は水よりも/メソリウム】
1 【稲荷神社本/モテすぎてこまるぜ】
1 【ゲイ・オタ・遺品整理/郵便屋】
1 【がんばれ真中くん/悠々閑々】
1 【リハナガールズ/uniflora】
1 【恋のオブストラクション/ゆみっくす】
1 【すなわち蚊の飛ぶ音に例えるならば/夢と狂気のチョモラン王国】
1 【月夜の乙女たち/よあけのピアノ/夢猫通り】
1 【春衡伯爵家の事情 弐/吉野】
1 【春衡伯爵家の事情ガイドブック/吉野】
1 【ゆるりフレンズ!/よりどりチドリ】
1 【友達以上、友達未満。2/ライクアスーサイド】
1 【10月のハロウィン/らいとにんぐにゃんこ】
1 【再録集:花景色/落花星人】
1 【ソラハテ/Lapin taika】
1 【食べ物漫画の舞台裏/乱痴気事虫所】
1 【Water Garden:03/流水苑】
1 【クグツの歌—もみじ鬼—/料亭なろに】
1 【日本ぼさ子ちゃんいま物語り。ぼさ子とエクレア/臨終サーカス】
1 【脇の下垂れ子の恋/レイトショー】
1 【"Lux aeterna"と人々は祷り/れっせぱっせ】
1 【目黒さんは初めてじゃない/low*temp】
1 【かつてアルファルドだった君へ/路地裏兎】
1 【雨の訪問者/わかし屋】
1 【ブリュー・ヒルデの午後一時/ワキノ家】
1 【ふたりのいえ/WND】
1 【MiMiMies/ONE VISIONS】

読書会アンケート

11 【ゆみりちゃんの世界で/たけのこ】
9 【ルームシェアの有効期限/hounori】
8 【魔女アパートメント/R-PANDA】
8 【HOSOMICHINOOKU/INOUE】
8 【きょうも、おはよう/ジョンストンアンドプーイー】
8 【漁火の村/ハッピーエンドに憧れて!】
8 【花のように/ハッピーエンドマニア】
7 【嘘しか載らない新聞 虚報タイムス 縮刷版 第一集/虚報タイムス】
7 【生ガキちゃん/酢豚ゆうき】
6 【たまに月刊うたピース2 オタクのほんとにあった怖い話/ウタチャンホンポ】
6 【たまこのコーヒー/かぷち屋】
6 【八月のフラムルージュ1/サカサランプ】
6 【ヲタばれ(離)婚/数字屋】
6 【LETTERS/ひとでなし讃歌】
6 【お父さん、私アイドルだったんだよ。/妄想をトランクに詰めて】
5 【GOOD-BYE,OUR HOME./折】
5 【ガールズ・セイ・グッドバイ/コスモナウト】
5 【三手楓のストレイキャッツ/こめびつ】
5 【鳥系女子 まとめ本/ザラメ文鳥】
5 【メイデンス†インパクト 1/すたひろBOX】
5 【もったり/DESSION】
5 【企業博物館へ行こう! 総集編1/TresPalus】
5 【うそつきといくじなし/ひより坊】
5 【お稲荷JKたまもちゃん!/深草お稲荷堂】
5 【ベルトコン・ベアー/FlyingU】
5 【運命のひと/プラチナブロンド】
5 【キマ/夜空の鍵】
5 【お兄ちゃんのピアスになりたい。/わたしのタニー】
4 【明日死ぬなら何したい?/味市】
4 【ポインティリズム/いえぱれ】
4 【おとまりアンビシャス/苺の塊】
4 【ぼくらは帰るまで/itoノ木】
4 【女編集者残酷物語/エリコ新聞】
4 【フリースタイルラッパー 平安貴族/おくら園】
4 【腐乱ガール/音速ポムライス】
4 【KANAちゃんの孤独/今日の竜宮城】
4 【繁殖したい娘たち/Kirsch~キルシュ】
4 【Lv99!!!/鼓笛隊】
4 【吾妻さんと板倉先輩は恋をする。/ソラミント】
4 【阻止せよスーサイド/24号】
4 【竜宮の夏/プラテート】
4 【自作シールのススメ/MOOK-TV】
3 【鬼と私の青春奇譚 -1-/秋色工房】
3 【藍に染まる病/アルビレオ舎】
3 【君だけのポニーテール/canaria】
3 【風鈴は向日葵が好きすぎる/空想RIOT】
3 【ゲームデザイナー・より子の追憶/栗布団】
3 【キミを生きる。前編/GEKKA】
3 【CITY PUPS SIDE STORY HUNTERS/SUNDAY 9th】
3 【しょみんのくらし ボールド/しょみんのくらし】
3 【ユイカミ型LOG/すこやかペンギン】
3 【羊男/雀小屋】
3 【ねこのて綺譚/そよそよワールド】
3 【萌恵ちゃんは気にしない/喬文書局】
3 【だって、チョコミントが好き!/Daxxxr】
3 【シリコンバレーの懲りない面々 4コマ劇場/Double Fake】
3 【オアシスの風/チカラクラ】
3 【ロタと入り江の夏/猫街】
3 【かたわさんえん/場ちがい。】
3 【おっぱいちゃんとちっぱいちゃんが入れ替わる話/peachpulsar】
3 【もっと!+ニョウライフ/ヒャクジュウバン】
3 【終末にラブスープを/フェノメノーム】
3 【トマ美とナス子の金沢旅行記/FUTON BOOKS】
3 【消灯物語/豊後文庫】
3 【秋葉原実録漫画☆メイドバーQ/HEP】
3 【まさかね/匍匐前進】
3 【ねこのこはな もうひとつ/MAGNET HILL】
3 【ゲーム部 ファイナル/模造クリスタル】
3 【裏葉の森/EUCLASE】
3 【頭の中の地獄/よつる】
3 【かつてアルファルドだった君へ/路地裏兎】
3 【'00/25 vol.6/わがはじ!】
3 【私だけ大人になれない/ワカラズ屋】
2 【秋葉原ナポリタン完全攻略本2016/秋葉エンヂニアリング】
2 【祭 -2015神田祭写真集-/秋葉エンヂニアリング】
2 【金曜日、蟹をのせて/朝陽 昇】
2 【ぼくらの神さま/アトリノカゴ】
2 【永遠のふたり/witch's marionette】
2 【アサミさん/うみのねこ】
2 【傷をつけたら気をつけて/クマのかたちのかたいグミ】
2 【祝福を君に/黒豆】
2 【Videogame Liberators 195X〜2015 自主制作ゲーム史論/ゲームスペースたんすべや】
2 【怪奇と情/ジェット】
2 【ラスティチューンソー 上/シグナル・ブルー】
2 【アンドロイドとせかいの夢 1 -ひとりぼっちの夢(前編)/時雨の木】
2 【M/新生宇宙】
2 【おはようデイドリウム/スイスイホイ】
2 【ぬれるということ1/すいめんとう】
2 【山を登る。/Slice007】
2 【真夜の旅人/星間ハイウェイ】
2 【鳥と馬/絶滅】
2 【ゆるりふわり/ソラミント】
2 【Mr. Jellyfish/多月堂】
2 【イドラのホシ/ppo】
2 【日記ガタノゾア/つゆくさ】
2 【こぎつね襲来/電導バブー】
2 【俺が殺し屋(仮)にタゲられた件/Dogdays】
2 【兄がおる生活/ねこ福】
2 【よくわかる エアコン配管観察/NEKOPLA】
2 【ご主人様とあきのひ/はちしろ】
2 【さよならをください1/鳩に豆鉄砲】
2 【なごむさんとひろみちゃん 2/べにばなみりん】
2 【死後旅行 〜大久野島編〜/変電所前】
2 【丸紅アパートメンツプレス 02 団地のひみつ/丸紅アパートメンツプレス】
2 【ふたりの恋はエゴイズム/メコメータ】
2 【ボイスアクター★マキ/森井ケンシロウ】
2 【ゆりぼん 11月号/ゆりぼん企画室】
2 【月夜の乙女たち/よあけのピアノ/夢猫通り】
2 【食べ物漫画の舞台裏/乱痴気事虫所】
2 【HLDGS/lowlife】
2 【ふたりのいえ/WND】
1 【空欄と注釈と引用の輪舞曲/ICU】
1 【まよねコーズS/ein】
1 【Girl Eat Girl/あおひげくらぶ】
1 【いつか見た、どこかで/秋葉エンヂニアリング】
1 【Mythical/あじゃりんくえすと】
1 【はじめまして君を待っていました/あづちももやま】
1 【けいせいびより!/あな☆Log】
1 【シュリ向き地蔵/あびゅうきょ工房】
1 【draw-2/Aburami】
1 【はむふぇありー/あやかしらびっつ】
1 【ねこのてきたん/荒井ママレ】
1 【Ai3/alterna's union】
1 【がくえんてんごく×ほうかごじごく/anticycle】
1 【32歳87Kgのおデブ漫画家が婚活はじめた話(3)/いしいまき】
1 【明々として/一五日夜】
1 【水道局の魔法使い/一日千秋亭】
1 【夢美ワンダーランド/イトマキ園】
1 【落ちた先は恋/犬は魚】
1 【もぐもぐ、だって 宇宙人がっ!!/色恋】
1 【まてらじデータブックVol.5/∞Material】
1 【透く水底にあなたを葬る/移り気つばくらめ】
1 【漫画 the cartoon アシスタントの日常2/うみはん】
1 【五百住さんの漫画道 ネーム編/うみはん】
1 【アクアリウムはじめよう!2/梅の実画報】
1 【ゆるポタ/ウメボシの種】
1 【AKIRA #06 MISSING HERO.03/A.S.A.P】
1 【ウィンディ、サニー/S curve】
1 【gekkanさんのレポ漫画/エスケープするぜ】
1 【住の軌跡/えのはま】
1 【赤崎アンリと厄介な貴様ラ/Evidence.】
1 【DrosseL 心臓と歯車/mdp+】
1 【君はクビったけ/選ばれたのは、魚鷹でした。】
1 【3irches/LA1961】
1 【ほしをみるひと/LLGO】
1 【SWANSONG/ELECTROCUTICA】
1 【ひとりぼっちのじんせい/endoakka】
1 【Bouquet/OKB】
1 【ブリオッシュ物語/大声】
1 【ABYSS NOAH/Autumn Leaves】
1 【千住少女/osakana.factory】
1 【おなら世代/おなら書房】
1 【Fantastic doll/お人形になりたい。】
1 【叔父の恋びと/cartoon-tv】
1 【とうしんだいやる/がぁ書房】
1 【体を機械化しているサラリーマンの話/懐古電線】
1 【永久機関とパラドクス/河西稿業】
1 【企業博物館読本5/かざたち】
1 【Mystic/風ノ音堂】
1 【学芸大学でパクチーが食べたくなった時に読む本/CUT0PINE】
1 【パラレル・エンド/かっぱ釣り】
1 【奇奇妖怪5/樺矢耕助】
1 【ROMANTICO/CALLA】
1 【山田と村上/からあげ(仮)】
1 【インカルビレア/ガラクタおもちゃ箱。】
1 【保健室の先生と男子高生/カラスの心臓】
1 【骨まで食らわば/かりあげサン】
1 【管制塔、応答せよ。/かわせみ】
1 【漫哲 20年メシが食える語りまくりプラン/キサキのキッサキ】
1 【さよならピーターパン/キズアトセカイ】
1 【ただいま、おかえり/キツネツカ】
1 【スミ君とナルさんの場合/キツネノート】
1 【魔法同人少女しめきり☆マジカ/CANCER.O2】
1 【NEKKO りろーど/キューカンバー!】
1 【五口先生とミツ代/くしゃみ3秒前。】
1 【サンダーボルト2/クソライダー】
1 【怪奇 2016創刊号/工藤正樹】
1 【俺メカ本3rd/Glieate Works】
1 【アタルヤの妃/クリスマス市のグリューワイン】
1 【えっちなことしないと出られない百合/クロコダイルティアーズ】
1 【棚から一掴み第9号/KZA2企画】
1 【Pashion/Kj Lab】
1 【自主制作ゲーム史論/ゲームスペースたんすべや】
1 【本日臨時休業致します/硬男社】
1 【おつかれさまのほん。/コーンポタージュハウス】
1 【女子高生 完結記念本/COCOA BREAK】
1 【余命100コマ/コミティア30thクロニクル 1】
1 【Sketch/サイハテ】
1 【甲徳八幡絵巻 三/酒井商店】
1 【女ってやつは!!/桜井家+BQ】
1 【誘惑したいの/桜井家+BQ】
1 【ストレンジャー・イン・チェンマイ/桜ミルク】
1 【可愛いのはお前がだろ6/笹舟Travellers】
1 【揺れる稲穂の向こう側/砂梛】
1 【さぶれがうまれた そのひのはなし/さぶれたろう本舗】
1 【秋のこどもたち/さよならなんだ】
1 【ちいさなせかい/1/35少年】
1 【ひつじのフサフサ/sheepfactory】
1 【片恋ポップエモーション/gemini song】
1 【めくるめく/しぐれどき】
1 【君のためにサンドウィッチを/時速100キロとうふ】
1 【星を狩る人びと I+ II+α/七月普及連合体】
1 【流行り神プロトコル/13月2日】
1 【秘密/私有地】
1 【脱法都市/自由漫画集団ラスコー】
1 【どうしてこうなってしまったんだ/少女戦線】
1 【#4/常緑機関】
1 【鬱憤水族館/深海堂】
1 【全国マンホール意匠ガイド 下を向いて歩けば 東海編(0.75)/神羅工房】
1 【蜃楼紀/蜃楼紀プロジェクト】
1 【不思議な紅茶店/STORIA】
1 【世界が滅亡するので妹とセックスする/squeezecandyheaven】
1 【RKGK2016/少し先へつま先を】
1 【リトルリトルデイズ/すすきのワークス】
1 【リトルトークス/スタジオゴリラ】
1 【時砂の邂逅/Studio Bustocks】
1 【あの時君は誰よりも美しく今も/スタッフWHY】
1 【穴/すっからかん】
1 【ワンダーワンダーデイ/ズッコケめがね組】
1 【セラミカル・ワン/steelbeat】
1 【変形するふたなり人外妹が俺の尻を狙う/瀬戸内製薬】
1 【地の光はすべて人/0丁目】
1 【コドモのミカタ1/空色光冠】
1 【にじいろこんぺいとう/宇宙の森】
1 【香港独立!を訴える過激派政党が議員を出したけど萌え政党擬人化漫画も出してる件/大香港研究会】
1 【竹内佐千子はなんとか今日も生きている/タケウーチ】
1 【ゆうやけ vol.2/タケプロダクション】
1 【ダンシング壁抜け部/抱っこなどのふれあい】
1 【アルバイトはじめました/チセノマチ】
1 【ちょっとオタクでかわいい子たちの同人運占い/ちびキャラランド】
1 【懐かしさの一歩向こうへ 渋谷再開発/CHARMING SKY】
1 【一期一会 未完の箱へ 渋谷再開発/CHARMING SKY】
1 【小鳥とワルツ/ちゃうちゃう】
1 【屍アミス vol.1 -呪いの魔獣-/茶々畑。】
1 【台北駅周辺 バス停マップ/千屋通信所】
1 【純白の叙情詩 上・下/ちょこれいつ】
1 【インコのピコちゃん/ちりめん鳥】
1 【ツキイチカノジョ 上/deep sleep】
1 【コンプレックスガールズ/tibino】
1 【風邪ひいて病院行ったら難病でした/出涸らし同盟】
1 【ラッパーズ・デイ・ライト/東京処女】
1 【ドーナツのあな1/ドーナツのあな】
1 【はるにかえる/ときねず】
1 【ABC illustration FONT/とりかごや】
1 【ヒキダシ屋/トリノイルトコロ】
1 【私、トレぺは平均値でって言ったよね! 創刊準備号!/TresPalus & Parasite Sound】
1 【ミカヅキさんよくできました!/とろわろる】
1 【Magic Law Diary2/ナイーブタ】
1 【三ツ星ぷりン I/夏子様ランド】
1 【酔狂文庫 ふしぎなメガネ/ななしのや】
1 【Brainfuck言語でCPUを作ってみたい本/なませれ宇宙開発機構】
1 【イエロー/煮込みオムライス】
1 【ツタイエ/Nishi Notes.】
1 【stwings 2.練習曲 『La memoire d'enfan』/西向く竜騎士】
1 【逃亡癖/にわか】
1 【思い出をかぞえて/Navy blue】
1 【女子高生と髭と人魚の寓話/ネコのナントカ】
1 【王子、ときどきおひめさま/熱闘ジャンキー】
1 【Free BSDの本/眠狸亭】
1 【アビス・ノア/NOAH】
1 【鼠と猫のゲーム/のっぺら工房】
1 【いらないハンカチ/ののとこ】
1 【大事になるまで/NRKSRK】
1 【ユメウツツ/のろま虫】
1 【くらやみの世界/バアルロア】
1 【魔女、恋人が欲しい/ハコニワマーチ】
1 【はちみつあーさー/はちみつあーさー】
1 【電話の日の電話アンソロジー/発狂メランコリー】
1 【五月晴 総集編第三集/花かんむり屋】
1 【はかない妹/ばななくれ〜ぷ】
1 【BIG AND SOUTH/パニックマン】
1 【クラス委員はくじけない!/はのみ堂】
1 【貧乏姉妹物語 〜アニメ放送10周年記念本〜/ぱへかへ】
1 【5分で作るカラオケ音源/Parasite Sound】
1 【女王陛下の教育係 II/ハル有】
1 【だから奥さん、働くってよ/Pundit】
1 【ヘイムスバルザンディ I.勝利の章/万神殿】
1 【私とメイドと幽霊屋敷 II/万里の少女】
1 【野球本/here】
1 【おべんとうの本/P-F easy】
1 【夕焼けリンゴ/光影】
1 【四畳半のロックスター/東に385歩】
1 【ヤーラトの書/東のこよみ】
1 【雨のあと/ひつじや本舗】
1 【ひどいよ!アタランデちゃん2/ひろしま穴うめ本舗】
1 【ぴろり〜ぬVol.24青天白日ユートピア台湾1989〜2013/ぴろり〜ぬ】
1 【宿屋で満足するしかない/FUNNYロケット】
1 【you lyirc me/40memore】
1 【食べちゃいたいほどてめぇが好き/福田食う子】
1 【神さまのきまぐれ/ふこちん。】
1 【小鳥と旅人 赤い月の夜に/ぷち・ナゾだんご】
1 【ダサTとOL/筆鍋】
1 【はみ出し者の生活/ふるいほう】
1 【4ツ石の物語(2)/プレイス骨董店】
1 【日々狩々! 〜二之巻〜/フレーム・アップ】
1 【Cardle de vie/PROJECT・A-7】
1 【さよならユーリカ/フロッケリプカ】
1 【メス男子◯生 脅迫からの逆レ◯プ/Heavy syrup】
1 【GIRL'S STATE 4/ぺーたんず ラボ】
1 【ハラペコ/pecola】
1 【ラミガイド/ぺパラボ】
1 【PANDAGRAPH/ボストーク通信社】
1 【にくまん子大全集/骨と肉】
1 【stay over at mine/ホリゴタツ】
1 【スキ・スキ・スキンシップ/まいにち日曜日】
1 【Bean To Bar/巻き毛愛好会】
1 【キッコーマンの豆乳FAN BOOK あの紀文は今、キッコーマン。/松浦リッチ研究所】
1 【いんらんななちゃん/まばたき星雲】
1 【灰色の段階/まよなか】
1 【創作同人電子書籍のススメ/まるちぷるCAFE】
1 【冒険者の手稿/Multi-Mix】
1 【マイノリティー☆サークル/Miss Another Dimension】
1 【ごんとシゲ/ミヤマカエルタケ】
1 【『乙女子つづり』/Milky Been!】
1 【アタリがでたからもうひとり/ムカデ島】
1 【ちいさなまち/迷宮街】
1 【あしたはきっと晴れ 第一部/メコメータ】
1 【七瀬未涼のアイディア帳/妄想テンポラリ】
1 【ここに怪人と正義の味方♀がすんでますっ/木金堂】
1 【定命の者1/モホロビチッチ不連続面】
1 【MY ROAD NEWROAD 総編集-下/もやし王国】
1 【森井ケンシロウ短編集 データあるだけ/森井ケンシロウ】
1 【ただいま工事ちゅう! Vol.5/もりた電機商会】
1 【童貞殺し伝説殺人事件【解決編】/やしろ醤油醸造】
1 【しょくしゅ兄妹/家賃5万】
1 【そのクセご用心!/やどりぎ本舗】
1 【ブーンで学ぶ世界史 十字軍編 コミティア118付けプレビュー版/(有)VIP出版】
1 【がんばれ真中くん/悠々閑々】
1 【SWINGIN' MADEMOISELLE/ユタ屋】
1 【USUGI GAKUEN/ユニグラプロダクト】
1 【Precious Time/Universe】
1 【すなわち蚊の飛ぶ音に例えるならば/夢と狂気のチョモラン王国】
1 【微分、積分、世界の終り/羊々工社】
1 【放課後カンパニー(15)/ライジングホース】
1 【SILFANY 1/ライルハウト】
1 【再録集:花景色/落花星人】
1 【レベル0/落花星人】
1 【ソラハテ/Lapin taika】
1 【YELLOW/LOVE堂】
1 【京都大正ロマン建築/リアス】
1 【くるまのしくみほん/輪上の天国】
1 【描く自由/ルート23】
1 【腰痛トラブル漫画 番外編/るかぽんず】
1 【散歩の凡人/レジプラ/NEKOPLA/くむ組む】
1 【悪人失格/ローカルサーカス】
1 【雨の部屋(2)/六渡功】

Push&Review

【魔女アパートメント/R-PANDA】
◆魔女っ娘がかわいかった。あとモヨウのようなエフェクタがキレイ。(埼玉県・馬場雄也)
◆荒んだ生活を送る少年・瑞葵とアパートの隣の部屋に越してきた魔女・黒苺の交流を描いた作品。マイペースでやや強引でおせっかいなところがあるものの、ずっと苦しんでいた瑞葵の心を気に掛けていた黒苺のキャラクターに好感が持てた。その後黒苺は魔界へと帰ってしまうが…交流によって瑞葵の変化・成長が見られたラストシーンが印象的だった。(群馬県・紫々)
◆かわいくてやさしくて、良い話でした。(?・?)
●男子中学生・瑞葵の家の隣に魔女・黒苺が引っ越して来た。戸惑いつつも行われる魔女との優しい交流の日々。己が何者か分からず苦しむ瑞葵と、彼に手を差し伸べる黒苺とのやり取りは心に響く。(群馬県・じゅん)
●魔女がとにかく可愛い! 主人公の瑞葵君も可愛い! 素敵なお話でした。(千葉県・まっつん)
◆少年のアパートの隣の部屋に、魔界から本物の魔女が引っ越してきた。魔界の様子は描かれないが、クラスメイトの魔女が魔界からわざわざ嫌がらせしに来るところを見ると魔女はプライベートに問題を抱えているようだ。だが魔女はひたすらにポジティブである。一方で少年は不良の道に片足を突っ込んでいて、まだ高校生なのに女性関係のトラブルを抱えている。互いの個性が補間しあい、双方の問題は解決に向かう。さっぱりとしたラストもいい。絵がいい。心の闇を映すようなハッチングの黒い面の中で魔女の眼はつねにきらきらと輝く。(千葉県・クロ僕屋)

【LORD OF THE SKY/藍色天空殿】
●展示スペースでの生の作品に圧倒されて手に取りました。アナログで描かれた作品の美しさ、その深い色が生まれていく過程が解説付きで見られる、今時すごく贅沢で有難い一冊です。同じアナログ絵描きには(遠く及ばないながらも)色々参考になるし、大いに刺激を受けました!! 完成品の方もぜひそろえて見る事をおすすめします。(神奈川県・TJ)

【空欄と注釈と引用の輪舞曲/ICU】
◆見本誌カードに「実験小説」と書かれるだけあり、非常に実験的。とてもおもしろい試み。(東京都・混濁)

【まよねコーズS/ein】
◆たのしそうで良いです。ええ!?となりました(?・?)

【Girl Eat Girl/あおひげくらぶ】
◆上からな言い方かもしれませんが、コピー・ホチキス止めという造本なのに内容のクオリティは高くて感動しました。(東京都・?)

【スクールデイズ/蒼山運輸】
●スクール水着にちなんだ漫画とイラストを作品を集めた、フルカラー本。少年の拒絶とも見えかねない一途なこだわり、対する少女の密やかな恋心や信頼。でも最後に、心が少し歩み寄るお話が素敵でした。(千葉県・りみてぃ)

【鬼と私の青春奇譚 -1-/秋色工房】
●人の心を食べる天邪鬼・弥彦と彼に関わったことで人の心が読めるようになった女子高生・千代。可愛い絵柄に反して、重いセリフが飛び交う。町の平和のためとはいえ、弥彦が人の心を食べる時の苦悩の見せ方がうまい。(栃木県・とちおとめ)

【秋葉原ナポリタン完全攻略本2016/秋葉エンヂニアリング】
◆玉ねぎにピーマン、ベーコンまたはウインナー、目玉焼きか溶き卵か。多種多様なナポリタンを秋葉原という地に焦点をあてて鮮やかな写真と供に紹介してあります。ナポリタンへの愛を感じました。(東京都・いくらのせごはん)
◆めっちゃおいしそうでヨダレ出ました! 料理写真がアップオンリーだったので引いたやつもあると嬉しかったです。(東京都・長瀬)

【祭 -2015神田祭写真集-/秋葉エンヂニアリング】
◆神田・秋葉原で開かれた「2015年神田祭」の写真集。萌えと電気の街・秋葉原と、伝統ある神田明神の祭礼との奇妙な融合だ。異質が混ざり合うなかなか見られない光景に興奮と感動を覚える。変わりゆく街と変わらない古来からの風習、どちらも尊く神聖なものなのだなあ。(東京都・鯉踊り)

【金曜日、蟹をのせて/朝陽 昇】
◆大学からの友人関係が続いた会社人モエ(静岡県・しか)
◆風邪をひいたので見舞いに鍋の具材を持ってきてほしい、との連絡に困惑しつつもアパートの一室に集まる友人達。他愛のない会話からなる生活感は自室にいるかのようにほっと落ち着いて、一人暮らしの風邪の寂しさを和らげてくれる温かさが、かじかむ身体に沁み入ります。(東京都・磯辺)

【明日死ぬなら何したい?/味市】
●願いを1つ叶える条件と引き換えに、人間の魂を狩ることが死神の仕事。「黒の書」に記されたヤバイ魂を持つ少女を訪れた死神のソウ。彼女に言い渡された叶えたい願いとは…。清々しいほどド直球の百合コメディ。何よりもインパクトに溢れた見開き2ページに痺れろ!(神奈川県・小田嶋)

【248/アジフライ】
●妖怪が人間に化けて人間社会に密かに混じっている世界観がいい。親しみが持てる絵がいい。(千葉県・クロ僕屋)

【Mythical/あじゃりんくえすと】
◆単純に好きなイラストである(埼玉県・瘋癲のキタさん)

【ふりだしへすすむ/アスタリテル】
●余白の使い方に余裕が出てきてだいぶ読みやすくなってきている。冒頭、家を出てゆく父の夢を見た後のヒロインの寒々とした部屋や、心象風景の描写がGood。だけど、ハサミ男って結局何だったの?(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【懐古の冬/アダジオ】
●とにかく絵もコマ割りも上手い。よくある系のオチなのだが、全く気づかずに読み進んでドキリとした!(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【はじめまして君を待っていました/あづちももやま】
◆犬のクロと、猫のラグの日常を擬人化して描く物語。ラブとはちょっと違うラグのアプローチに戸惑うクロ。好きの温度差に振り回されながらもちょっとした事件が起こる。擬人化吹き替えで描くきゅんとするラブストーリー。(東京都・スイートホーム)

【TRAFFICJAM/後思案計画】
●運転大好きどじこちゃんの四コマギャグマンガ。落ちが全て強烈で常識的には笑ってはいけないのだろうが思わず吹いてしまった。(茨城県・ガクヤ)

【ぼくらの神さま/アトリノカゴ】
◆依存心をテーマにした合同誌。母親から虐待を受ける女子高生が二次元キャラに助けを求めると…。猫依存のOLは今日飼い猫が死ぬのではと不安になり…。ソース好きの彼とマヨラーの彼女が喧嘩して、彼は彼女の殺害を考えるが…。どの話も意外な展開。依存は善か悪か。(神奈川県・環)

【けいせいびより!/あな☆Log】
◆油壺ネタが気になったのに肝心のオチの部分が見本誌シールが貼られていて分からない!!シールは「なんちゃってLINEスタンプ」の部分に張るべきだったのでは!?(東京都・vixiphakkou)

【シュリ向き地蔵/あびゅうきょ工房】
●あびゅうきょ氏と森野優樹氏との合作コピー本。宇宙空間、星空、核爆発を、コピー本には勿体ないような、あびゅうきょ氏の繊細で独特の美しいペン画で彩られたオリジナルの神話。嫉妬に狂った女神から石にされ、女神が居る方角を向かされ、女神が近づく時に地面から男根が突き出たり、罰として永遠の年月を孤独と不自由な身でいなければならない、哀れな男の話を神話風に描いている。体よりも男根の方が大きいという、巨根のアンバランスさがある意味笑えるが、決してギャグではなく、女の嫉妬の恐ろしさや、永遠に交わることのない男女の一方通行な思いがなんとも言えない哀愁を帯びさせる。冒頭と最後に出てくる少女は、新しい浮気相手なのか、人間に姿を変えて男を偵察しにきた女神なのか、あるいは全く別の者なのか…不思議な雰囲気のベールで被われたエンディングになっている。(東京都・モモンガ)
◆大阪のあるスラム街の状況があたかも住んだことがあるかのようにリアルに描かれているが、このまんがはフィクションであり実在の人物とは関係ないはず。たれを何度も浴びて茶色い物体と化したホルモンをお湯で戻して焼くとかのディティールは実際に見たことがないと描けないはずだがこのまんがはフィクションであり実在の人物とは関係ないはず。(千葉県・クロ僕屋)

【draw-2/Aburami】
◆人のような、鳥のような、もしくはそんな種を超えた何かが、ざらりとした和紙の上に描かれる。アナログ絵ならではの、水彩に金を縁取った描線の反射光がまるで輝く鳥の羽のように生々しい。誰も見たことの無い生き物のイメージがふわりと舞うようにそこに在る。(東京都・杉並区民)

【はむふぇありー/あやかしらびっつ】
◆ハムスターがイイキャラで笑えました。あとデカい。(静岡県・しか)

【ねこのてきたん/荒井ママレ】
◆いつも閉まっているがらくた屋が今日に限って開いていた。古い家に一人暮らししている女性は、誰かの遺書の入った箱を買う。家に帰った女性は自分の過去を追体験する。その遺書は…雰囲気がある街や家の絵がいい。(千葉県・クロ僕屋)

【?/荒川マジック】
◆ゆっくりよみたい。(東京都・とうはち)

【藍に染まる病/アルビレオ舎】
●商業でも活躍する作者のファンタジー上巻。『藍病』という奇抜な着想と綿密な設定、画力いずれも魅力的で、架空の病気を舞台に展開される物語の雄大さと想像力に驚かされる。作者のエゴが前面に出ているが、不快にはならない。後編に期待がかかる。(東京都・アイアス)

【魔法の解き方/awari】
●同級生の三澄明に片思いをしている木下こはる。彼は舞い込んでくる恋の相談に的確な助言をすることで恋を成功に導く、こはるにとって言わば恋のキューピッドならぬ「恋の魔法使い」。そんな明に彼女が出来たことを知り、初めて自分もその「魔法」にかかっていたことに気付くこはる。傷心の最中、ある日、涙ぐむ明と出会ったこはるは…。二人の関係に進展があるのか、その後を是非見てみたい。(神奈川県・れのそ)

【弄花 3/行脚堂】
●全篇ヒロインは布団の上で仰向けポーズのままなんだが、それでも見せ切る実力はさすが。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【がくえんてんごく×ほうかごじごく/anticycle】
●校内階級の上位を生きる猫かぶり女子は密かに見下していた地味女子の人気者化にうろたえる。そして謎の少女が猫かぶりを暴く。天国と地獄という比喩はもっともだ。自業自得の物語は、しかしその悲惨な結末が尾を引いてやまない。学校という場をシニカルに描く問題作だ。(埼玉県・あまいも)

【ポインティリズム/いえぱれ】
◆優柔不断な女の子と、群れずに絵を描き続ける女の子。進路に迷う2人の青春を描く作品ですが、フルカラーであることを存分に活かした構成が楽しい。思いは色になり、やがて行動に、形になる。不器用な2人の想いがゆっくりと通じていく描写もとっても良いのです。(埼玉県・マサラ)

【32歳87Kgのおデブ漫画家が婚活はじめた話(3)/いしいまき】
●ぽっちゃり漫画家さんの婚活まんが第三弾。こちらの本で"ぽっちゃり女子限定のお見合いパーティ"の存在を知りました。そしてこのパーティに参加する男性のズルイ心理にびっくり。最後の作者サマの決意にじーんときました。そして幸せになってほしいと思いました。(静岡県・空犬める)

【明々として/一五日夜】
◆高校に進学したばかり女の子が上級生の女子生徒に一目惚れ。しかし、同性が好きなことを揶揄された過去のトラウマから、気持ちを打ち明けられずにいるが…。可愛くて優しい理想の先輩からの、何気ないスキンシップというご褒美が嬉しい物語。両者の過去編も読みたい!(東京都・百合星人)

【おとまりアンビシャス/苺の塊】
◆目の離せない後輩にいきなり告白された彼女。女の子同士なのに、と戸惑っていたが、気持ちをはっきりさせようと決意してのお泊まり会。何もかも上手で先手な後輩ちゃんの天然策略(?)がたまらんです。(東京都・春夏冬虫夏草)

【chibicco/13461】
●小さくてかわいいちびっこちゃんが、ただただクラスメイトにいじられるお話し。仕草のひとつひとつがかわいいのでそれだけで問題ありません。(茨城県・ガクヤ)

【水道局の魔法使い/一日千秋亭】
◆魔法使いが国家インフラに奉仕する時代。水道局に勤める清水は、魔力不足のため魔法使いを諦めた過去を持っていた。圧倒的な魔法の前に、地道な研究の無力さを感じる彼女。しかし、とある会話が彼女に新たな目標をもたらす。劣等感を強い意志に変えた彼女を応援したい。(東京都・犬と踏切)

【ぼくらは帰るまで/itoノ木】
◆心中旅行として北へドライブする2人。同じ宇宙研究専攻の同級生に想いを伝えようとする男。収められた2編は、共に最初からは離れた展開を見せる。しかし、それもハッピーエンドなのだ。追い求める物がある限り、人は人のことを想い続けられる。心に深く沁み入る一冊だ。(東京都・TM)

【夢美ワンダーランド/イトマキ園】
◆名前に似合わず冷めてる少女・夢美は友だちに誘われた図書館で絵本の世界に迷い込む。悲しい結末を変えようとする夢美の現実的な意志が絵本という夢想的な形で結実する物語が沁みる。端整な描線も魅力的だ。可憐な夢美と不思議の国が優しい物語と相まって心温まる。(埼玉県・あまいも)

【落ちた先は恋/犬は魚】
◆秋の訪れとともに出会った同姓の先輩。どこか破天荒で変わっている先輩との交流が、かたくなな小宮さんの心をほぐしていく。文芸的なモノローグと素直なセリフ、勢いある展開が好ましい百合。(東京都・アイアス)

【HEY-YO! HOSOMICHI NO OKU/INOUE】
◆芭蕉の「おくのほそ道」をファンキーに再解釈。ポップでイカした俳句旅が始まるぜ! 原作の筋をキッチリ押さえつつ、ゆるく楽しく読ませてくれます。弟子の曾良君なんて「SKY」Tシャツ着てるし最高すぎ。完成度の高い装幀も見事で、手元に持っておきたくなる素敵な一冊。(東京都・国里)

【COMATAN DX/いません。】
●"だるま少女"のギャグ4コマ集。四肢欠損が対象でも、作者十八番のエログロ魂はとどまるところを知らず。何もやる気がないご主人様に口移しで食べさせるメイドだるま少女にいたっては、評する言葉がもうちょっと見当たらない。それでも全篇を通してギャグに昇華している上、2人の関係からある種の絆さえ感じさせるのは、作者ならでは。(東京都・bullet)

【もぐもぐ、だって宇宙人がっ!!/色恋】
◆まさに「いっぱい食べる君が好き!」宇宙版。大食いがモテる星から大食いアイドルを探しに来たアダムと、大食いが元で彼女に振られたトラウマを持つ平凡な大食い地球人・由宇が、アイドルスカウトをかけて大食いバトルを繰り広げるコメディ。…大食いって何回言った?(東京都・蜜柑)

【こんにちはお元気ですか? 先日スマホが不調になりまして/in the WATER.】
●今回は委員長羞恥露出調教作品のプレ本。ちゅうても、うおな作品だけあって、どことなくマヌケでユルユル気味なのがステキだ。委員長の多彩な表情、校内ボンテージ散歩、男の娘キャラなど、完成が楽しみ。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【まてらじデータブックVol.5/∞Material】
◆エロゲー業界の求人の分析から始まりなぜエロゲーが売れなくなった事の分析を行なっている。よく聞くライトノベルやソーシャルゲームが原因であるとは言いきれないという結果は興味深い。(千葉県・高山)

【永遠のふたり/witch's marionette】
◆吸血とはかくも妖艶である。死に瀕した少年は、吸血鬼の少女の手により命を取り留める代わりに少女の糧となる。血と快楽を交換する関係から告白を経て心も体も求め合う仲に至る過程が情熱的で滾る。肉感ある肢体の絡みに映る白濁の中、わずかに浮かぶ赤が情欲をそそる。(愛知県・しろくま)

【RED&BLUE/WEB MANGA ZUIZAN】
●日本に鬼が住んでいた時代。鬼と人の戦争が起こり停戦を迎えてから数百年後、鬼の子供タイガとシュウが人に?化して人里にやってくる。彼らは村娘の百合と交流する。同時に別の鬼の一派が人里に侵略しに来て百合を捕まえる。タイガとシュウは百合を守るが、他の村人からは百合を襲ったのは彼らだと誤解されてしまう…。鬼と人という異種族の衝突。(千葉県・クロ僕屋)

【月刊みつばち第2号/うさぎ舎】
●食品添加物をくわしく書いた創刊号とは違って、作者の内面にふれる話。シンプルでかわいい絵柄で描かれているけど、自分の絵文字にさえウサギをつかえず、ブタを"落ち着く"と使いつつ、ウサギをつかう人をうらやましく思う。ーそんな彼女が、おつきあいした彼の愛情でうさぎになれて泣けました。(東京都・ぽ印ツアー)

【たまに月刊うたピース2 オタクのほんとにあった怖い話/ウタチャンホンポ】
◆ホントにこわかった…。(神奈川県・まのび)
◆Q&A型SNS「ask.fm」が生んだ同人界のお悩み相談室(?)、うた子さんの元に集まった怖い話集。イチオシは生きた猫を差し入れようとする女性の話。ジャブの様に軽く繰り出されるヘビーな話に震えつつも読むのを止められない。怖いもの見たさとはこういうことか…。(東京都・ヨシダユ)

【透く水底にあなたを葬る/移り気つばくらめ】
●目にとまった表紙でした。本編の紹介文もまとまっていて、読んでみようとすぐ決められた小説です。(長野県・竹内小晴)
◆津波で沈んだ港町に残された二人の女性の物語です。海を愛したエカと、彼女に焦がれるが海を嫌うジーナ。一人でも町に留まりたい意思と二人で離れたい思惑が、嘘とエゴと愛憎の中で交錯する展開にヒリヒリします。二人が海に「沈めた」ものを想い巡らせては切なくなります。(埼玉県・海部妹子)

【ハロウィン百合小話/馬鹿星人】
●高校生活3年間、それぞれの文化祭で百合な関係がステップアップしていく小話。椎名氏の漫画は、感動のお話を強烈なオチで台無しに導いたり、恋の予感を感じる場面でレースの柄をバックに「腹が…苦しい…」とくるから油断できない。そしてやっぱり幸せ百合なラストで大満足。(愛知県・タルヤ)

【アサミさん/うみのねこ】
●大学の寮で、掃除や花壇の手入れをしてくれる「アサミさん」。が、その姿を見た寮生は誰もいない——。よく気のつく管理人的存在であり、薄気味の悪い何者かである彼女をめぐる会話劇が、ホラー一歩手前の独得な空気で描かれる。寮をゴミだらけにしたり、アサミさんを映像に収めようとした寮生達が、次第に精神を病んでいった経緯が淡々と語られるシーンに、言いがたい緊張感がある。(東京都・bullet)

【漫画 the cartoon アシスタントの日常2/うみはん】
◆SFですか? 追従するなら本人が間違えていそうなら正しい道へみちびかないと…。(東京都・ブリキの太鼓)

【五百住さんの漫画道 ネーム編/うみはん】
●漫画家志望の人に向けた同人誌。漫画家である作者によるネームの描き方をジャンルやストーリー等の視点から細かく説明している一冊です。内容としては漫画の説明をしていますが、小説家を目指している人にもプロットの書き方として読み応えのある内容となっています。(東京都・すぱが)

【はーどわたはーと/梅皿テクニカー】
●まんがタイムきららミラクでゲスト掲載された同作を完全収録した上で、新たに描き下ろしの漫画を追加した同人誌です。タイトルの通り手芸を題材とした本作ですが、内容はかなり深くまで手芸を描いており、小気味良くキャラクターから飛び出す言葉や、動きの一つ一つが針のように心を刺激してきます。(千葉県・かんろ)

【アクアリウムはじめよう!2/梅の実画報】
◆女子高生がアクアリウム作りをきっかけに仲を深めて行く百合シリーズ第2弾。今回もアクアリウム蘊蓄とラブラブ百合展開で二度美味しい感じになっております。(千葉県・ちょゆめ)

【信濃社堂縁起/裏勾文庫】
●神社仏閣の擬人化本です。各神社等の祭事をクローズアップしたわけではないですが、各キャラクターに個性がうまく出ていて良かったです。(長野県・竹内小晴)

【AKIRA #06 MISSING HERO.03/A.S.A.P】
●映画のラストシーンに臨む俳優、暁はそこに至る主人公の心情に自らの人生を重ね合わせる。演技中に混濁する意識の中で過去と現実がフラッシュバックし、そして義妹のあきらを守っていこうと改めて誓う。今回で過去の伏線はほぼ回収。今後の物語の展開から目が離せない。(?・紀子)

【ウィンディ、サニー/S curve】
◆絵が独特かつキレイで良かった。ストーリーはもう少し練り込んだ方が。(東京都・ぽんすけ)
●最近、学校をさぼりがちなお天気お姉さん志望の美形JK、物怖じしないJK2人目、2人目に"雨乞いの巫女"を引き継がせようとする老婆の3人が3人ともキャラが立っており"…何が始まるんだ?"とワクワク。後日談で描かれる、離れても切れない3人の関係をどこか懐かしく感じた。(東京都・bullet)

【gekkanさんのレポ漫画/エスケープするぜ】
◆決して厚い本ではないのですが内容が濃すぎてものすごいインパクトでした(笑)。笑っちゃうしレポされているイベントがイベントなのでひとりで読むのをおすすめします!(東京都・長瀬)

【えのころ七曜帳2017/えのころ工房】
●毎年楽しみにしているカレンダーです。元気な猫のたちとや様々な動物たちの交流が描かれていてこれを飾ると部屋がにぎやかになります。(茨城県・ガクヤ)

【住の軌跡/えのはま】
◆あたたかなタッチで描かれる、かつてあった暮らし、あったかもそれない会話がとても心に染みました。外交官の家には過去2度足を運んだことがありますが、もう1度行きたくなりました。(神奈川県・里)

【赤崎アンリと厄介な貴様ラ/Evidence.】
◆強圧的なアンリさんがおもしろかった。たまに見せる優しさがすごくいい。(埼玉県・馬場雄也)

【DrosseL 心臓と歯車/mdp+】
◆むっつり顔で仕事人間の教授とにこにこかわいい自動人形のツグミのコンビに癒されます。(東京都・維夏)

【君はクビったけ/選ばれたのは、魚鷹でした。】
◆「私のどこが好き?」その言葉を残し、夏苗は目の前で線路へ飛び込んだ。半年後、彼女から届いた、彼女にそっくりな生首。よく喋り世話焼きな「彼女」は、夏苗とは別人格だった。そう、確かに夏苗ではない「はずだった」のだ…。最初から最後まで、どこか狂っている。(東京都・ごがつあめ)

【女編集者残酷物語/エリコ新聞】
◆すごい結末です。(東京都・センゴク)
◆十年以上前作者さまがエロまんが誌の編集に就職したときの実録まんがである。他に選択肢がなく就職した先はパチスロエロまんが編集部。しかし作者様はエロまんがもパチスロも知らなかった…。新人なのにいきなり雑誌まるごと一冊任せられる。読者からのマニアックなクレームに対応。電話でエロシーンの台詞の確認。これは仕事なのだ…。まんが家のネームに口出さずにいたらその漫画家が打ちきりになってしまう。自分が抱えるまんが家が打ち切られるということは、そのまんが家の人生を破壊することである。そのまんが家は結婚したばかりなのに…自分にも責任があるのではないか。自分で物語を考えて最終回だけは読者アンケート最下位は脱した。 しかしどんなに頑張っても月給は12万で増えることなどなくもちろん残業代も出るはずもない。精神を病んで薬を大量に飲み病院送りに…。現在、全編が電脳マヴォで公開されている。辛い出来事だったはずではあるが、抑制のきいた淡々としたまんがの運びがいい。(千葉県・クロ僕屋)
◆就職したのはパチスロ漫画雑誌。読んだこともなかったエロ漫画の編集者になり、手探りしながら経験をつんでいく。しかし、上がらない賃金に大きな責任。唐突に終わるが、これが実話なのが重い。(静岡県・ねのもと)
◆エロ漫画の編集者として出版社に就職した作者。初めての世界、初めての仕事に心は踊るものの、やがてジワジワと訪れる過酷な現実。いわゆるエッセイまんがでありながら、淡々と破滅に向かう日常が描かれる。一方通行の思いが行き違い、やがて訪れる終わりの描写が痛々しい。(東京都・井田)

【3irches/LA1961】
◆薬を飲んで麗しの魔女に変化した男子3人?の物語。飛び立った先の屋敷で、いきなり無意識の子供と戦闘が始まるが…。ほとんどの設定は明かされていない伏線だらけの第1巻だが、流麗なタッチで描かれた躍動感あるアクションシーンなど、見どころが多く惹きつけられた。(埼玉県・海風)

【ほしをみるひと/LLGO】
◆星を育てて宙へ送る世界観が美しいファンタジーでした。(東京都・維夏)

【SWANSONG/ELECTROCUTICA】
◆白鳥が死ぬ間際に上げる生涯最も美しい鳴き声…。その名を冠した本作は過去の集大成にして再出発のアルバムといえます。過去曲も合わせて全曲ボーカルを再収録した楽曲は、若々しくも艶のある歌声と心を震わせる曲、美しい冊子…。完成された1つの体感する物語のようです。(埼玉県・道夫)

【ひとりぼっちのじんせい/endoakka】
◆小学校卒業時のタイムカプセルに、誰にも言えない秘密を隠した。同窓会で掘り出す時に、こっそり回収しようと目論むも、タイムカプセルは出てこない。追い込まれ混乱する自我、そして急速に終わる物語。主人公の終焉のあっけなさが、そこに至る迄の容赦ない心理描写と共に、心をえぐる。(栃木県・阿部紀巳夫)

【Bouquet/OKB】
●総勢9名による、大人百合合同誌。9人の同級生達の学生時代と十年後の再会を、それぞれの視点で描き連ねる9つの物語。夢に輝き自信に溢れる友への憧憬・慕情・嫉妬・悔恨…。大人になったからこそ解る性癖や人生観が滲み出す百合模様は、苦く甘く熟成した幸せな味わい。(千葉県・GM研)

【ブリオッシュ物語/大声】
◆ファンタジー世界のドレスメーカー興隆を描いたエピソード集。我儘で気分屋の天才仕立て屋と欲深い野心家の経営者を中心に、二人を支える人々も個性が強烈で、読んでいて楽しい。彼らに振り回される平凡な新入社員の愚直な働きぶりも、感情移入してしまう。(神奈川県・鳥姫悟)

【新明快騎士逸話集/大声】
●『騎士不在時代』といわれる時代の物語集です。この物語世界における騎士やそれを取り巻く時代に関する詳細な設定を、イッサッキ・フェローという人物に見聞録のように語らせることで、妙なリアリティが生まれ物語がより生き生きとしています。なんだか思わず、西暦600年って(作中は西暦ではないんですが)他所はどんなだろうと調べたりしました。どれも今回のコミティアでの新刊ではありませんが、羊・価・宴の三冊を購入しました。過去作ももっと読みたいし、もっと彼ら騎士達を知りたい、このシリーズが素晴らしい。(東京都・ひ)

【ABYSS NOAH/Autumn Leaves】
◆美しい3DCGがあっちこっちに、あぁもう最高!(東京都・majou)

【公園遊具4/屋上パンダ】
●ガチで全国津々浦々、夜の公園遊具たちの写真集。被写体の遊具も面白い、珍しいものばかりではあるのですが、昼間こどもたちをまとわりつかせていたモノたちの夜の顔、とか、おばけの世界、という雰囲気が面白いです。言うこときかないと多分表紙のカエルに飲み込まれる。(東京都・ひ)

【フリースタイルラッパー 平安貴族/おくら園】
◆平安貴族がタイムスリップ! そこで出会うのが「フリースタイルラップ」。即興で韻踏んで、速攻で罵って、歌にのせて言葉で戦う。平安貴族は飛び入り参加で才能を披露。ラップ道に突き進む? 「平安」と「ラップ」をコラボの超展開。奇抜で秀逸なアイデアが乙。(神奈川県・詠み人知らず)

【千住少女/osakana.factory】
◆千住は古くからの街なので描くと面白いですね。(東京都・とうはち)

【コミティアに参加します/おでんランチ。】
●前回のティアズマガジンの表紙の女の子がまんがになった。すごく印象的な「なんで気付かないのよ!!」という裏表紙のコピー本もサークルの机に並んでいて、すごくリアリティがあり、あわせて買いました。この本で、描いていながら心折れそうになった主人公を同人のセンパイでもある友人が短いことばで電話ではげますシーンは、作り手ならみんな泣くだろう。同じ立場になったら引用するだろうと思いました。私も頑張る!!(東京都・ぽ印ツアー)
●だらだらと日常を過ごしていた女子大生の子が、友達に誘われてコミティアに向けて一冊の漫画を描きあげるまでのお話です。「良い形にしたくて悩むくらい描いてるものが好きなら、今を乗り越えたら絶対楽しいわ」という友達のセリフに私自身も励まされました。(大阪府・ぷにねこ)

【おなら世代/おなら書房】
◆緻密な点描によって構成されたまんがである。点描で白抜ぬきの線を表現するとか、点描でさらにハッチングを表現するとか技法の極めっぷりがすごい。(千葉県・クロ僕屋)

【Fantastic doll/お人形になりたい。】
◆少し陰のある感じのファンシーなジャケットイラストに惹かれて手にした。歌のテンポが非常によく、時折ちくりと刺さるような歌詞のキーワードもアクセントとして効果的に働いている。作品の世界の中へぐいぐい引きこまれていくのが非常に気持ち良いアルバム。(東京都・ビスクドール)

【GOOD-BYE,OUR HOME./折】
◆それぞれ家庭を持つ三人兄弟が取り壊すことになった実家を片付けることに。だが、土地を相続する次男はだんだん家が名残惜しくなって…。物を捨ててしまったら思い出も消えてしまう? いやそんなことはない。読んでいると自分の実家が脳裏に浮かんでくる素敵な作品でした。(神奈川県・蓮野)

【魔女は教室の隅にいる/オレと勝負だ】
●隣の席の女子が魔女だった。だが使える魔法は額に痛みを与えることで眠気を消すとか地味なものばかり。魔女本人もとても地味な性格であった。キャラがいい。絵のデフォルメ具合もいい。(千葉県・クロ僕屋)

【普通ガール/音速ポムライス】
●「私は『普通』だ」と思い込んでいる女の子は、老人の落とした核のボタンを振りかざすことで、今の自分なら何でもできると思い込んでしまう。その発想がまさしく「異常」。実は、老人の正体は遂にボタンを押すことができなかった彼女の成れの果てなんじゃないかと思ったり…。(東京都・nao)

【腐乱ガール/音速ポムライス】
●目の前で死んだ後輩がゾンビになって復活した! でも彼女を現世に呼び寄せたのは「自分」で、その想いを彼女の目の前で吐露するシーンは必見。対する後輩の「自分」への感謝も、本当に些細なことばかりだけど。気持ちがストレートに伝わってきて思わず涙ぐんだ。(東京都・nao)

【叔父の恋びと/cartoon-tv】
◆心情が丁寧に追われているので、非常についていき易かった。オチの以外さも上手。(東京都・ぽんすけ)

【とうしんだいやる/がぁ書房】
◆三等身でないと萌えられないオタクな夫とそれにつきあう妻。SEXをするために選んだ手段は…。コトに至るまでの経緯とその後の影響に笑ってしまいました。(静岡県・ねのもと)

【体を機械化しているサラリーマンの話/懐古電線】
◆タイトルの通り体の一部もしくは全身をサイボーグ化したサラリーマンのお話。機械化による長所や短所がコミカルに描かれているが、一週間食事なしで働き詰めといったオーバーワークな状況は、あながちあり得ない未来ではないのでゾッとさせるリアリティがある。(東京都・五歛子童子)

【鉄(くろがね)/各停 急行】
●白黒写真と見紛う程の蒸気機関車が持つ力強さと、鉛筆が齎す柔らかさが見事に融合を果たした一冊。(埼玉県・上山大介)

【永久機関とパラドクス/河西稿業】
◆永久機関の仕掛けがイイ! テンポよく楽しめた。(東京都・こはやせかわ)

【企業博物館読本5/かざたち】
◆実際に行ってみたくなりました。(神奈川県・フルット)

【Mystic/風ノ音堂】
◆キャッチフレーズ「さぁ、あなたも川を辿る旅に出ませんか?」の呼びかけに応じるまま目を瞑り、川(音)の流れるままに身を任せると、iyuのボーカルが見せてくれる。—刻一刻と変わる水の躍動感が、歌と共にダイレクトに心の中へ響く。(東京都・人生)

【学芸大学でパクチーが食べたくなった時に読む本/CUT0PINE】
◆愛あるパクチー店紹介、本は情熱の塊なのですね。(?・?)

【パラレル・エンド/かっぱ釣り】
◆全く知らない作家さんでしたがとても引きつけられました。もしここで買えるのなら買わせていただきたいと思いました。(東京都・?)

【君だけのポニーテール/canaria】
●少年の、同級生男子への募る想い。ずっと秘めておく筈だった切ない想い。しかしある出来事を切っ掛けに、少年は積み重ねて来た想いと、想いの形を想い人の前に晒す事になり…。成人向け作品ですが、恋愛作品として非常に濃密な一冊。同性愛を描く作品を読む切っ掛けとしてもお勧めです。(秋田県・やなしたわたる)

【奇奇妖怪5/樺矢耕助】
◆世界感がしっかりしていていい。おもしろかったです。(?・?)

【たまこのコーヒー/かぷち屋】
◆お世話になっている店長に恩返ししたいと人に姿を変えたネコが働くコーヒー屋さん。そこで語られるうんちくがカワイイ絵柄に似合わずスゴイ。青梅市に実在するお店のHPで連載されいるとのことで、実際に一度訪問したくなる、そんな作品です。(栃木県・壬生狼)

【ROMANTICO/CALLA】
◆島村奏一はピアノが好きな青年だが、大人の期待が重荷になり始める。そんな時、『トイフェル』の世界に来てしまい、『悪魔』のビビアンと出会う。歌もピアノも上手いビビアンとセッションする場面にカタルシスを感じる。音楽と『悪魔』を見事に組み合わせたオシャレな漫画。(神奈川県・環)

【山田と村上/からあげ(仮)】
◆女子高生が普通にマシンガンを撃ちまくる日常生活。殺す殺されるのが日常。そして普通に続く学校生活。「鳥」と呼ばれる犯罪者との戦い。村上と山田の女同士の友情が素晴らしい。もちろん続くよね? 続き読みたい。(栃木県・おもちゃのまち)

【インカルビレア/ガラクタおもちゃ箱。】
◆ある日の仕事帰り、迷子になった男の子と保護者の青年と出会うところから始まる。お友達から始まった3人はいつしか心を寄せ合うように。互いを思いやり、周囲のお節介で解決しながら家族になっていく物語。R18指定だが、男性にも薦めたい作品。(東京都・TL好き男子)

【保健室の先生と男子高生/カラスの心臓】
◆保健室の先生の「私」は、つき指で保健室を訪れた雨宮くんを好きになってしまう。が、雨宮くんには彼女がいた。でも、彼への気持ちも、もらったざっそうの花も、捨てることはできなくて。片思いの恋もある。けれど、切ない展開に読んでる私の涙が出そうです。(神奈川県・渡辺麻衣子)

【海へ行くつもりじゃなかった/かりあげサン】
●男三人、夜の突発小旅行。ダラダラとくだらないこと喋りながら行く様子がスゲー面白い。あと、ムッチリ水着女子がエロイ。(東京都・皿洗い)

【骨まで食らわば/かりあげサン】
◆優しいタッチのそれとない日常。どこにでもありそうな、超具体的実存、面白かったです。(東京都・寺原航平)

【管制塔、応答せよ。/かわせみ】
◆人力飛行を夢見る少年と家の中で彼を見守る病気の少女の物語を、両開きの形式で描いた本。少女に想いを寄せる少年は、ある日、思い切ってトランシーバーを家に届ける…。甘酸っぱい思春期の交流と、哀愁漂うラストが心に刺さった。(東京都・酪農)

【掛かり狸のチャガマさん/かんづめクオリティ】
●居候の化け狸娘さんが、旦那(と勝手に呼んでいる)さんの為に家電に化けたりするものの、元に戻れなくなったり性能がいまいちだったり。人間の姿では、狸らしいちょっと油断しているおなかが何とも魅力的。いいお嫁さんになってくれると思うが、拒否を続ける旦那さんが折れる日は来るのか。(愛知県・タルヤ)
●「人間と結婚して食いっぱぐれをなくすつもりで山から下りてきた」という超ダメダメ系狸娘。サブカルクソ女みたいな服装、ぽっこり出た下腹、メガネを取ると地味顔。だけどゲボゲボ言ってる全裸姿やエロ顔等は妙にセクスィー。そんなカンジで。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【女子高生の世界/ギガマニクロック】
●親方様の絵がいっぱい見れて幸せ。(?・?)

【漫哲 20年メシが食える語りまくりプラン/キサキのキッサキ】
◆ベテラン漫画家である筆者による、漫画家を志している者、今現在漫画を描いている者たちへ向けて血の通ったアドバイスを送るエッセイ集。綺麗事抜きで、筆者の信念に従って言いたいことをズバズバ語る。漫画に悩む多くの作家へのカンフル剤となるだろうこと間違い無し。(東京都・群烏)

【さよならピーターパン/キズアトセカイ】
◆あとがきに震えました(凄いよお母様)。(神奈川県・まのび)

【郷土芸能男子ノ庭/北上市ガチ勢】
●郷土芸能をテーマにしたイラスト集。衣装をまとった男子たちがとにかくカッコイイ! ファンタジックな構図もステキ。芸能の解説を入れたバージョンも是非出してほしい。(東京都・皿洗い)

【ただいま、おかえり/キツネツカ】
◆妻を亡くした老人。体調に不安を抱えながら1人で住む家からはいるはずのない妻の声が聞こえるが…。身体が動かなくなり、大切な存在を失っても人生は続く。「ただいま」「おかえり」とだけ言い合える間柄があるからこそ生きていける。静かに描かれる幸せの姿が染みる。(神奈川県・小田嶋)

【スミ君とナルさんの場合/キツネノート】
●人間に化けた狐のスミ君と、サラリーマン・ナルサワさん(通称ナルさん)の心温まるBLストーリー。優しくて丁寧に描かれた絵柄と同様、ゆっくりと紡がれていく二人の世界がとてもステキでした!!(神奈川県・TJ)
◆人間に化けて喫茶店で働いている化け狐のスミ君と常連のナルさんのほのぼのしたお話。すぐヒゲや耳が出てしまうのが非常にかわいらしいです。(千葉県・サラミ)

【Fragile/狐火】
●短編の小説が5本入っています。表紙がシンプルなぶん、自分の想像力でイメージできるのが面白いです。(長野県・竹内小晴)

【魔法同人少女しめきり☆マジカ/CANCER.O2】
●「主人公困る→謎の小動物出現→魔法少女になる→自分や他人のために魔法使う→魔法の正体を知る→魔法を使いまくった代償を払う」という、ここ数年の魔法少女アニメ・漫画のトレンドをそのまま使って、ちょっと面白おかしく、ちょっとシリアスにまとめ上げた中綴じ本。あとがきの「正統派な魔法少女が好きで好きで、今のちょっと…」というのは全くよくわかります。(千葉県・高木晋一郎)
●修羅場の同人作家に訪れた、謎生物の魔法少女スカウト。〆切原稿と引き換えに契約した彼女は、代償で困っている同人少女達を救うが、便利な力は狂いだす。魔法同人少女に頼り作家達は堕落して、自身も魔法なしでは描けなくなり…でも描かずにはいられない、業の深い一冊。(千葉県・GM研)

【NEKKO りろーど/キューカンバー!】
◆悪くないけど、全体的に話が暗い…(時代からか…?!!)。(東京都・ブリキの太鼓)
●巻頭収録の「ベンリな人々」。童話の「星の王子さま」を思わせる世界をダリ的なシュルレアリスムで絵画化したような、人によって幾通りもの読み方をできそうな短編。何度も繰り返し読んだが、それでも体の内からこみ上げてくる感情を言葉にしづらい。ある意味、非常に"手強い"作品だ。(東京都・bullet)

【KANAちゃんの孤独/今日の竜宮城】
◆KANAちゃんは自分だけツノが曲がっていることを気にしている。ある日ついた嘘によってKANAちゃんはツノのない国を求めて旅に出るが…。人間とはかけ離れた登場人物。起こる出来事も非現実的。けれどKANAちゃんの心情が生々しく胸に迫るユニークな作品。(神奈川県・蓮野)

【嘘しか載らない新聞 虚報タイムス 縮刷版 第一集/虚報タイムス】
●老舗嘘ニュースサイト「虚報タイムス」の紙面版総集編。時流に即したネタのチョイス、ジョークと社会風刺の絶妙なバランスに思わずニヤリ。各記事のデザインもリアル新聞テイストで、実際の記事をスクラップしたのかと疑うほど。パロディという高度な知的遊戯の賜物を堪能しろ。(?・素寺)

【繁殖したい娘たち/Kirsch~キルシュ】
●制服姿で羽のある人間に近い生き物"せいふく"シリーズの新作。今回は一見珍妙だが、生殖本能に則りしたたかに生きる少女達を描く。制服少女の可愛さに擬態した裏にある、時には残忍さを含む生存競争の激しさが棘の様に心に刺さる。(?・Mickey☆Bear)

【風鈴は向日葵が好きすぎる/空想RIOT】
◆変態ストーカーの風鈴に対し、向日葵がツッコミを入れる夫婦漫才展開の前半から一転して、後半では向日葵のひそかな想いが明らかに。このバカップルの行く末を見守りたい。(埼玉県・上山大介)
◆風鈴と向日葵。ちょっと変わった名前の二人の女の子。高校入学初日に名前をからかわれたのがきっかけで仲良くなった二人はとても良いコンビ。そう、風鈴が残念系美少女ストーカーなのを除けば…。暴走しまくりの二人の関係を勢いよく読ませる疾走百合作品。(千葉県・ちょゆめ)
●自分の名前に引け目を持つ少女・風鈴の人生は、名前を好いてくれた向日葵との出会いで一変したのですが…。風鈴にとっての向日葵=「恋人」向日葵にとっての風鈴=「ストーカー」 風鈴から向日葵への、少々過激な片想いを描いたコメディです、前半は。 でも後半は…真相は作品でどうぞ。(秋田県・やなしたわたる)
●百合という外皮をかぶった、ややドタバタでややお下品でややラブコメ的要素も含まれるギャグ漫画。或いは百合作品の斜め上。学校の制服がかわいい。(千葉県・高木晋一郎)

【五口先生とミツ代/くしゃみ3秒前。】
◆五口先生とミツ代さんの2人のモノローグと言葉少ない掛け合いが見ていていい気分になる。続きがあったら是否読みたい。(神奈川県・わっぴー)

【エールはまだいらない/くじらぱんと夏】
●ふたりで生徒会室に残った会長ときょうや。勉強に意固地で肩肘を張ってるきょうやに、会長はいっしょにすき焼きを食べることを切り出す。「『がんばれおばけ』にとりつかれてる」という言葉が会長から出てくるが——。多感な少年少女の心のひだをあたたかな線で描ききっており、胸に響く。(東京都・アイアス)

【サンダーボルト2/クソライダー】
◆ヒーロー願望を持つピュアな少女・みっこが、改造コスチュームを身に纏い地元の悪を討つ!というシリーズもの。ちょっと強いだけの女の子がチンピラを叩きのめしたり、無茶っぷりが非常にスリリング。過激化するヒーロー活動の果てに何が待つのか、目が離せません。(東京都・国里)

【怪奇 2016創刊号/工藤正樹】
◆北海道コミティアに参加する作家達が集まった、怪奇をテーマにした作品集。メルヘンチックなものから、ギャグ、シリアス、ホラー漫画を語るエッセイと幅広い。もっと読みたいのに年刊誌というのがちょっと残念。(栃木県・とちおとめ)

【Walking in the park/熊団】
●ゆうちゃんにさりげなく気を使う竜ちゃんが格好良い! 二人で大きないちょうの木を見るページがとてもステキです。(千葉県・ブレンバスター)

【傷をつけたら気をつけて/クマのかたちのかたいグミ】
◆イケメンのヒモの彼氏に傷のメイクをするのが趣味の女。本当だったらどういうふうに傷つけるかなあと想像しながら彼氏の額に明らかに致命傷の傷のメイクをしている女に歪んだ愛を感じる。(千葉県・クロ僕屋)
◆遊び癖が絶えないが顔はいい彼氏と、彼に特殊メイクで傷を施すようになる彼女のお話。ぞっとするような言葉選びや間の取り方に、はらはらしてしまいます。表情と台詞から2人の性格がしっかりと描かれていて、その生々しさが話の奇妙さを誘う良いエッセンスとなっています。(東京都・磯辺)

【アシュラさん/クラゲアイス】
●6本腕の芦浦(あしゅら)さんが繰り広げる学園4コマ。親愛の証に6本腕でガシィと握手してくれる芦浦さん。腕相撲の時、尻尾を踏んだ猫に謝る時も6本腕がフル活躍で、それが魅力的。螺髪がチャームポイントのさとる(悟)くん、巨体女子の戯岩斗(ギガント)さんもいい味を出してる。(東京都・bullet)

【ぐLoveる。/グラップラー俺達】
●毎回、インパクトのあるギャグで笑いを誘う、サークル「グラップラー俺達」新作の合同誌。今回のテーマは「恋愛」。やはり、今回も普通ではなかった(誉め言葉)。特に最後の作品、「Dimention Triangle」は、ラストが怖かったです。ホラーか。(東京都・砂村)

【俺メカ本3rd/Glieate Works】
◆メカイラストと設定のわりとマニアックな本。非常にクオリティが高くレイアウトなどもこっていて素晴らしい。(?・?)

【アタルヤの妃/クリスマス市のグリューワイン】
◆古代イスラエルにあったユダ王国の女王・アタルヤの数奇な人生を、侍女の視点で語った作品。男性上位の社会で抑圧され、時に虐げられる女性の苦悩が克明に描かれています。同性である主を心から愛する熱情と、冷静な語り口に引き込まれながら楽しませてもらいました。(神奈川県・紙の森)

【ゲームデザイナー・より子の追憶/栗布団】
◆ゲーム会社の内情がおもしろかった。背景はみてる人はみてると思うがまあ見ない人が多いか。(神奈川県・わっぴー)
◆「全てのゲーム会社がN○○G○○○!みたいだと思うなよ…!!」そこそこ有名なゲーム会社の背景制作チームで働くより子さんの、多忙で苦労の連続な日常を描くエッセイ風ギャグ漫画。周囲に居る強烈なキャラクターのすっ飛んだエピソード、面白く無いはずがない。(東京都・二五五)

【えっちなことしないと出られない百合/クロコダイルティアーズ】
◆今回読んだ百合マンガの中で一番迫力のあるむせ返り方をしてました。ナイス。(東京都・さとう)

【ゆめただじ/Chromatin Chain】
●刺青さんの喜びと切なさが伝わってくる。仕上がっていれば最高。(神奈川県・司)

【祝福を君に/黒豆】
◆ララちゃん、アラン、とても可愛いい。(東京都・ゴウダキミコ)
◆普段はR18BLとして男の娘なインキュバスのララと先生のアラン、同じく男の娘なインキュバスのリリィと神父のカインのカップリングで展開されているシリーズの日常を描いた作品。リリィを連れ帰るという名目でアランと共にいるララだが、満更ではない感じが愛らしいです。(北海道・うず蘭)

【棚から一掴み第9号/KZA2企画】
◆[2015-16 評論・情報趣味系同人誌レビュー](本文より)この本はあくまでレビューであって掲載されている同人誌そのものではない。我々は紹介されている同人誌が欲しいと思ってもその上澄みを味わうしかない…。ところで、どのイベントで購入購入したか書いてあるとより有益だと思う。(東京都・vixiphakkou)

【Pashion/Kj Lab】
◆服のセンスは良いけど顔がプレス判子なのが気になる。(千葉県・ましゅー)

【Videogame Liberators 195X〜2015 自主制作ゲーム史論/ゲームスペースたんすべや】
◆この本は見本誌が3冊も置いてあってかわいそうだった。一冊千円と安くないし…、委託先でも見本誌として提出してしまった、とかだろうか?(東京都・vixiphakkou)
◆自主制作ゲームに注目した点が特有。(東京都・とうはち)

【キミを生きる。前編/GEKKA】
◆かっこよくていつも仲間に囲まれている人気者。普段すれ違うだけだった彼とひょんなことから人生が入れ替わってしまった少女の話。自分より恵まれた環境や容姿、楽しいだけの彼の人生をトレースして謳歌するはずだったのに、彼にはとても切ない悩みがあって——。(埼玉県・かおる)

【しゃくれ絵巻/けつのあなカラーボーイ】
●漫画の合同誌ですが、この中の短編の私小説「?喰い」が面白い。派遣で行った町工場の、初日だけ親切な社長や、たかり癖のある初老の派遣社員のことをつらつらと書きつづっている酒の席の話題のような話です。悪いとは思うけれど他人の迷惑を被った話ってやっぱり面白いですね。(新潟県・祝山)

【本日臨時休業致します/硬男社】
◆(主にラーメン屋の)臨時休業の貼り紙の写真を集めた本。筆者がラーメン好きのためこのような本ができたらしい。原因が「スープ不調」「麺不届」「腰の不調」の貼り紙には笑ってしまう。いや、当人達にとっては笑い事ではないだろうが。(東京都・vixiphakkou)

【ペテ・ラ・メール/紺屋アカオ】
●食べ物や文具の事が描かれたイラストエッセイ本。イラストの食べ物が本当おいしそうでお上手です。(静岡県・空犬める)

【おつかれさまのほん。/コーンポタージュハウス】
◆ストレスが取れていく。(神奈川県・司)

【女子高生 完結記念本/COCOA BREAK】
●気付けば掲載誌を三度変えながら足かけ15年、とうとう完結を迎えたお馬鹿お下品学園漫画が送る最後の打ち上げ花火。単行本未収録作や同人発表作を一まとめにし、さらにやり残しネタの描き下ろしに加え豪華ゲスト多数の超ボリューム。パーッと終われた幸せな作品でした。(東京都・水野輝夫)

【ガールズ・セイ・グッドバイ/コスモナウト】
◆未来の火星での邂逅、放課後の教室での理性と感情が入り混じった会話、ガラス越しの隣校の生徒との想いのキャッチボール等、6つの物語の再録。様々な思春期女性の真っ直ぐさ、いじらしさに胸キュン。彼女達のこれからを応援したくなる、珠玉の作品集。(栃木県・阿部紀巳夫)

【秀美とどん/こたつ工房】
●コミックモエという漫画雑誌がかつて有ったのをご存知だろうか。本作品はこの一冊だけでコミモエ全冊分を包括したかのような魅力を持って私に迫って来た。独特のノスタルジーを卓越した画力をもって描くが、ドンのユーモラスな包容力で意外にもさっぱりとした読後感が味わえる。#2が楽しみだ。(東京都・エロイムエッサイム)

【桜狐と紅鬼王の話。/子旅再生】
●桜狐さんと鬼の王さんのお話三冊目。ゆるやかに進展する二人の関係が微笑ましい一方、本来喰う・喰われるという立場から、彼等を取り巻く周囲の状況が不穏になりつつあり…。どうしてもこの先の切ない展開を想像してしまいますが、それでもこの二人には幸せになって貰いたいです。(埼玉県・しお)

【Lv99!!!/鼓笛隊】
◆異世界転生モノへのオマージュが良かった。(?・?)
◆勇者として異世界に召喚された青年は世界を救い、元の世界に戻る。しかし、Lv99の勇者としての能力と仲間が勝手に付いてきて…。近年、異世界モノの物語は多くあるが後日談重視で描かれたものは珍しい。ハイスピードで展開されるギャグ・バトル・お色気はキレが良く痛快。(北海道・うず蘭)

【DAISUKI!/小中台商店】
●シャープなラインの女子キャラがGood。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【魔法使いさんとお弟子さん おまけ/コハクのお部屋】
●先日完結した物語のこぼれ話。お互いの気持ちを伝え合う前の、雰囲気が初々しいです。お弟子さんの本心と、無意識の行動が素敵。縦線目になっちゃってる、魔法使いさんもかわいいです。(千葉県・りみてぃ)

【余命100コマ/コミティア30thクロニクル 1】
◆コミティアクロニクルIに掲載されていたおーみやさんの「余命100コマ」以前から話題になっているのは知っていましたが初めて読んでラストにびっくりしました。(東京都・しっぽがない)

【三手楓のストレイキャッツ/こめびつ】
◆中学教師・田代とその生徒・こころの間には複雑な過去があり、田代は過保護になりがち。教師として公平でなければと悩む田代と、それ以外の感情を持つこころのすれ違いの描写が丁寧だ。繋ごうと伸ばし、諦めた様に宙を切る掌が、表情以上にこころの感情を表し、切ない。(神奈川県・くらげ)

【あまえんぼうシンドローム/こんでんすみるく。】
●薬の副作用で同僚に甘えっぱなしの男性。パソコンを使っている時も、意中の人を見つめながらブラインドタッチしてるのが楽しいです。普段と立場が入れ替わっていても、甘えられる側も完全には拒絶しておらず、普通に接しようとしてるのが良いですね。(千葉県・りみてぃ)

【Sketch/サイハテ】
◆アナログの線がとても美しかったです。(静岡県・しか)

【甲徳八幡絵巻 三/酒井商店】
◆現代のこの世、鬼の久賀美は神主の八幡の下で居候として暮らしている。シリーズ三作目の今回は、50年ぶりに村に戻った河童を住んでいた川に案内したり、女子高生に纏わりつく黒い影を導く話。日常的で穏やかながらも人よりも長い時を生きる妖の哀愁が伝わってくる。(北海道・うず蘭)

【八月のフラムルージュ1/サカサランプ】
◆チーターの女の子・一閃音去は高校でも陸上部に入れずじまい。だが廃部寸前の自転車部に入ることになり自転車の魅力に気付いていく。ケモノ系キャラの野性的な魅力と自転車の疾走感が化学反応を起こす。自転車漫画としてもレースとポタリングで絵の印象が変わるのが面白い。(東京都・ぼるた)

【誘惑したいの/桜井家+BQ】
◆酔った勢いで泊めた後輩の女の子に襲われてしまったOL。割と自分もその気になってしまったのだが、後輩は奥手な肉食系で中々手を出してくれず、終いに自分が襲う側に…。ラブラブで少し大人な百合作品。(千葉県・ちょゆめ)

【女ってやつは!!/桜井家+BQ】
◆地元の友人たちとの女子会に出席したヒロイン。そこには先日別れたばかりの彼女もいて、少し気まずい雰囲気に。しかしそこで彼女から衝撃の発言が…。「女の子同士はノーカン。」と軽く言われてしまうヒロインの落ち込みっぷりが、コメディとはいえ、救いがないと悲しすぎる。(千葉県・ちょゆめ)

【本当は怖いサクラのアトリエ完全版/さくら研究室】
●数ヶ月給料出なかった会社…。私も勤めたことがあるので、その後の雪崩のような崩れ方は想像ついたのですが、それだけで終わらないことが次から次へと! えんぴつ描きの本編ですが、スピード感があっておもしろかったです。あと、これを読んでいる人で同じ目にあっている人いたら労基行けよー。(東京都・ぽ印ツアー)

【ストレンジャー・イン・チェンマイ/桜ミルク】
◆タイのチェンマイにあるゲストハウスに遊びに来た16歳のちか。大学生の蓮をチェンマイに案内した後、コムローイを上げるお祭りに一緒に参加する。少女漫画風の絵柄と展開で、恋愛だけではなくちかの夢や内面が描かれ、物語に深みが出ている。表紙のコムローイが幻想的。(神奈川県・やゆよ)

【可愛いのはお前がだろ6/笹舟Travellers】
◆男の子と、男の娘の青春恋愛小説。男の娘への熱い思いが垣間見える。(東京都・混濁)

【霊能番長/札幌の六畳一間】
●霊能力を持った番長(実はそういう格好をしているだけで不良ではない)がオカルト事件を解決するギャグ。先生ご自身、秋元先生の後継者を自称なさっていたが、妖怪ぶるぶるに取り憑かれ凍った番長が車に跳ねられピンボールのように飛ばされるところとか、番長が巨大ツチノコに「一撃でやられた!」とやられたあと「しかもしつような攻撃だ!」と即座に追い打ちを喰らっているところなどのテンポの良さがこち亀を彷彿とさせる。ペーパーの、柱や「この作品はフィクションであり〜」などの書き込みや欄外の小ネタなどのテンションの高い情報量過多ぶりに吹く。(千葉県・クロ僕屋)

【SFコレクターズ2 音楽編/札幌の六畳一間】
●謎の未来人メフィスト(どう見てもただのおっさん)から50年前までに行けるタイムマシンをもらった人たちの物語、今回は古い音楽編だ。今回の主人公のミュージシャン、ノイズは過去に行って値段が上がる音楽作品を買って現代で売って儲けようとする。ミュージシャンのレコードよりアニメのサントラとかのほうが時間が経つと値が上がるとか細かい知識がすごい。 ノイズは片耳の聴力が低いので、古いモノラルのレコードが耳に馴染む。モノラルはステレオの上位互換だと思っていたが、片耳だけで聞く需要があるというのは知らなかった。確かに実は自分も片耳イヤホンで音楽を聴きながらまんが描いたりするのだが、両耳で聞くことを前提としている、音が左右に移動しまくる前衛的な音楽とかは片耳で聞いてもなんだかわからなかったりする。 50年前までの過去にしか行けないはずのタイムマシンが故障したか何かで未来に行けるようになり、行ってみたら自動機械だけが動く全く無人の世界だった…というのは理論的な整合性とかをふっ飛ばしてすごく怖い。 結局、タイムマシンという裏技で過去に行って手にしたものよりも、時間をかけて(タイムマシンの応用で時間を止めて)練習した芸で人に認められるという落ちもすがすがしい。(千葉県・クロ僕屋)

【揺れる稲穂の向こう側/砂梛】
◆エレキギター、以上。そう言いたくなるような怒涛のギターインスト。ノイジーな速弾きから泣かせのアルペジオまでなんでもござれでギターの快楽を存分に味わわせてくれる。最初に踊り狂い、次曲で聴き入りながらクールダウンする。たった二曲でも満足感が半端ない。(神奈川県・ここり)

【さぶれがうまれた そのひのはなし/さぶれたろう本舗】
◆「食べ残しのサブレが主人公」ときけば、必ず想像するのが悲惨なオチ。カビるか、食べられるか…。よくて家の片隅でひっそり生きのびることかと思ったが、意外にもお菓子屋さんの店員になるというハッピーエンド。個人的にはサブレの言う事こそ正論どと思うが、いいんだよ、細けえことは。ハッピーエンドなんだから。(東京都・vixiphakkou)

【秋のこどもたち/さよならなんだ】
◆男子高校生っていいね!!!!!!!(東京都・いくらのせごはん)

【鳥系女子 まとめ本/ザラメ文鳥】
◆それぞれの鳥が細かく擬人化されていて、1人1人のキャラクターの個性が面白かった。(?・?)
◆文鳥やインコなどのペット用小鳥や、スズメやツバメといった野鳥を擬人化したイラスト本。それぞれの個体の性格を的確に3カットで表現していて、可笑しかったり頷いたりしながら読みました。元になった鳥のカラーを女の子の髪や服で再現している点も素敵です。(神奈川県・現役鳥飼い)

【ちいさなせかい/1/35少年】
◆ある田舎町で育った青年の少年時代を綴った物語。秘密の場所で野良猫を飼っていたこと、押入れの中にプラネタリウムを作ったこと、自転車で一人遠出をしたこと…。過去を懐かしみながらも、閉塞に包まれていたビターな記憶への惜別の想いが上手く表現されている気がした。(東京都・今や中年)

【CITY PUPS SIDE STORY HUNTERS/SUNDAY 9th】
◆人間のような動物たちが、小学生の放課後に、未開のジャングルに、海外旅行にと、自由気ままに遊びまわる短編集。フリーハンドでしっかりと描き込まれた背景と、絶妙な抜け感のあるキャラデザインのバランスが秀逸。海外コミックのような洒脱さが都会的で心地よい。 (東京都・Fe)

【ひつじのフサフサ/sheepfactory】
◆表紙を見たときの印象は「児童書かな?」、ところがどっこいページを開ければブラックユーモア。緩い絵柄と登場人物(主にカッパ)とのギャップがハマると終始笑いっぱなしで読んでしまうほどの面白さです。(東京都・ウール)

【トイレ部 2!/JZ・SK】
●「ひさびさに強敵だぜ…」「これは月に一度あるかないかの大物ですよ!」トイレをめぐる女子高生達の一大スラップスティック劇。お下劣一歩手前のセリフの応酬と達者な絵が素晴らしすぎる!(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【怪奇と情/ジェット】
◆妖怪のイラストが美しい。(東京都・混濁)
◆妖と人とが交わる18の場面が描かれた作品集。細やかなタッチで表現された美しくも奇矯な妖たち、色彩豊かな動植物など、描かれたモチーフには、リアルさを追求する日本画の薫陶が感じられた。絵に彩りを添えるショートストーリーも読みごたえあり。内容豊かな1冊。(神奈川県・くさ)

【片恋ポップエモーション/gemini song】
◆三人の男子高校生がそれぞれの好きな女の子に片想いする短編小説です。能天気、無愛想、真正直な三人が互いに影響を与えながら誠実に恋する姿にトキめきます。男子主観の感情描写も丁寧かつ軽やかです。「好き」と伝える前の微妙な距離に一喜一憂する男子はカワイイ!(埼玉県・海部妹子)

【山田のビキニととなりの酒屋さんが世界を救うと信じて!!/ジェニーハニバー】
●コピー本で過去に出した短編数本をオフセ化。夜な夜な日替わりコスチュームで戦った後、帰途についた美人酒屋さんをそっと見守るシリーズ。2パターン目の、触手と戦うノースリーブ酒屋さんがいい。(東京都・bullet)

【やっぱりはたらかないくるま/視覚音痴】
●種々のクラシックカーやスポーツカーなどのイラスト集。大変偏った好みでまとめられているけれども、むしろそれが良い。解説もとても分かりやすかったけど、年代が添えてあると尚良いなと思った。(東京都・皿洗い)

【ラスティチューンソー 上/シグナル・ブルー】
◆主人公、クーがかっこよくてかわいい。バトルシーンも満載でボリュームがありました。(神奈川県・ナイスタック)
◆無法な近未来の熱血バトルなんですが、エモーショナルな勢いと、端々のセリフの味わいがいい。人間に憧れるモニター頭の男が「自分が盾になって守る」と宣言してからの「硬さには自信ありますから!」ってセリフにツボりました。(東京都・メザシ子)

【めくるめく/しぐれどき】
●「めくる」をテーマに、女子高生の様々なワンショットを散りばめた本作。鮮やかな色彩が少女達の一コマ一コマを魅力的に映す。巻末にはそれぞれの制服について説明が記されると共に、帯の裏には作中に登場する少女らの一言コメントが載っており、イラストと併せて彼女たちの個性が感じられる仕様に拘りを覚える。(神奈川県・れのそ)
◆制服を着た女学生の日常を切り取ったシーンのイラスト集。色々な種類の制服少女が描かれており、はっきりとした色遣いのイラストには目を惹かれます。担いでるリュックでスカートの後ろが捲れ気味になっているところなどに作者の拘りが見えます!(東京都・くると)

【アンドロイドとせかいの夢 1 -ひとりぼっちの夢(前編)/時雨の木】
◆人間と結婚できる「ヒューマノイド」、そして生活補助ロボットの「アンドロイド」が存在する未来の世界。それらを作り出した偉人と、彼を世話するアンドロイド・雪ちゃんが織りなす物語。雪ちゃんには忘れている偉人との記憶があって…。続きが気になる丁寧な作品。(静岡県・ちゃ子)

【君のためにサンドウィッチを/時速100キロとうふ】
◆魔法のかかった道具を作り人々の生活を助ける「街魔女」のメリナ。料理人見習いの少年・セレードは、彼女がうまく道具を作れず悩んでいることを知る。直球のボーイミーツガールである一方で、絵を描くことで発動する魔法やそれを生活に役立てるアイデアの描写が新鮮。(神奈川県・くらげ)

【星を狩る人びと I+ II+α/七月普及連合体】
●SF短編集。「待つ女」テラフォーミング中の火星で、船の航行の邪魔になる氷山を爆破する様子をまるで実際に存在する職業のように詳細に描いたまんが。架空の技術がまるで現代に実在する業種のように思えてくる。火星の環境に合ったアイテムなどのSF設定もいい。(千葉県・クロ僕屋)

【花/渋皮栗】
●独特の平べったいキャラ絵なんだが、アート・アニメーション風というか、妙に動きを感じる構成はさすが。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【流行り神プロトコル/13月2日】
◆ストーリーテラーですね…! 泣けました。かわいくてホロリときてとてもよかったです。絵もかわいい…。もう一冊も大変すばらしかったです。(東京都・長瀬)

【秘密/私有地】
◆自分の父のことを生前好きだったという男子学生の幽霊と出会い、恋人ごっこをするようになった少年のお話。2人だけの秘密、と約束をして常に自分に父を重ねられながらもスキンシップを続ける日々。たゆたう少年達の心情が言葉に滲み、切なさの中に愛しさが溢れてきます。(東京都・鱈子)

【脱法都市/自由漫画集団ラスコー】
●巻頭収録の「漂白市場」。泥臭い絵柄で描かれる、戦後の復興市場。その裏を仕切る男から、音信不通の戦友探しを依頼された女探偵は——。実際に臭ってきそうな、細部まで描き込まれたドヤ街。そこに住む人の活気に溢れた闇市的世界が魅力バツグン。女探偵がもっと活躍する続編を期待。(東京都・bullet)

【どうしてこうなってしまったんだ/少女戦線】
◆4人の女学生が織り成すギャグ4コマ集。こう書くと内容の想像がついてしまいそうだが、実態はパロディ・メタメタ・下ネタなんでもありの無法地帯。ドライであるが過激な作風は読んでいて笑いを禁じ得ない。(群馬県・紫々)

【醤油手帖 職人醤油のすべて/醤油をこぼすと染みになる】
●王手メーカーやスイーツ用など数多くの醤油を紹介しているサークルの新作。本作は全国42蔵の醤油職人が手掛けた醤油を地域、蔵別に紹介しています。一品一品写真を交えてそれぞれの特徴が解説されており、そのどれもが特徴的。絶対に気になる醤油があると思います。(東京都・ぼるた)

【#4/常緑機関】
◆本の一部を実際に焦がすことで装飾とした本。火事には気を付けて。(千葉県・クロ僕屋)

【デタラメファンタジア〜こんなRPGはいかがですか〜/ZOAL】
●同人あるあるの「僕が考えたゲーム!」作品設定集。キャラの流麗さはさすが。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【しょみんのくらし ボールド/しょみんのくらし】
◆和文、英文に用いられる様々な書体が、個性的な擬人化キャラクターと共に紹介されている。特に面白かったのが、各書体の特徴を反映したユニークな例文だ。単なる資料集に留まらない、書体自身が語り掛けてくるような感覚を覚える「見て楽しい」本に仕上がっている。(東京都・ごがつあめ)

【きょうも、おはよう/ジョンストンアンドプーイー】
◆主人公は弁護士の男。人のために弁護士になりたいと青臭い理想を語った男に先輩は、お前は大きなことを言って自分の矮小さをごまかしているだけなのではないかと厳しく当たる。その先輩が死んだ。以降この死んだ先輩の幻影が、主人公が迷う度に現れる。この構成が見事である。 男は事務所で一番稼げない弁護士だったが、偶然いくつかの弁護がうまくいって成果をあげて、調子にのって少年殺人犯の弁護を引き受ける。とても難しいが成功させれば力量を認めてもらえる案件である。しかし男は、少年のどす黒い心を見抜けなかった。それどころか少年の家族に不幸をもたらしてしまう。男は絶望し、ビルの屋上に登るが…。それでも朝日は昇り、次の案件は来る…。今回の読書会で一番読ませてくれた作品である。理想を抱えた青臭い若造が、現実という壁にぶち当たり挫折を味わいながらも再び立ち上がるという実に篤いサラリーマンまんがである。弁護士の日常や法律の部分も詳しい。ググったけれど作者さまの情報がみつからない…。(千葉県・クロ僕屋)
◆弁護士の主人公。パッとしない仕事ぶりの日々だったが、ひょんなことから好結果を続出させ、自分は変わったと確信する。そんな中、ある殺人事件の弁護をすることになり…。時に他人の一生を左右する、弁護士という仕事。働くこと、生きることの意味を深く考えさせられる良作。(東京都・逃)

【鬱憤水族館/深海堂】
◆このテーマはどうやってできたのか、とても気になります。(茨城県・朝臣真人)

【M/新生宇宙】
◆ストーリー展開とキャラクター設定がこの見て、とても感動的な話になっていた。(東京都・ぽんすけ)
◆主人公は亡くなった同級生・Mの家に線香を上げに行く。Mはクラスメイトで真面目で、フルートを吹いていた…。湧き上がるMとの思い出。それは主人公の内面に染み渡り、彼を変える何かを残した。それなのにMの最期の独白はあまりにも悲しくやるせない。(千葉県・夜花)

【蜃楼紀/蜃楼紀プロジェクト】
◆『アックス』などで活躍するマンガ家・逆柱いみりの幻想画集。奔放な想像力で描かれるそのシュールな世界では、怪獣が暴れ、仮装した人々が行き交い、歪んだ建築が絡み合う。非現実的なそのイメージはべったり厚塗りされた絵具によって画面に塗り固められているようだ。(東京都・杉並区民)

【全国マンホール意匠ガイド 下を向いて歩けば 東海編(0.75)/神羅工房】
◆普段気にとめることもなく通りすぎるマンホールにこんなにも種類があったとは。その地特有のデザインがおもしろい。これから旅行先では、前だけじゃなく時折下も向いて歩きたい。(東京都・いくらのせごはん)

【不思議な紅茶店/STORIA】
◆全頁フルカラーのぜいたくな作品。作者が紅茶好きなのが伝わってきます。いい匂いのするマンガです。(埼玉県・3c)

【おはようデイドリウム/スイスイホイ】
◆きらきらしていてキレイでした。(埼玉県・3c)
◆少年二人&猫と魚の、少しふしぎな日常世界のイラスト集。人と魚が行き交う通学路、風を運ぶ一面の風車林…。その独創的な世界観は美しく、そしてわくわくさせてくれます。キラキラとあざやかな光や彼らの楽しそうな表情がまぶしい、完成度の高い素敵な一冊。(青森県・アップルヴァンガード)

【ぬれるということ1/すいめんとう】
◆学校から帰ったら母は外出中で玄関の扉が開かない。たまたま開いていた風呂場の窓から入ろうとするが…。このサークルの原点ともいえる作品のリメイク。濡れフェチ要素が詰まっています。(静岡県・ねのもと)

【ヲタばれ(離)婚/数字屋】
◆身も心もお金も削ってます。(神奈川県・まのび)
●結婚が決まり、しあわせいっぱいのヲタ仲間・T本氏。しかしそんなある日事件は起きて…。世間とヲタクのあいだにある何かについて考えさせられる実録。「趣味より彼女が大事」と、フィギュア50箱・エロ漫画58箱(合わせて煩悩の数)を処分する様は男前すぎます!(長野県・アル子)

【「病院行けよ」/数字屋】
●暮しの手帖オマージュの1ページ目を見本誌で見て爆笑したので買いました。この病気とは無縁ですが、今後わずらうことがあったらこれを教科書におもしろがれそうです。最高でした。治ってよかったですね!!(東京都・ぽ印ツアー)

【世界が滅亡するので妹とセックスする/squeezecandyheaven】
●次の日くらいまでの予知夢を時々見る兄が、愛の告白と「セックスがしたい」をセットに妹に迫るところから始まる、世界滅亡前日のラブストーリー。明日が無いと思うと出来る大胆さと日常が溶け込む展開が微笑ましい。これで実は滅亡せずに朝を迎えた二人も見てみたい。(東京都・お告げ)

【RKGK2016/少し先へつま先を】
◆とても綺麗なイラストで普段とは違う作品となっていて楽しめました。(神奈川県・フルット)

【ユイカミ型LOG/すこやかペンギン】
●髪の結び方を変えることで魔法を使えるようになるという特異体質を持つ主人公のユイが、自分の能力について気付いたことで有効活用すべく、ヘアアレンジに没頭するという物語です。しかし、クラスメイトの麦原の一言からユイはピンチに陥ってしまいます。クライマックスでのユイと麦原の会話は読者の心にも魔法をかけてくるようです。(千葉県・かんろ)
◆髪の結い方で、発動する魔法が変わる少女の話。起承転結の流れが綺麗ではっとさせられました。最後の魔法は、もちろんそれですよね!(東京都・さとう)
●髪型を変えると使える能力が変わる女の子、と言う設定が面白い。作者の発想力には毎度感心させられます。でも、どんな能力よりも彼女の可愛いらしい笑顔が一番の魅力です。ラストに男の子が赤面しちゃうのも仕方ないわな。(千葉県・クロ)

【リトルリトルデイズ/すすきのワークス】
◆やわらかい世界観がよかった。よきケモ耳。(埼玉県・馬場雄也)

【羊男1/雀小屋】
◆人と動物、二つの姿を持つ存在・獣人。獣人を人間に戻す為の生贄として追われる羊獣人の少年・カプラシカの冒険の始まりを描く。カプラシカを生贄にせんと迫る人々の表情と激情が圧倒的。狂気が恐ろしい分、立ち竦むカプラシカを鼓舞する老人・メドグの一喝が心強く響く。(神奈川県・潮目)

【時砂の邂逅/Studio Bustocks】
◆濃密なマンガ体験、という言葉がふさわしい一冊だ。現代西洋の祓魔師が室町時代にタイムスリップし、時の将軍・義輝とともに都の怪異に挑む。圧倒的画力で描かれる秀麗なキャラクターと躍動感ある戦闘シーンはマンガの快楽に満ちている。王道を余すことなく堪能せよ。(愛知県・しろくま)
●とにかく画力がすごい。キャラが超絶イケメンで女性読者にはたまらないだろう。このすごい画力でギャグで落とすところがすごい。(千葉県・クロ僕屋)

【リトルトークス/スタジオゴリラ】
◆のろけやがってこのやろう。うらやましいぞ!!(神奈川県・くだん(書記))

【あの時君は誰よりも美しく今も/スタッフWHY】
◆「君の名は。」の60%カットしたイメージ。(埼玉県・瘋癲のキタさん)
●山車が出る夏祭りに来た親子。父は二十年前の祭りで両親とはぐれて迷子になった時、人の顔が人に見えなくなる体験をした。祭りの群衆の顔面が実際に崩壊している絵が怖い。その中で一人だけ好もしい形の顔をしている女性をみつけしがみつく。それが今の妻であった。いい話だ…。山車など祭りの風景がいい。(千葉県・クロ僕屋)

【メイデンス†インパクト 1/すたひろBOX】
◆ミッション系スクールに進学したお嬢様がふとしたことから和太鼓部に関わっていくことに。漫符を使わず、絵だけで太鼓の響きをページからあふれ出んばかりに表現する画力に驚かされる。主人公をはじめ魅力的なキャラクターも含め、続きに期待したくなる。(千葉県・ちょゆめ)

【Mythos(5)/すちぶっくす】
●ミノタウロスと行く、クレタ島観光。ギリシア神話屈指の怪物が、すっかりゆるキャラ状態!! あ、でも人は食べるのね…。(東京都・皿洗い)
●ギリシア神話を元にした4コマ。今回はミノタウロスである。ミノタウロスの迷宮があったというクレタ島では牛は神聖な生き物であった。つまり今で言うゆるキャラだったのでは…という解釈である。なぜか関西人ぽいミノタウロスのキャラがいい。勇者テセウスがミノタウロスを退治しにクレタ島に行ったら屋台でミノタウロスまんじゅうとかミノタウロスぬいぐるみとか売っているのが面白い。実際そんな感じだったのでは。アリアドネかわいい。(千葉県・クロ僕屋)

【穴/すっからかん】
◆「穴」というアンソロの「サメヤマ次郎」という方。(東京都・門真槻)

【ワンダーワンダーデイ/ズッコケめがね組】
◆プチジブリを感じさせる。(埼玉県・瘋癲のキタさん)

【セラミカル・ワン/steelbeat】
◆戦闘シーンがすごい。(?・?)

【生ガキちゃん/酢豚ゆうき】
◆味で、歌声で、触り心地で人々を魅了するオイスターバーのアイドル生ガキちゃん。そんな彼女の虜になった人々は、今日もバーに集う…。しゃべる生ガキちゃんの奇妙さと、異様なテンションで綴られるちょっといい話。読後に思わず味と喉越しを思い起こす一作だ。(千葉県・飯島鼓笛隊)

【山を登る。/Slice007】
◆ウマイ!!(東京都・ゴウダキミコ)

【YOUthful Reversible/Sleep on】
●童顔で低身長であることにコンプレックスを抱く勇一。ある日、男から痴漢に遭ってしまった彼に手を差し伸べたのは学校の王子様・悠利だった(但し、女の子)。かっこいいと言う言葉に素直に喜べない、そんな彼女が徐に語り出す、王子様になった経緯。勇一は悠利の素の姿を垣間見て惹かれていく。意に反して可愛いと格好良いが逆転した二人の初対面が微笑ましく描かれる。(神奈川県・れのそ)

【真夜の旅人/星間ハイウェイ】
◆緻密な線で構成された幻想的な絵がいい。(千葉県・クロ僕屋)
◆絵が細かい。宇宙を旅する話。(埼玉県・ブライ)

【鳥と馬/絶滅】
◆心情的、状況的に「行き止まり」を描くのが上手く、只前に進むのではなくそこで巡り、歪み、昇り、変わったようで変わっていないアンビバレントをしっとりと感じさせてくれる作品。(埼玉県・石倉優)
◆多くの罪を重ね流刑となったブロメイは漂流した先の孤島で植物の研究をしている軍医のフィアンセと出会う。過去の生い立ちにより心を閉ざしていたブロメイは彼との交流により少しずつ心を開き、そして互いに惹かれ合うが…。「美しさ」とは何かを考えさせられる作品だと感じました。(北海道・うず蘭)

【変形するふたなり人外妹が俺の尻を狙う/瀬戸内製薬】
◆原因は不明。液体化した妹を思う兄。しかし博士が研究室から出ていくと、妹はふたなりのスライム人間へと変形してきた…。その後の展開がなかなかに衝撃的です。(静岡県・ねのもと)

【十五夜サテライト/0丁目】
●台詞のない紙芝居漫画。けして帰らぬ、愛する人との記憶を画だけで表現しきってしまう力量に脱帽するばかり。丸みを帯びた線には親しみを感じられ、どこかやさしく希望を残した結末が余韻を残す。(東京都・アイアス)

【ねこのて綺譚/そよそよワールド】
◆耐え難く単調な日常の中で迷い込んだがらくた屋。手に取った箱の中の遺書が呼び起こす、かつて共に暮らした猫との記憶…。遺書を軸に過去と現在が結びつく構成、静かな空気感がたまらない。孤独の内にあると思っていた想いが解きほぐされる瞬間の表情にグッときました。(東京都・さるのて)

【ツムギビトと星集めのセカイ/空色えほん】
●終わりと始まりを繰り返すセカイを記録し伝える役目を持つ「ツムギビト」のメグリ。初仕事で記録しに行ったのは、星を集めて暮らす人々のセカイだった。特別な羽で他の人より沢山星を集められるメリッサに「終わり」の気配が迫るが…? 童話のような雰囲気があるファンタジー漫画です。メグリの記録するセカイをもっと見てみたいと思いました。(東京都・維夏)

【コドモのミカタ1/空色光冠】
●神社においでになった、幼い神様。場面ごとに様々な表情を見せてくれるのがかわいいです。未熟さ故に騒動を起こしてしまいますが、近所の子供達と触れ合うことで、早くも成長の兆しが見えてきているのが素敵です。(千葉県・りみてぃ)
●神社に新米の子供の姿の神がやってきた。親しみが持てる絵がいい。(千葉県・クロ僕屋)

【にじいろこんぺいとう/宇宙の森】
●各々別のファンタジー世界で、心を通わせあう者達の姿を描いた短編集。 妖精×路上生活者の少年 元捨て子×オッサン技師 末端王族×元邪龍と、組み合わせも実に個性的な面々です。 どのお話も、持たざる者達が触れ合う事で補い・満たしていく絆の物語。 小さな癒しの時間をどうぞ。(秋田県・やなした わたる)
◆トケイ仕掛の狂想曲がグットなり。テンポもよくて読みやすくておもしろかった。(?・?)

【ゆるりふわり/ソラミント】
◆背も高く少し王子様気質の姫奈と妹タイプの栞。スキンシップ豊かな二人は校内でも公然のカップル。しかし、姫奈は栞が時おり男子の視線を追っているのを知っていて…。自分と彼女の関係を「踊り場」になぞらえて「男子とのお付き合い」に栞を送り出そうとする描写が印象的。(千葉県・ちょゆめ)
●顔を合わせるたび姫奈にキスしてくる栞。あきれた風でいて、その行為が意中の男子の気を引くためと勘づいた姫奈は、自分の「本気」に苦しんでしまう。ついに栞の背中を押すことを決心するが、膨らむ想いに鍵はかけられなくて…。まっすぐな作風で描かれる恋模様が微笑ましい。(東京都・アイアス)

【吾妻さんと板倉先輩は恋をする。/ソラミント】
●柔道部のホープ・吾妻さんと、マネージャーの板倉先輩の恋物語。先輩が少々暴走気味だけど、吾妻さんの間合いを見ながら自分のペースを維持している。キスシーン多めで照れちゃうところは多いけど、ストレートに好きをぶつけられる関係が素敵だし、うらやましくもある。(東京都・ひでお)

【香港独立!を訴える過激派政党が議員を出したけど萌え政党擬人化漫画も出してる件/大香港研究会】
◆タイトル通りである。一巻が何ページかわからないが、三巻まで出ているというのならそれなりの分量になっているのだろう…。このようなコアなネタを紹介してくれる筆者に感謝。これからもコアなネタを続けてほしい。(東京都・vixiphakkou)

【神無月の終わりには/鯛を焼く】
●ある秋の日の夜、山に迷い込んだ少年が出会った妖たちの祭りとは。一言でいうなら和風のハロウィン(闇属性)という感じですが、横長の変形冊子に黒地に赤インクと、手に取ってみなければ分からないとても雰囲気のある一冊です。(東京都・維夏)

【萌恵ちゃんは気にしない/喬文書局】
◆何事にも動揺しない萌恵ちゃん。たとえ髪が乱れても、アブダクションされそうになっても、友達のまほちゃんの急な告白にも。シュールな笑いを誘う日常系漫画。萌恵ちゃんほんとその髪どーなってんすかね?(東京都・ブルトン)

【竹内佐千子はなんとか今日も生きている/タケウーチ】
●作者曰く「意味のないものを作りたいなと思って」描いたエッセイコミック。商業では味わえない脱力感、趣味嗜好話の連発は同人誌ならでは。出版歴とともに語られる歴代担当物語はかなりヤバめなエピソード盛り沢山で笑えないけど笑える…。やっぱり竹内さんの漫画はイイ!(東京都・A田)

【ゆみりちゃんの世界で/たけのこ】
◆ずっしりと重く、でも、自分も頑張ろうと思えるような、すごく良いマンガでした。(?・?)
◆一気に読んでしまった。長いのに…。(東京都・センゴク)
●誰からも好かれる可愛い娘を演じられる「ゆみり」に、友人関係を装った引き立て役として囚われた「洋子」。同級生からの告白をきっかけに、ゆみりとの決別を期待するが…。囚われた自分を自ら責めるように、同級生へ本音をぶちまけるシーンの迫力ったらない。最終的に、あきらめない同級生の理解を得て、ゆみりとは別の世界に踏み出すくだりにも、こみあげるようなカタルシスがある。(東京都・bullet)
●内面が歪み切った幼馴染のゆみりに付き纏われ、可愛くて優しい女の子を演じるための駒として利用され続ける洋子。しかし、彼女に好意を持つ上条の登場で、両者の関係に少しずつ変化が生まれ始める。三者の思惑が交錯し、寄せては返す波のように、虚々実々の駆け引きが繰り広げられる。一筋縄ではいかぬ濃厚な物語、大変読み応えがあった!(神奈川県・草一郎)

【ゆうやけ vol.2/タケプロダクション】
◆代表者の盛家真一郎さんの作品が特に好きです。(神奈川県・里)

【だって、チョコミントが好き!/Daxxxr】
●アイスのフレーバーとして愛されているチョコミントを凝縮した一冊。各地の美味しい店や市販品の紹介に始まり、イメージコスプレや愛好家が選んだベスト3。内容だけでなくレイアウトに至るまで見渡す限りの全てがチョコミント尽くし。久しぶりに食べたくなりました。(東京都・五歛子童子)

【Mr. Jellyfish/多月堂】
◆商業作品2本、描きおろし作品2本を収録。友情+αクラゲの話は浮遊感に溢れ、幼なじみ主従?の守り守られる関係に萌え、スーツ仕立て屋と小説家は義兄弟なのに惹かれていく背徳感があり、ド天然医師が気になる医師の一喜一憂ぶりに笑います。読みごたえ抜群です。(神奈川県・わたり羽衣)

【ダンシング壁抜け部/抱っこなどのふれあい】
●3Dソフトを使って描かれたまんが。シュルレアリスムの技法のひとつとして、全く異質なものを一枚の絵の中に収めるというのがあるが、本作はあらかじめ用意された3D素材を組み合わせて使っているので、砂浜にコンビニがあって人の首がついた自動車が停まっていて、さらに手書きのラフなキャラも出てきたりと絵面がまさにシュールである。3Dは組み合わせでシュールな世界が描けると気づかされた。(千葉県・クロ僕屋)
◆話は支離滅裂。何かのマンガソフトをそのまま使って作った感アリアリの漫画。作品の良し悪し関係なくとにかくよく訳がわかんない!(東京都・森野優樹)

【シリコンバレーの懲りない面々 4コマ劇場/Double Fake】
◆グーグル、ヤフーなど、ネットでお馴染みの検索エンジン&IT企業を擬人化した4コマ。マニアックに寄りがちな題材をライトに描いていて、誰でも楽しく読める。一見クールビューティー、その実お金にセコいウィキペディアさんが可愛いです。(東京都・豊島かなめ)

【化/たまごの中庭】
●素敵なフルカラーイラスト本。鮮やかな色調と広がりのある絵柄が美しいです。幼いキャラクターが笑顔でポーズをとっているのが大変にかわいらしいですね。(千葉県・りみてぃ)

【オアシスの風/チカラクラ】
●一位になった"風使い"の願いが叶えられる砂上船レース。飛び入り参加した、王の娘で"無風人"の「オアシス」の願いは、母の死の謎を知ること——。砂の上スレスレを高速で走る、そのスピード感が十二分に伝わってくる。ヒロインの船が変形ギミック付きなのもワクワク感があっていい。(東京都・bullet)

【アルバイトはじめました/チセノマチ】
◆前作『アルバイトをするために』で人生初のアルバイト面接に行ったあき。無事採用され、ゲームショップで働き始めるが、慣れない仕事に悪戦苦闘。その姿には誰しも身に覚えがあるのでは。テンパりながらも、一生懸命、自分のベストを尽くそうとする姿勢、応援したいです。(東京都・人柱)

【ハネモノ/tito】
●二編が収録されているが表題作が鮮烈。売れない漫画家のアシ(兼セフレ)をしている女性が、友人のデビュー、編集からのダメ出し、仲間の挫折…といった苦い現実に直面しつつも、血みどろになって必死にあがく。心をえぐる作風なのに、結末の祈りにも似たモノローグが美しく、読後感は爽やか。(東京都・アイアス)

【ちょっとオタクでかわいい子たちの同人運占い/ちびキャラランド】
◆コミケ合格運以外はだいたい合っている。(千葉県・ましゅー)

【一期一会 未完の箱へ 渋谷再開発/CHARMING SKY】
◆前作が旧東横線渋谷駅にフォーカスしたものだったのに対し、今作は渋谷に点在する様々な建物(百貨店)にフォーカスしている。歴史的写真がより一層充実している。個人的には0101がなくなってたことにびっくり。(東京都・vixiphakkou)

【懐かしさの一歩向こうへ 渋谷再開発/CHARMING SKY】
◆1日東横線渋谷駅が解体される様を豊富な写真、歴史的な写真、経緯とともにつづっている。力作。(東京都・vixiphakkou)

【小鳥とワルツ/ちゃうちゃう】
◆冬休み中バイトに明け暮れる男子高校生・コタと、お店で預かる人見知りな女の子・すずちゃんのほんわかとした日常を描いた作品です。可愛らしい2人のやりとりに思わず頬が緩み、リズミカルな話の流れに惹きつけられます。変化するすずちゃんの表情に思わずきゅん、とします。(東京都・磯辺)

【屍アミス vol.1 -呪いの魔獣-/茶々畑。】
◆教会からの依頼に従い、街の厄災を解決する旅をする男と、その助手である魔法を使う少女・アミス。呪われた魔獣が居るという動物園を訪れたが…。迫力あるバトルシーンに心ときめく、高い画力で描かれる王道的ファンタジー漫画の序章。続きが楽しみです。(東京都・あやめ)

【台北駅周辺 バス停マップ/千屋通信所】
◆複雑ですね。(東京都・とうはち)

【ちゃむさん総集編/ちゃむ屋】
●白くて、むちむちしていて、食い意地はってる不思議な生き物、ちゃむさん。自分の生き方に行き詰まりを感じている人々の前に現れるその生き物は、彼らに対して直接何かをする訳ではないけれども、それと関わった彼らは、大切な何かに気づき、自分から変わっていく。そんな何とも言えない不思議な魅力を持ったちゃむさんの総集編です。(東京都・砂村正彦)

【上へまいります/ちょこぱふぇ】
●バイト帰りによく一緒になる少年・秋登と一緒にマンション内のエレベーターに閉じ込められてしまったお兄さん。秋登はトイレに行きたくなってしまって…。秋登くんの笑顔、素直さ、恥じらう姿、そして「おにいちゃん」呼びがたまりません。シリーズ2、3階もオススメです。(東京都・鱈子)

【純白の叙情詩 上・下/ちょこれいつ】
◆ある貴族の青年と、森の中に住む謎の少女の恋を描くファンタジー小説。少女に強引に迫ろうとする魔術師の青年をはじめ、幾たびも困難が立ちふさがるが、仲間の協力を受けながら立ち向かっていく。最後には鎖の輪がつながり、明かされる驚きの真実。救いある結末が本当に良かった。(千葉県・¥)

【インコのピコちゃん/ちりめん鳥】
◆セキセイインコの飼育本。インコを飼っている者がみると思わずほっこりしてしまう。(東京都・森野優樹)

【イドラのホシ/ppo】
◆とてもオリジナルとは思えない作り込みでした。(東京都・minmooba)
◆2人の少年によるアイドルユニットの設定資料集風な一冊。物語の導入となる漫画から始まり、キャラクターの性格・表情・衣装など細部に渡る情報が描かれている。イラストの色使いや本文構成をはじめとしてバランス感覚が非常に優れており、その熱意と愛情に感嘆するばかり。(東京都・味噌)

【?/漬け汁のタレ】
◆絵がキレイ、豆本にびっくり。(東京都・モロアア)

【肌と鱗1/つみきの帝国】
●龍と言えば猛々しいイメージだが、このお話に出てくるそれは実に可愛らしい女の子。普段は人間だがつい感情が高まって元の姿になってしまうところがなんとも微笑ましい。相手の男の子もまた、女の子がどんな姿だろうと関係なく心を寄せていて格好良い。シリーズ化されるとの事で次も楽しみ。(愛知県・タルヤ)

【日記ガタノゾア/つゆくさ】
◆作者の自己投影である主人公「私」の日記体マンガ。漫画家になりきれなかった無職の「私」の葛藤が淡々とつづられている。セリフの一つ一つが突き刺さってくると同時に、作者はどのような気持ちでこれを描いたのだろう?と少し怖くなってしまった。(福島県・アンダーカレント)
●なやんで、他人がきになって、20年近くやってみて、でもどうにもうまくいっていない「私」の短編集。「もうかんけいのないせかいだ」「こうなったら早くけつべつしなければ」と、あせる「私」。読んでいるこちらにも、お尻のおくがむずむずするような感覚をいだかせる。その感覚が、作者のもちあじである人形のようなキャラクターを介して、あくまでしずかなトーンでにじりよってくるため、読後はすっきりしている。よみやすい書き文字もいい。コミティア帰りのルノアールで口にする、「面白かったけど長くいすぎたな…」がよかった。(東京都・bullet)
●ティアズマガジンで「セカンド志望者日記」を掲載中の三島芳治氏の日記漫画。日記漫画と表したが、ご本人の日記ではなく、登場人物「私」の日記という体で描かれており、また、漫画という体で表現されているが、その独特かつ淡々とした波長と世界観により、文学作品を読んでいる気分にさせられる。「セカンド志望者日記」の作風に惹かれている人におすすめしたい作品。(愛知県・水野)
◆日々の漫画創作の中で、自分の作品についてひたすら思索する「私」を描いたエッセイ風の作品。しかし作中では、妄想する「私」もまた想像の産物であることが言及されている。淡々とした日常描写のなかで現実と虚構の境界が曖昧になりそうな、奥の深い奇妙な漫画だ。(東京都・CROSS)

【ブスだけどエロい姉・女子会編/TKジーザス】
●ブスでエロくて巨乳でブラコンな姉…。確かにモブっぽい顔だけれど、ブスというには語弊がありそう。愛嬌たっぷりと言い換えたい。そんな姉に、童貞を守っているかどうかを、さらに巨乳な友人女子への強制パイタッチで判断される高2の弟クン。巨乳いっぱい、エロいことは間違いない。(東京都・bullet)

【ツキイチカノジョ 上/deep sleep】
◆美容室の店長をしている主人公。ある日、普段から気になっていた客が実はテレビに出るような有名女医だと知ってしまい…。月一で来店するから月一彼女。カットをしている時間だけの一方的な片思い。だけど、相手を自分好みに仕上げていくという関係が面白い大人な百合作品。(千葉県・ちょゆめ)

【もったり/DESSION】
◆かわいい?(東京都・?)
◆ハムスターのようなウサギのような架空の生き物の絵本です。とにかくゆるくてカワイイ! もちもちした体と食いしんぼうな姿に癒されます。ポエチックで時々センチな言葉もステキです。まるで本の中の子たちがホントにつぶやいているようで、愛しさがあふれてきます。(埼玉県・海部妹子)

【魔女になったOLの話/teitaraku】
●人間を酷い目に合わせるのが目的。そんな得体の知れない"魔女"をキーに、数十〜数百年単位の時間軸で、結婚まで意識した恋人に裏切られたOLの恨みが後悔を経て、ある種の諦観に変わっていく。悲しくて寂しくて、でも人生ってそんなものかも? そう思わせるスケールの短編です。(東京都・bullet)

【コンプレックスガールズ/tibino】
◆巨乳には巨乳の悩みがあるんです! というのをリアリティ抜群に描いた一冊。世の中貧乳の悩みばかり目に付いて巨乳といえば憧れの対象みたくなってますがどうしてなかなかつらいことも多いのです。男性諸君はこれをよんで少し考えを改めたほうがいい。いやマジで。(大阪府・みさき)

【風邪ひいて病院行ったら難病でした/出涸らし同盟】
◆風邪だと思って病院に行ったらすごい病気だったという実話まんがである。体が重いと思ったら全身の筋肉が分解されていて実際に筋力が落ちていたという。検査のために病院に来たら、帰る途中で心筋梗塞になる可能性があるので帰せない、即入院というのが怖い。まんがを描くにも、健康状態のチェックは欠かせない…。(千葉県・クロ僕屋)

【Les Morts/でっかいどう】
●日本好きなフランス人とイタリア好きな日本人が描いた合作まんが。縦書きで右から読む漫画と、横書きで左から読むまんがが中央で終わり、両方の作品はお互いに関連しあっているという構成である。セリフは日本語とフランス語併記であり、擬音も両国語で画面に直接描きこまれている。 クラスに馴染めず社会に憤りを感じ行き場のない少女が墓地に行く。墓の下から死者の霊が現れる。少女は死者と仲良くなり、生者より死者の方がいいという。だが死者たちもまた、かつて孤独を味わったがゆえに生きていられなくなったものたちである。彼らは少女に生者と交流すべきだと諭す。そう言われた少女が違った視点からクラスメイトを見てみると、友達になれるかもしれないと思う…。周りの人間がくだらない存在に見え、自分だけが知っている命のないもの——映画、アニメ、ゲームなど——に入れ込んでしまうということは思春期にはよくある。フランスの若者も変わらないのである。高野文子先生の「黄色い本」を思い出す。「黄色い本」は、主人公の高校生の少女が、それほど豊かでない現実の生活の中、図書館で借りたフランス文学「チボー家の人々」を読んで、誰と共有するでもなく独りその世界に浸るという話である。だが、物語の最後で少女は工場に就職することを決め、物語の空想世界に別れを告げる。そのときチボー家の人々に出てくる架空のキャラたちが少女を励まし、いつでも本を開ければ私たちに会うことができると少女を快く送り出す。物語の中のキャラクタも言うなれば死者である。「Les Morts」の墓の下の死者の、自分達と同じになるべきではない、だがいつでも相談に乗るという少女との付き合いかたは、永遠不滅の存在ならではである。少女は、生者との現実の暮らしの中で、やがて彼ら死者のことを数年に一度ふと思い出す程度になっていくのであろう。フランスにもしみじみとしたまんがが息づいているのだ。(千葉県・クロ僕屋)

【影の無い男/テロメア】
●影の薄いとは存在感のないことの慣用句だが、本作は本当に自分の影が無くなってしまった人の話だ。地面に影が投影されなくなった男は他人に認識されることがなくなってしまった。男は影を探しているうちに、同じく影を無くした女と出会う。 影をなくした者どうしが接近している場合、どちらかが死にたいと思うと体が崩壊しもう一方の影として吸収され、吸収した方は普通の人間に戻ることができる。この、存在を取り戻すために影同士で騙し合ったり、相手の精神にダメージを与えるような精神的バトル要素が面白い。続きが描けそうな設定である。(千葉県・クロ僕屋)

【学校には白いものがすんでいる/でんでんはうす】
●女子中学生ともののけのシロのやり取りが読んでいてほっこりする。「へいかのじょー ちょっとめでていきませんか?」(千葉県・クロ)

【こぎつね襲来/電導バブー】
◆緊迫したかと思えばふわっと終わって少しあとひく心地よい妖怪まんが。画面の構成がとても上手くて読みやすく、何度も読んでしまいました。(東京都・さとう)
●文化祭を手伝う「先生」。空き教室に入ったところでいきなり、ネコ耳コスプレの生徒にハサミで髪の毛を切られそうになって——。元妖狐の先生が、現妖狐の生徒に「本当に仲間を食べたの?」と迫られ、思わぬ答えで切り返し。ぽかんとした生徒たちと、その場の空気に笑みがこぼれる。その後に来る二つ目のオチで、作品のテイストがまた転換していくのがいい。(東京都・bullet)
●学校の教師として平凡に生きる男。文化祭のコスプレに紛れ、狐耳の少年少女が男を襲撃する。二人は男の過去を知っており…。先生の演技と本心が交じり合う表情の変化が見事。飄々とした態度が、断片的に語られる彼の過去を、より印象的なものにしている。(神奈川県・ショウジョウバエ)

【ラッパーズ・デイ・ライト/東京処女】
◆ライブ前にケンカ別れした高校生のラッパーとDJのコンビが、仲間のライブに巻き込まれ、ステージ上のパフォーマンスを通じて打ち解けるまでの速い展開を、少ないページ数で巧みに魅せる演出力に唸りました。躍動感のある「飛ぶ」ライブがキマってます。(埼玉県・埼玉三区)

【赤鬼は柔和に笑う/動物家族】
●中盤の不良化(?)したヒロインがちょっと萌え。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【ドーナツのあな1/ドーナツのあな】
●毎月発行しているフリーペーパーをまとめたもの。日常のことをメモしたイラストと文章は親しみやすくとても癒されます。表紙のデザインもドーナツで輪のなかから登場人物たちが見える見せ方が遊び心を感じちゃいました。(東京都・reader)
◆作者がネットプリント配信しているフリーペーパーのまとめ本。毎月、趣味や好きなものをテーマに、かわいい女の子とうさぎのイラスト付エッセイを作成。大きなドーナツ穴が空いた表紙と、素敵なイラストをプラスして仕上げた、読んでいて幸せな気分になれる一冊。(福島県・アンダーカレント)

【はるにかえる/ときねず】
◆冬休み親戚の家の知らない建物で寝てたらいつのまにか猫耳の女の子が居た。素性も分からず、話さないがお菓子好き。食して居られるのは帰省している冬休みの間だけ、続く。(埼玉県・ブライ)

【俺が殺し屋(仮)にタゲられた件/Dogdays】
●殺し屋(仮)にねらわれた会社員のお話。殺し屋(仮)の正体がまさかのまさかで! ヤラレました。(静岡県・空犬める)
●ゴ○ゴ13っぽい殺し屋。何故かコンビニで、オフィスで、ただのサラリーマン男子を銃でつけ狙う。男子の情けないほどのへっぴり腰と、殺し屋のプロの腕前と眼力を対比させたアクションが笑いを誘う。放たれた銃弾がハートマークを撒き散らすオチには、「えっ!?」としてやられた感。(東京都・bullet)

【お月見どろぼう/どりぃむ☆とりっぷ】
●子供同士の楽しみなイベントと約束を通じた、優しいお話。お月様に、う〜んと手を伸ばす仕草など、柔らかな線で描かれた登場人物達がかわいいです。お友達の、優しい心づかいに癒やされます。(千葉県・りみてぃ)

【ABC illustration FONT/とりかごや】
◆Aはアリクイ(anteater)のA、Bは熊(bear)のB…。精緻な筆致で描かれた動物たちによってアルファベットが浮かび上がる。動物だけでなく、Cなら猫・時計・チェスと、その頭文字の物も描かれていて、みんなで言い当てるのも楽しい。洗練された遊び心のある作品。(神奈川県・蓮野)

【ヒキダシ屋/トリノイルトコロ】
◆なんかほんわかしてて楽しいマンガだった。(埼玉県・馬場雄也)

【企業博物館へ行こう! 総集編1/TresPalus】
◆企業の歴史、商品を紹介する展示施設をじっさいに見学して紹介している。とくにジャマイカ領事館のあるUCCや研修センターにあるセブン・アイでのエピソードがおもしろい。(千葉県・高山)
◆「企業博物館」というマイナーなものにフォーカスした本。色々面白そうな施設も多いが残念ながらほとんどは平日の昼間しか開いていないのだ…。清水建設の「真っ赤に熱した鉄とスコップで上層階へ放り投げる」が面白い。(東京都・vixiphakkou)
◆会社の歴史や商品が展示された企業博物館を紹介する一冊。製造、建築、小売など幅広い業種から選り抜いた目録の側面と、展示を楽しむためのハウツー本の側面を兼ね備えており、充実した内容だ。知的好奇心を満足したい、あるいは家族で生涯学習したい全ての大人たちへ。(埼玉県・あまいも)

【私、トレぺは平均値でって言ったよね! 創刊準備号!/TresPalus & Parasite Sound】
◆見本誌シールのサークル名がつづり間違ってますよ〜というのはおいといて、写真は2つである。ちゃんとした本になればかなりおもしろいだろうと思うが、どうにも準備号だけあって薄い。オシャレな風景+トイレットペーパー12ロールというアイディアはとてもよい。(東京都・vixiphakkou)

【ミカヅキさんよくできました!/とろわろる】
◆ページを開くと、奇想のオンパレード。現代日本のような、そうでないような牧歌的な世界が広がる。軽妙なセリフ使いも魅力的。全編が日常感とほのぼのにあふれ安心して読める。(東京都・アイアス)

【Magic Law Diary2/ナイーブタ】
●MLS七不思議!? 西先生がTwitterでアップされたイラストや漫画が紙面で見れる他、描き下ろしの貴重なお話も読めます!!(京都府・宙の白丸)
●読者待望の2! twitterにて投下されたイラスト、漫画が手なおしされつつ収録されて、描き下ろしのお話と、あとカラーイラストのページも付いてるんだ!! 買うしかないよねムヒョッ!!(愛知県・Natsu)
●「ムヒョとロージーの魔法律事務所」番外編その2。いろんなキャラの誕生日祝いなどもあり、非常にホッコリする。本編ファン必見。意外なキャラの過去も出てきてびっくりした。(東京都・皿洗い)

【獣人と囚われの少女/中村呉服店】
●少女と犬型獣人との逃避行物。異種間ラブとか何かしら抽象でもなく、あくまで少女と忠犬の関係性。人間と犬ならではの信頼関係といったキッチリした線引がされている様で、そのテイストがなかなかに新鮮。…だったのですが、ラストのおまけ漫画であっさりと異種間ラブ物に突き抜けてしまうという。まあそれもこれもまとめて良作!(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【三ツ星ぷりン I/夏子様ランド】
◆なつかしの少女漫画風の絵柄でインパクト絶大なギャグが次々と繰り出される。癖になりそうな作品です。(東京都・維夏)

【酔狂文庫 ふしぎなメガネ/ななしのや】
●奥付がなく、発行日が未来日というというところまでふくめて面白かったです。表紙がウツクシー。ブラックな会社社長かと思って読んだら、あれ? あれあれ? 幸せメガネと先読みメガネがリンクしてて、まとまりのある本で、何回も読んでいます。神さま大好き。(東京都・ぽ印ツアー)
◆かけて見たら「十年後のその人との幸せ度がわかる」ふしぎなメガネ。幼馴染の女の子を見ると、幸せ度はやばいくらいのマイナス数値で、思わず結婚を申し込むが…。ちょっとせつなく、やわらかい気持ちになれる短編集。一見口の悪いやさしい社長の物語もイイ。(広島県・かき子)

【nanomix art works/鳴野みくす制作委員会】
●表紙につられて買ってみました。いろんな方が一人のキャラを描いた本なのですが、はじめて見たキャラなので新鮮でした。おもしろかった。本の紙が厚くて良いです。(千葉県・まつもと)

【Brainfuck言語でCPUを作ってみたい本/なませれ宇宙開発機構】
◆イラストと文字の配置がゼツミョウである。(埼玉県・瘋癲のキタさん)

【イエロー/煮込みオムライス】
◆クラスで隣の席という手が届く距離感が醸し出す親密さとか、コンタクトレンズを落としちゃってからの一日くっついてる作戦とか…。女子高生のほのぼのした百合モノで、スキンシップ描写は断片的なのに、何か抗い難い幸福感で満たされています。(埼玉県・焼きそばパン)

【ロボット友人学8/二次性徴】
●前回は文化祭の取材として遊園地を訪れた葉風ら一行ですが、今回はついに文化祭の準備に取りかかります。葉風はクラスメイトの全員が楽しめる企画をモットーに催し物を決めますが、何でも一身に背負おうとする葉風の姿勢に芽衣子は泣き出してしまいます。そんな友達を互いに気遣う優しさに触れることで、私も胸が苦しくなりました。(千葉県・かんろ)

【ツタイエ/Nishi Notes.】
◆蔦に覆われた無人都市で写真を撮る少女たち。蔦に覆われた、歴史がありそうな海辺の町の絵がいい。謎めいた感じもいい。(千葉県・クロ僕屋)

【stwings 2.練習曲 『La memoire d'enfant』/西向く竜騎士】
●作中に出てくる楽譜を実際に作曲したというのがすごい。(千葉県・クロ僕屋)
◆廃屋でヴァイオリンを見つけた男。彼は不思議な女の子と奇妙な屋敷に閉じ込められるが…。プロットを見せて曲を作ってもらい、それを元に漫画を再構成するという面白い試みで作られた本作。巻末掲載の楽譜は作中同様子供にも演奏し易く工夫されてるので挑戦して欲しい。(神奈川県・連奏)

【阻止せよスーサイド/24号】
◆幼なじみのヒロとダイキとツバキ。美少女のツバキに恋していたダイキだが、彼女には別の想い人がいることをを知ってしまい、早まった行動へ。自殺未遂の原因を探るためヒロは奔走するー。友を想う気持ち、生へのメッセージが胸を打つ、少年たちのひとときの風景。(東京都・アイアス)
◆子供のころからの幼馴染でいつも一緒に遊んでいた広季、大希、椿の三人。昔と変わらず遊んでいたい広季と、椿に恋をする大希だったが、椿に好きな人ができてしまう。歳を重ねるということは前進をしなくてはいけないということを思い出させてくれる青春ストーリー。(東京都・おぼろづき)

【巨人狩り/にぽりと】
●人類が絶滅した未来。生き残った小人兵器達が巨大人型兵器の争奪を巡って繰り広げる一大バトル冒険譚。黒ベタを多用したダークな画にダイナミックなアクションの数々。キュートなキャラクター達がなかなか。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【逃亡癖/にわか】
◆20年前から地球滅亡が約束され、すっかり日常になってしまった世界。残りわずかな時間を、誰とどうやって過ごしたいか…。少し設定が分かりづらい所もあるけれど、最期の一瞬まで淡い恋と友情を全うしようとする、少年少女たちの言動の真っ直ぐさと瑞々しい描写に魅かれた。(東京都・白焼き)

【あくまの件/人界の歩法】
●自堕落な悪魔のアマルが上司に蹴っ飛ばされて、不運な男子高校生・伸太に取り憑きに来るものの、上手く噛み合わないお話。アマルのグダグダっぷりと伸太のバカ真面目さが妙に心に響いてくる。(東京都・皿洗い)
●生まれつき不運の少年のところに不運を操る悪魔がやってきた。少年はあまりに不運で両親を失うなど大変な目にあっているのだがポジティブである。悪魔は不運を人になすりつけることができるのだが、少年はそれをよしとしせず断る。断られた悪魔がとった行動がいい。全編に漂うやさしい雰囲気がいい。絵がどんどんうまくなっていて見やすい。(千葉県・クロ僕屋)

【甘いお仕事10/ぬっくぬく・はうす】
●人間の女の子が2匹の猫が営む洋菓子店で働くドタバタコメディ。可愛い絵にコミカルなストーリーに、作者しか出せない世界観が面白くてたまりません!(千葉県・gintom)

【ふりかけおにぎり4個目/nunon】
●母が忍者と再婚し、可愛い妹が出来ました。そんなお話も4冊目。家族以外にも学校や保育所の友達などキャラも増えて賑やかになってきました。特に今回登場の、忍の里からやって来た中学生の女の子(もちろん忍者)の今後の活躍が楽しみです。(千葉県・クロ)

【思い出をかぞえて/Navy blue】
●幼馴染のあゆむが昔、頬にしてくれたキスのことを思い返して考えに耽るみずき。クラスメイトと恋話になったとき、あゆむから出た一言にみずきは激しく動揺する。初々しく甘美な二人に口元が緩まずにいられなかった。(埼玉県・上山大介)

【ハバナイストリ ハワイアンベビーウッドローズ編/ネオトサイト】
●レゲエ風の見た目に反し、遵法主義者のリン。その彼女が合法的かつ自己制御できる範囲で、ドラッグによるトリップを楽しもうとする話。脱法ドラッグには手を出さず、自ら合法ドラッグを製粉する姿勢はとてもクールで、ドラッグを「キメる」というよりは「たしなむ」という表現がふさわしいと感じた。(愛知県・水野)

【そらいろテラリウム/ねこかんロマンス】
●前作「シュノーケルはいらない」のアフターエピソードや番外編を描く本作。本編ではクラスでの立場よりもまほろを選び、幸せな日常に繋げる速水だったが、本作に収録されるifエンドでは保身に走ったことで最悪の結末を迎えた速水のその後を描く。彼の行動一つでどちらに転んでもおかしくなかった本作のギリギリの空気感が味わえるだろう。また、ハッピーエンドのその後を描く物語では、晴れて結ばれた二人の仲睦まじい一日が描かれ、ifエンドを読んで陰鬱な気分になった人も晴れやかな思いで本書を読み終わること請け合いだろう。(神奈川県・れのそ)

【女子高生と髭と人魚の寓話/ネコのナントカ】
◆女子高生がカワイイ!!(静岡県・しか)

【兄がおる生活/ねこ福】
◆実際に体験したんだろうなあと思ってしまう生々しいネタが面白かった。特にエスカレーターを逆走するシーンは、いかにも子供がやりそうで笑ってしまった。(東京都・くろさん)
◆一切の躊躇なく、踏みにじるように全力でちょっかいをかける「兄」を被害者の妹目線で描いた作品。端から見たら、「そんな…」と思う事までやれるんです、ええ、何故なら相手は妹(おもちゃ)だから。これね、くしゃみをする時わざわざぶっかけるとかわかるわー(笑)。(東京都・匿名)

【よくわかる エアコン配管観察/NEKOPLA】
◆室外機のグラビアを飛び越えて、配管観察を一冊の本にするおそるべきアイデア。しかしたしかにエアコン配管観察をしている姿は怪しいだろうなと思いました。(東京都・majou)
●カクカクと遠回りを強要されたり、配置や水だめの都合でのたうつ配管。実例を紹介しながら分類研究していく解説本。意識していなければ見過ごしてしまう、さりげなく街中に潜む努力の結晶。散歩がますます楽しくなります。(埼玉県・gori.sh)

【ロタと入り江の夏/猫街】
●最近、よく魚網が荒らされる入り江の港。海洋学者の父が海で行方不明になった「ロタ」は、点検中の網に絡まった人魚の少女を見つけ——。ロタを何かと気にかけてくれるお爺さんが語る昔話をはじめ、前半に配置されたエピソードや出来事が、徐々に盛り上がっていく後半に向けて、波に乗るかのようにすーっと伏線として回収されていく構成力に唸らせられる。それに、鉛筆のみで描きだされる世界のトーンは、躍動感のあるストーリーにサイレント映画のような落ち着きも与えていて、あまり感じたことのなかった新鮮な感触を覚えた。(東京都・bullet)
●海洋学者の父の船が連絡を絶ち、学校を辞め漁港に身を寄せた少女・ロタは、網に絡まった人魚の子供を匿うことに…。寂れた港の穏やかな情景や、見守る大人達の厳しさと優しさ、そして父と人魚の謎など、鉛筆描きの温もりに満ちた良質なジュブナイルファンタジーです。(埼玉県・埼玉三区)

【王子、ときどきおひめさま/熱闘ジャンキー】
◆フィギュアスケート界の王子様は実は女装子! 美意識の追求と見られる事による高揚感が演技にもプラスとはいえ、王子の彼女は複雑な気持ち。ひねりをきかしつつも、最後は直球で締める、可愛いラブコメ。(?・紀子)

【Free BSDの本/眠狸亭】
◆あまり取り上げられない分野なので勉強になり、楽しめました。(神奈川県・フルット)

【アビス・ノア/NOAH】
◆写真+イラスト+CGがバランス良くくみ合わさってチョークールです!!(静岡県・しか)

【鼠と猫のゲーム/のっぺら工房】
◆「実験劇場」とあるように、キャラクターがコマを飛びだしたりメタな会話をしたり実写が混ざったりと珍しい表現が面白かったです。(東京都・維夏)

【いらないハンカチ/ののとこ】
◆劣等感から距離を置いた友人と三年の春、同室となる。再び近づいた距離によって、思い出す気持ちと友人の成長。しっかりしているようでどこかぬけているところがある新がかわいいです。(東京都・いくらのせごはん)

【大事になるまで/NRKSRK】
●女の子が見せる喜怒哀楽を切り抜いて丁寧に貼りつけていくとこんな形になるんだろうなと感じさせてくれる一冊。すべてのイラストが、美しい少女達が零す涙や笑顔などの感情に溢れていて、次はどんな大事な瞬間を覗けるのかとページを捲るのが楽しみで仕方ありません!(埼玉県・G☆SCR)

【ユメウツツ/のろま虫】
◆やっと出た新作、描き込みと男の子のかわいさがすさまじい。(千葉県・ましゅー)

【くらやみの世界/バアルロア】
◆色の感じがとても好みでした。ちょっとある設定から妄想がひろがります。(神奈川県・くだん(書記))

【ビジューのおもいで/はいあかむらさき】
●ラストに向けての心理的抑圧と解放の描写によってか、切なさがむしろ爽快となる希有な作品。「ビジュー」に主人公の過去と現在の象徴的役割を与えた発想にも驚かされた。微妙な表情を鮮やかに描く画風が、ともするとウェットになりがちな男女のストーリーに、ポジティブな印象を与えている。(東京都・たっぷり増量)

【魔女、恋人が欲しい/ハコニワマーチ】
◆面白い。人形がんばれ(笑)。(?・?)

【メテオご飯ちゃん/八王子GALAXY VENUS】
●不思議な力を持つ少女が事件や悩み事を解決して村人を救う話、でいいのかな?(笑)村人や怪獣が騒ぎ立てる一方で、少女は一言も喋らずに話が進むというギャップが面白い。お気に入りはしっちゃかめっちゃかワイバーン。(東京都・nao)

【かたわさんえん/場ちがい。】
◆リアルな障害者のギャグマンガはじめて読みました。笑っていいのかいけないのか悩みつつガマンできずに笑ってしまいました…。(東京都・長瀬)
◆表紙のシンプルさが良く、手に取りやすかった。内容もとてもおもしろく、あまり笑わない自分が笑えるシーンがあってよかった。友の悪いチカラのせってーが、身内が出るまでよく分からなかった。目とか。(?・?)
◆全盲、全聾、失声症。色々ハンデはあるけれど、彼らはどっこい生きている。ビデオ借りて鑑賞会(見えん)、カラオケ行って歌う(速記)。おやつが無くなったら買い出しジャンケンな。彼らは普通の人間で、だから自分や相手の特徴もギャグにする。実に単純な事だよね。(神奈川県・ここり)

【ご主人様とあきのひ/はちしろ】
●Web漫画でも連載されている「ご主人様と獣耳の少女メル」の同人誌。ケモ耳、幼女、百合と三拍子取り揃えたかわいいメルにただただひたすらに癒される。かわいい女の子はどうしてこうも心を潤してくれるのか。(東京都・ぺドリアン)

【はちみつあーさー/はちみつあーさー】
◆名刺、そのままだと見本誌シールがはみ出すので、一部の台紙をシールに貼ったままにして名刺に貼っている。賢い。この方法を他の変形本や豆本を出しているサークルも見習ってほしい。(東京都・vixiphakkou)

【電話の日の電話アンソロジー/発狂メランコリー】
◆「CALL 000」がホラー小話として完成度が高くてゆるい怖い話として楽しく読めました。女の子もかわいかったです。(?・九段)

【腐ってたってなんだって! 2/×3/アンドンクラゲ】
●『腐男子』の入りまじった三つ巴の恋模様を描いたシリーズの2作目。明るいドラマに徹して楽しく読めるが、次第に雲行きが怪しくなって…。感情が丁寧に描かれていて、作者のキャラクターへの愛が伝わってくる。(東京都・アイアス)

【漁火の村/ハッピーエンドに憧れて!】
◆キャラの表情が豊かで引き込まれました。(神奈川県・里)
●閉鎖的な漁村に住む、東京に憧れる女子高生・るり子と、東京からの転校生・花音。開放感に溢れた花音に惹かれるるり子だったが、次第に価値観の相違に苦しむようになる。「漁火を長く見ると、心が喰われる」。不用意に光に盲従したが故の、救い難い結末に胸が痛む。(東京都・CROSS)

【花のように/ハッピーエンドマニア】
◆美しくきよらかでありたいと願うブタと肉を食べたくない狼のやさしくてせつないお話と二人の少女の物語がつながる美しい世界でした。(東京都・維夏)
◆心が優しすぎて肉が食べれないオオカミと花を食べるブタとの友情物語。(東京都・森野優樹)
●絵を美しいと思った物語は結構な数を読んできたと思う。けれど、物語を美しいと思ったことはさほどない。この物語は後者の一つ。肉を食べられない狼の「ルルー」は、花を食べて生きる豚の「リリー」に憧れる。痩せこけていくルルーの笑みと、傍で見つめるリリーのつぶらで冷静な瞳。それを幸せとは言い切れないけれど、確かに美しく思う。(東京都・bullet)
●肉食を拒絶するオオカミは花を食べるブタと出会い、その清らかさに憧れる。あるべき姿に苦悩して死に瀕しても最期までありたい自分でい続けたオオカミの悲痛な生と、その全てを受け止めたブタの愛に感じ入る。土に還って「花」になった命の幸せを願わずにはいられない。(埼玉県・あまいも)

【さよならをください1/鳩に豆鉄砲】
◆シンプルだけどセンスの光る表紙につられて手にしてみるとまるで商業誌のような高レベルなお話でした!(プロの方でしたら申し訳ありません)絵がとってもかわいいです。続きが気になります!(東京都・長瀬)
◆憧れのアイドルと同じ名前の謎の転校生。布団たたきを常備し、呼び寄せ体質の主人公の側に現れて、なんだかんだ助けてくれるけど…? 不思議なテンポとレトロなリアクション、そしてぷにぷにムチムチな主人公が癖になる。まだまだ導入の妖かし物の第1巻、続きが楽しみ。(東京都・楽)

【五月晴 総集編第三集/花かんむり屋】
◆和服メイドさんの漫画「五月晴」シリーズの総集編第三集。第六巻〜第八巻までの内容が収録されています。侍女といえば着物、割烹着、大正ロマン! 和装の女性や侍女、おしとやかな女性好きにお薦めしたい一冊です。(東京都・ちるちる)

【はかない妹/ばななくれ〜ぷ】
◆「女の子のパンツが見たい」うん、まぁ、わかるよ。「妹がどんなパンツなのか気になる」いやいや、それは駄目だから! え、今度はブラが透けないから着けてない疑惑?ってどんどんお馬鹿な方向に進む兄妹エロコメ。更にアウアウ要素の高いコピー本とあわせてどーぞ。(埼玉県・寺本)

【BIG AND SOUTH/パニックマン】
◆ビッグとサウスはアメリカのとある市警のコンビ。サウスに気があるビック。でもなかなか上手く行かずに、凹みまくるビッグが可愛い。(栃木県・壬生狼)

【クラス委員はくじけない!/はのみ堂】
◆小さいけれど頑張り屋で人一倍責任感の強い委員長。修学旅行で自分のことは二の次に、みんなの事を優先していたら移動中のバスでピンチに! 何がとは言わないけど我慢してる女の子って萌えるよね。(東京都・ユーリアン)

【あし本/ぱへかへ】
●あしのパーツ本です。あしの魅力にとりつかれました。(東京都・佐藤駿)

【彼女の、/ぱへかへ】
●電車通学のお話が描かれており、気持ちがほっこりしました。(東京都・佐藤駿)

【かみのけ本/ぱへかへ】
●色々な髪型が秋の植物と装いで紹介されていて微笑ましいです。冒頭の漫画も面白いです。(東京都・佐藤駿)

【貧乏姉妹物語 〜アニメ放送10周年記念本〜/ぱへかへ】
◆作者が振り返るアニメ化、そして原作。もう10年経ちましたか。今更? いや、今だからこそなのかも知れません。10年という時間は体験が思い出となるのに丁度いい長さなのでしょう。どんな作品にだって作り手の思いはこめられているのだ、と改めて。原作者視点からのアニメ化回想記としても貴重です。(東京都・樹庵)

【百合すごろく/早起きあさごはん】
●労力を掛ける方向性がおかしい。でもそこが好き。(神奈川県・xl)

【5分で作るカラオケ音源/Parasite Sound】
◆装丁が可愛らしいが、豆本なのに裏表紙の半分にしか見本誌シールをはっていないため、価格、作品形態、ジャンルが一目で分からない…! 「裏表紙の下半分に見本誌シールを貼って下さい」はそういう意味じゃないから!裏表紙見返しに見開きのように貼ったらシールおおむね貼れたのに…。見本誌シールの貼り方を気をつけて欲しかった。(東京都・vixiphakkou)

【だから奥さん、働くってよ/Pundit】
◆…社会厳しいわー。(神奈川県・まのび)

【ヘイムスバルザンディ I.勝利の章/万神殿】
◆3つの国が戦乱に明け暮れる大陸で、シグルーンと呼ばれる力を集めるため英雄を殺して回る少年と、父を殺された少女ラグナルの運命の出会いが描かれた第一章。漫画とアニメを組み合わせたメディアで描かれた北欧神話的なファンタジー世界が壮麗で早く続きが読みたい!(東京都・落合)

【私とメイドと幽霊屋敷 II/万里の少女】
●お嬢様のリーリエと幽霊メイドのサキのお屋敷での生活を描いた作品です。今作では人間のリーリエにできて幽霊のサキにはできないことというのがクローズアップされていて、リーリエはサキのためにあれやこれや手を尽くして喜ばせようと努力します。そんなリーリエの優しさにサキのみならず読者も心を掴まれるはずです。(千葉県・かんろ)

【野球本/here】
◆自分では行ったことのない場所の魅力が知れてよかったです。(神奈川県・フルット)

【おべんとうの本/P-F easy】
◆お弁当おいしそう。(埼玉県・瘋癲のキタさん)

【おっぱいちゃんとちっぱいちゃんが入れ替わる話/peachpulsar】
◆童顔貧乳の杏は、親友である春の巨乳な体に憧れつつセクハラする日々を送っていた。そんな2人がふと入れ替わってしまう。喜ぶ一方で、巨乳特有の苦労を思い知り反省する杏。そんな杏に対し、春が取っていた行動とは。入れ替わった2人が一心に溶け合う様に癒される。(東京都・八十八夜)

【夕焼けリンゴ/光影】
◆捕まったら食べられてしまうという噂のりんご男さん。帰り道に突然出会って、驚いたけどアメ玉をくれた。噂と違い、無害なりんご男さん。ところどころホラーな演出でゾワッとするけど、あたたかみもある不思議なお話でした。地味に巻末の4コマに吹いてしまった。(東京都・禁チョコ)

【四畳半上のロックスター/東に385歩】
●主人公の青星が憧れのロックバンドのボーカルと出会ってしまったことで、交わるはずのなかった二人の生活は急転し、やがて青星はそのボーカルの布良から助けを求められて、一度は閉ざしたはずの自らの夢を追いかける決意を固めます。二人の間に築かれた奇妙な信頼関係は、互いに欠けているものを互いに持っていたからなのでしょうか。(千葉県・かんろ)

【ヤーラトの書/東のこよみ】
●写本の仕事をする修道士と、そこにひょっこり現れた悪魔が交流を始めて…。そんな時に起こった、「本が盗まれる」事件の顛末が描かれる、ちょっと恐くて可愛らしいお話です。巻末の呪い(笑)を見て、改めて本泥棒はいけないなあ、と声を大にして言いたくなりました!!(神奈川県・TJ)

【雨のあと/ひつじや本舗】
◆実家に帰った彼女を追って、不貞腐れながら降り立ったのは雨の降る中のど田舎の駅。居合わせた少女との何気ない会話から少しずつ前向きに…。惚れているならそうじゃなくちゃ。(栃木県・おもちゃのまち)

【LETTERS/ひとでなし讃歌】
◆6人の作家がランダムに送った6通の手紙。そこから紡ぎ出される6作の短編集。手紙に込められた思いと切り結ぶように描かれた物語からは、作風は違えど微かな緊張感が迫ってくる。読み返すたびに縺れた感情の糸にじわじわと絞められるような、スリリングな体験に酔う作品。(東京都・井田)
◆執筆者6人が手紙を書いてシャッフルし、届いた手紙をもとに描かれたアンソロジー。手紙という不自由な媒体だからこそ伝わる思いを感じます。(千葉県・サラミ)

【ごはんのほん/ヒバナ】
●食べものを集めたイラスト集。カラフルであたたかな色彩で描かれるごはんの絵を眺めていくうち、日々の中でふと取りこぼしてしまいそうな大切なことを思い出す。食べることはもちろん、一日一日を生きることをもっと大事にしていきたい、そう思わせてくれる一冊。(東京都・アイアス)

【もっと!+ニョウライフ/ヒャクジュウバン】
◆尿意を共有する双子の喧嘩は、自らの体を張ったトイレ我慢。片方が漏れると両方漏れる特異体質で、高校生とは思えないお下劣な攻防を展開。"その時"迄の一瞬一瞬の緊迫感、そして防波堤を超えた時の残念な表情と、その後お互いを思いやる姉弟愛は感動と爆笑モノです。(?・案乃定)

【うそつきといくじなし/ひより坊】
●フリースクールに通う少年・りゅうた。友達付き合いのための代償に息苦しさを抱えていた彼は、いつも独りでいる少年と出会う。子ども故の距離感の取り方やすれ違いが、どこか痛くて懐かしい。出会いと別れの中で得た思いは切なくも、余韻と未来溢れるラストが愛おしい。(東京都・さるのて)

【湖のほとり/昼寝堂】
●ささいなことで母と喧嘩した少女が家出して世界の果ての湖に行く。そこで体から草の生えた少女と出会う。だが話は通じない。母に何を言っても通じないから家出してきたと家出少女は草の少女に語るが草の少女は何も応えない。なぜなら草の少女は見た目が少女なだけで人ではなくただの草だったからだ。家出少女は湖で釣りをしたり泳いだりと自由を満喫する。秋が来て草の少女は花を咲かせ枯れる。当然である。草の少女は、きれいではあるが人ではなく草なのだ。少女は家に帰る。「ただいま」「おかえり」母は何も聞かずに出迎えて昼ごはんを作ってくれる。母は草ではない。言葉が通じなくなんかなかった。そして物語は静かに終わる。 細く繊細な線が象徴するようにとても薄味で幽玄なまんがである。一見して面白さはわかりにくいかもしれない。だが、ぜひ味わって欲しい滋味がある。(千葉県・クロ僕屋)

【ねこまた/昼寝堂】
●山の中に人を食うねこまたという妖怪が居ると聞いて女子高生が行ってみるが、実際のねこまたは少女の姿をしていて自分で焼いたパンとかを食べていた。噂というのはそんなものかもしれない。(千葉県・クロ僕屋)

【未来世紀東京/昼寝堂】
●荒廃した未来世界に少女が住んでいる感じがいい。5話、6話とあるが続きものなのだろうか。(千葉県・クロ僕屋)

【十四歳の夏休み/昼寝堂】
●夏休みに、5年前の小学三年生のときからやっている理不尽な難度のロールプレイングゲームがクリアできた。<もしかしたら 私はこのゲームをクリアするためにこの世に生まれてきたのかもしれない>このセリフがいい。こういう思いに自分も囚われたことがある。(千葉県・クロ僕屋)

【RPG/昼寝堂】
●女子高生が遊ぶテーブルトークロールプレイングゲームで、サイコロに任せて物語を作る。行き当たりばったりなのによくまとまった感があっていい。(千葉県・クロ僕屋)

【杞憂/昼寝堂】
●千年後にやってくるという大災害に備えた建築を続けている都市。人によってはなんのために施設を建築しているのか忘れかけている。それでも人は未来のために建築を続ける…と書くと鼻につくが昼寝堂作品にそういった説教臭さはない。人の生活の匂いのしない謎の巨大建築物の間を女の子が歩いている光景がいい。(千葉県・クロ僕屋)

【ひどいよ!アタランデちゃん2/ひろしま穴うめ本舗】
◆ギリシャ神話?ローマ神話に基づいてるらしいが、アタランデのすることはどこまでが神話に基づいているのか、どこからが筆者の創作なのかよくわからない。もっとその辺の説明が欲しかった。可愛くて残酷なアタランデのキャラは面白いだけに気になる。マンガも読みやすくてよい。無駄な大ゴマの連発というものがなく、1つのページに適度なコマ数、文字数で読みやすい。背景もよく描けているし、かなりのマンガの基礎を身につけた人とお見うけした。(東京都・vixiphakkou)

【ぴろり〜ぬVol.24青天白日ユートピア台湾1989〜2013/ぴろり〜ぬ】
◆台湾大事典の名にふさわしく、台湾のいいもの変なものの色々な項目についてかかれている。これを読んでから台湾に行くとさらに楽しめそうな気がする。(千葉県・サラミ)

【宿屋で満足するしかない/FUNNYロケット】
◆新人勇者を助けてくれた命の恩人は、宿屋の店主。ところがこの店主、ただ者では無かった。ぬるま湯育ちの勇者と死線をくぐり抜けてきた店主のふわっとした日常風景。ゲームの世界も案外こんな感じなのかもしれない。(埼玉県・gori.sh)

【愛とバニーズ/ファンタジーソング】
●とても人間味あふれるバニーさんのお話で面白かったです! ベランダでストック持つシーンが何ともシュールでした。(愛知県・タルヤ)

【終末にラブスープを/フェノメノーム】
◆ある日隕石が海に落ちて、妙な『風邪』が流行り始めた——。ヒロインは料理下手で、普通に憧れる女性。同棲中の彼のため今日もまずい味噌汁を作る。その彼は『風邪』のせいで人の形をしていないのに。どんな姿になっても『彼』を見続ける彼女が、かっこよくて愛しいです。(東京都・25大王)

【you lyirc me/40memore】
◆イラストのテイストが好みでした。(?・?)

【お稲荷JKたまもちゃん!/深草お稲荷堂】
●人間?化がいまいちなたまもちゃん同級生の粋なはからいでそのまま学校生活を満喫中。学校での日常の一つ一つに一喜一憂するたまもちゃんと友人たちの姿は幸せな気持ちになれます。神様なのに俗っぽい稲荷大神にノリの良いたまもの姉と面白いキャラ満載です。(神奈川県・量産型)
◆人間に化けていない狐の姿まんまのお稲荷さまが女子高生をやっている世界。キャラがかわいい。(千葉県・クロ僕屋)
◆twitterにあげているマンガのまとめ本。JK(じつはキツネ)のたまもちゃんとそれに気付いていないふりをしている同級生との関係がなんとも微笑ましいです。(静岡県・ねのもと)

【食べちゃいたいほどてめぇが好き/福田食う子】
◆不細工なのでみきちゃんに振られ続ける男が謎の英語教師の持つ謎マシンでイケメンとマッチョボディを手に入れる。しかしボディには爆弾が埋め込まれ英語教師の言いなりになるしかない。みきちゃんは実は宇宙人だった。主人公はみきちゃん(宇宙人)を殺さないと英語教師に爆殺されてしまう。この計算された行き当たりばったり感がいい。何をするのにもいちいちやたらテンションが高いのも吹く。(千葉県・クロ僕屋)

【Buku Buku/Buku Buku】
●シロクマのバーが紹介されている雑誌みたいな不思議なイラスト集。お店のメニューや内装などが載っていて、ファンタジー感があるのにどこか現実にあるような気がするのが楽しい。お洒落可愛いので、おススメです。続編も期待。(千葉県・東雲いくこ)

【神さまのきまぐれ/ふこちん。】
◆ギリシャ神話に登場する神々が、聖人どころか実に人間臭いのは多くの人が知るところだが、そのエピソードの数々を1Pマンガで紹介してゆく。愛あり、嫉妬あり、諍いあり、別れあり。神の姿に仮託して描かれる、多くの人の身に起こるよしなしごとが何とも愛おしい。(東京都・杉並区民)

【恋音 〜きみのとなりで/藤川研究室】
●かつて挫折し音楽から遠ざかった元天才ピアニスト・志堂と、幼馴染のそらを巡る学園物語。二人に軽音部のボーカルと生徒会長が加わった、七転八倒な青春がこそばゆい。ままならない想いを音楽に託して、それぞれが成長してゆく。携帯コミック連載作品の再録集。(栃木県・阿部紀巳夫)

【小鳥と旅人 赤い月の夜に/ぷち・ナゾだんご】
◆お祭りの夜に小瓶でピクシーを集めるのがかわいい。テイルちゃんとエトーさんのコンビの活躍をもっと読みたいと思いました。(東京都・維夏)

【ダサTとOL/筆鍋】
◆ひとり暮らしのモテないOLと、コロコロと表情の変わる吸血姫の同居生活。ほんの少しの優しさを分け合うだけで生まれる、平和に包まれた世界。まあ、だらだらと日常を過ごしているだけとも言いますが。(東京都・春夏冬虫夏草)

【トマ美とナス子の金沢旅行記/FUTON BOOKS】
◆金沢行きたくなった。ちょっと本が大きい。(東京都・センゴク)
◆1泊2日とは思えない行動力で、グルメから温泉まで満喫しまくる旅レポ漫画。今の金沢の人気スポットをしっかり押さえていて、ガイド本としても結構参考になりそう。ゆるい絵柄、何故か野菜で描かれるキャラ達…。独特なノリが味わい深くてクセになりそう。シリーズ化希望。(東京都・白焼き)

【SNK43/ふにや】
●霧の魔法に何度もエロい幻覚を見せられた男僧侶が、「最初は治療行為だったんだ!」「あの子ハタチって言ったんだ」とパーティー仲間の女子に言い訳し、白い目で見られる。鉛筆ラフ描きでも、きっちりマンガとしてまとまって面白く、かつ女の子が可愛い。修羅場オチもうまい。(東京都・bullet)

【ベルトコン・ベアー/FlyingU】
●閉じ込められた学生たち。部屋の中央を流れるベルトコンベアーは物資以外に「熊」という恐怖を運んで来る。熊は学生たちを殺戮し、去ってはまたやって来る。生き残るには戦うしかない。本当に? 「…ひとつ考えがあるの」彼らが選択した道は最善のものだったのだろうか。(神奈川県・蓮野)

【運命のひと/プラチナブロンド】
●ザリッとした砂を噛むような読後感に呆然。コンビニ店長と、粗悪な家庭環境に苦しむバイトの女の子は、互いに恋の予感を抱えている。まさに成就しようとしたその時に、男の浅薄さと不幸女子の攻撃的防御が空気を引き裂く。メタな現実味が、怖くて気まずくてイヤーン…。(東京都・菅谷)

【竜宮の夏/プラテート】
●もう、とっくの昔にいなくなってしまった浦島クンを探しに、海の底からやってきた乙姫と、ひと夏のプチ冒険をするボーイミーツストーリー。冷蔵庫から勝手にちくわを食べたり、そのちくわを鮫に投げつけたり、行動力があるのにどこか浮世離れした乙姫が可愛らしい。ラスト、想い人の浦島クンのその後は、じわっとくるものがあってこれも好き。(東京都・bullet)
●一夜にして海水が街中におしよせてくる描写等Good。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【真夜中のクローゼット/platonic doll】
●深海生物を擬人化したフルカラーイラスト本です。青色を主とした色使いなのに、まるでサーカス団を見ているように鮮やかで、素敵で、楽しませていただきました。(?・?)

【はみ出し者の生活/ふるいほう】
◆世間の常識からは少し離れた人々の身に起こる不思議な出来事を描く、5編の短編集です。彼らはいわゆる「はみ出し者」ですが、非常に活き活きとした人間臭さがあり、好感が持てます。心暖まる話からシビアな結末を迎える話まで、幅広く楽しめる良い作品でした。(東京都・寂寥と青)

【4ツ石の物語(2)/プレイス骨董店】
●風の力を操る石を託されたティルス少年の冒険譚。彼に石を託した娘は、街の商人によって囚われの身に。体から宝石を生み出す稀少な部族であることを知られたのだ。そして追っ手の指揮役の女もまた同族だった…。知らない世界を案内されるような活劇に引き込まれた。(東京都・柑橘系)

【日々狩々! 〜二之巻〜/フレーム・アップ】
◆流れ着いた村で狩りをして過ごしている女、アカリ。しかしある時彼女の妹がやってきて…。この巻は次巻以降大きく動き出す前の小休止といった感じだが、仲良く喧嘩する姉妹の関係性に少しだけほっこりする。和綴じの装丁も作品の雰囲気に合っていてグッド。(神奈川県・和三盆)

【さよならユーリカ/フロッケリプカ】
◆解散した人気インディーズバンド・ハロルドセン。そのボーカルギターだった男・紙島とそのファンの大学生・江上の出会いと友情を描く。憧れる者と憧れられる者。すれ違いを経て、紙島の重荷になると判っていて尚応援し続ける江上と、それに応える紙島の関係が爽やか。(神奈川県・臨凌反)

【promptBOX/プロペラプロンプト】
●コミティア118のチラシイラストができあがるまでの舞台裏。当初のイラストが全く違っていたことやイラストの細かい設定などがわかってとても面白かったです。(茨城県・ガクヤ)

【ひねもすのたり/ふわふわ人生】
●年頃の男子学生と無知な女の子宇宙人のやりとりが青春感出ていて良かったです。この後はどうなったのか…?も気になります。(?・三ノ宮みらい)

【消灯物語/豊後文庫】
●短編まんが集。現代日本的な架空の都市に動物キャラがいる世界。動物キャラがかわいい。一話目の「パッヘルベルのカノン」のカノンなどは愛玩動物としての犬という一面と、牙が象徴する野性的な面が合わさってとても魅力的である。 細かい領域にぎっちりと描きこまれた絵がすごい。「ラヂオスタア」の、曼荼羅を思わせる左右対称のメカや都市や植物などの描き込みには引き込まれる。「ウメリア元年」の、コマ枠自体が絵の一部となっているような次元を超越した表現がすごい。 「高校生日記」シリーズは、動物キャラの女子高生の日常を描いたものだが、非人間キャラと架空の都市であるにもかかわらず、少年少女時代に誰もが経験したようなリアルな人と人との関わり合いを描く。 キャラクタはとてもかわいく、猥雑な都市も魅力的であるのだが、作品全体はどこかグロテスクな不気味さと、田舎の大地に根ざした暮らしではなく明日にでも別の部屋に移ることが可能な都市生活的な虚無感を湛えている。何もかもを失った男が砂浜に理想の世界を描くが、波にさらわれて全て消えてしまうという「失われる物語」などはその極地である。「高校生日記」の最終話はとても切ない。 語られるべき名作。(千葉県・クロ僕屋)
◆ケモノなキャラクターたちが織りなす短編集。黒い枠線、奇妙な街、時にコマ割りを打ち壊すような大胆な構図に心奪われる。暖かくも無情な展開は勿論のこと、ドキッとさせられるキャラクター造形も素敵。夢見るような感覚を求めて、ついつい再読してしまう。(神奈川県・マチダコウスケ)

【TRY EVERYTHING/ぺーたんず ラボ】
●「才能の有無なんて死ぬ最後の瞬間までわからない。ならのたれ死ぬその時までやるのよ!」底辺の生活にバイトの日々。報われないヒーロー活動にめげそうになりながらもひたすら前を向くスーパーヒロインに、最後の最後の訪れるラストシーン。泣けた!(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【GIRL'S STATE 4/ぺーたんず ラボ】
◆男なら、やらねばならぬ時がある。これはプリキュア同人を描くことに命を燃やす男達の熱いドラマだ。一見「無駄」に感じる程の異様な密度の作画が、「描きたいものを描くのが同人」という話に芯を通すような説得力を生み出している。素晴らしい。(東京都・国里コクリ)

【ハラペコ/pecola】
◆絵がかわいくて、テンポがよくてよみやすい。(?・?)

【秋葉原実録漫画☆メイドバーQ/HEP】
◆いわゆるメイド喫茶…とは少々雰囲気の違う、秋葉原某所のメイドバーに入り浸る作者による実録漫画がついにまとめて読めるように。個性が爆発しているメイドさん達と馴染みすぎている常連客達による、店員と客にあるまじき容赦ないやり取りがそれでいいのかと思いつつ最高。(東京都・樹庵)

【なごむさんとひろみちゃん/べにばなみりん】
●むんこさん久しぶりのコミティア参加作品。無職の青年と、家庭の事情で独りの時間を過ごす中2女子。たまに勉強をみて、ご飯を食べて隣で眠る。ただそれだけ。寂しくても軽口を叩き、不器用な甘え方と触れ方に戸惑う。子供と大人の狭間で揺れるイチャコラお隣さん4コマ。(千葉県・GM研)

【なごむさんとひろみちゃん 2/べにばなみりん】
●アパートの隣同士のなごむさんとひろみちゃん。二人の間にたゆたう感情はなんなのか。恋か、親子の愛情の代わりなのか。たぶん二人はわかってない気がする。この感情の行く先がどこなのか、後ろ髪を引かれながら本を閉じた。(神奈川県・量産型)

【ラミガイド/ぺパラボ】
◆ラミネート加工の色々な見本を集めた本。有益だが、形が横長のため、そのまま見本誌シールを貼ると本からはみ出してしまうため袋に入れてその袋にシールが貼ってあったが、そのせいでわざわざ袋から出して見る人がほとんどいなかった…。見本誌シールの上下を切って本体に貼った方が見てもらえたのでは?(東京都・vixiphakkou)

【メス男子◯生・脅迫からの逆レ◯プ/Heavy syrup】
●エリートを自称しつつ次々と女子生徒に手を出すクズ教師。壊れまくっているSEX依存症の少年。脅迫で金銭を求める女子生徒の集団。何ともハードでダークな展開だが、エロいことは凄いエロい。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【死後旅行 〜大久野島編〜/変電所前】
◆マイペースで日本中を旅している若い女性の幽霊が、瀬戸内海の大久野島を訪れる話ですが、「野生化したアナウサギで有名な島」といった解説は意図的に省略した、文字通りふわふわした浮遊感と物静かな寂寥感が一体となった独特な旅情のある作品です。(埼玉県・埼玉三区)

【ルームシェアの有効期限/hounori】
●女二人のルームシェアに突如訪れた相方のレズビアン疑惑。ここは友情を取るべきか、愛を受け入れるべきなのか。達者なカートゥーンタッチ、丁々発止のダイアローグ、驚異的なコマ割りとページ配分の才。コミカルとシリアスを自由自在に往還しながら、たどりつくクライマックスは二人の泣き笑い。紆余曲折を経て新しい恋と人生に一歩を踏み出すヒロイン達のラストかとが眩い。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)
◆気のおけないルームシェア仲間の女二人。言葉遣いもがさつで下着で部屋をうろつく関係だけど実はそこには相手に知られたくない思いが…。百合作品としては変化球気味だが女同士の気のおけない関係がさっぱりした絵柄で表現されて爽やかな読後感となっている。(千葉県・ちょゆめ)

【こころの愛めのまえの恋 1・2/BmG】
●25才処女の小学校教師。女にだってちゃんと性欲はあるし妄想もするし。そんな彼女に訪れた微妙なモテ期。女としては妙にひねくれているんだけれど、教師としてはきっぷの良い桜子先生の右往左往っぷりが最高にキュート。小学生男子・柊くんの猛烈アプローチの前に「…あんたあたしをクビにしたいわけ?」と、つい女のセリフを吐いてしまうシーンなど、超エロいわ。(長崎県・今だけ金だけ自分だけ)

【PANDAGRAPH/ボストーク通信社】
◆イラストが好き。(埼玉県・瘋癲のキタさん)

【にくまん子大全集/骨と肉】
●自意識過剰で羞恥心と自己嫌悪にあがく、若い男女の薄暗い性欲と切なさを、圧倒的な熱量で描くにくまん子さん待望の再録集。スケベなのに超ピュア、興奮と冷めた眼差し…。止めどなく湧き起こる感情の渦に、共鳴する読者は多いハズ。「さよならちんちん」は本当に名作!(東京都・なめろう)

【まさかね/匍匐前進】
◆あの夜妹に何があったのか? 徐々に起こる小さな出来事が、最後大きな不安と変わっていく展開がうまい。(東京都・majou)
◆ストーリー展開、伏線のはり方どれもとても自然で読みやすかったです。女の子のキャラデザもかわいい。(神奈川県・里)
◆OLのお姉ちゃんと高校生の妹の呑気なふたり暮らし。天真爛漫さに包まれる日常の中に、徐々に、犯人が捕まっていない連続事件の影が…。コミティア初参加とのことですが、読みやすくかわいく恐ろしい。もっと読みたい所存でした。(東京都・ウンゴロ)

【stay over at mine/ホリゴタツ】
●おでこと菱形眉、赤い縁取りメガネとウェーブがかった金髪、きらきらした瞳、こんなにも印象的で魅力的な女の子が自分の家に訪ねてくる胸躍るような場面を描いたカラーイラスト集。画面は相手側の視界で構成されているので、紙面一杯に女の子の豊かな表情が溢れ、幸せなひと時を満喫できた。(愛知県・タルヤ)

【このままでは水泳部が消える。/ぼるしち定食】
●タイトルの通り厳しい状況な女子水泳部に突如起こった異変。本来なら嬉しい筈の部員お着替えシーンが、強面筋肉なおっさんに。それでもめげずに特訓にはげむ姿が微笑ましく、だんだんと愛着すら沸いてくるから不思議。彼女達なら元の姿に戻れなくても何とかポジティブにやって行けそうだ。(愛知県・タルヤ)

【スキ・スキ・スキンシップ/まいにち日曜日】
◆いつも一緒に行動して時には過剰なくらいスキンシップしてしまうヒロイン。実は相手の子に秘かに片思い中。しかし相手の子に彼氏がいる疑惑が…? 女の子の表情がとにかく可愛く、ほのぼの読める百合作品。(千葉県・ちょゆめ)

【魔女数人/まかい村】
●容姿も職業も異なる魔女達の女子会。隣の席で彼女達の何気ない会話を聴いている気分で楽しめます。魔女社会も人間社会と変わらぬ共通点があって、妙に共感してしまったり、彼女達を応援したくなったり、そして自分も頑張ろうかと思ってしまう1冊でした。(千葉県・gintom)

【Bean To Bar/巻き毛愛好会】
◆お土産やプレゼントで買ってみたいと思います!(神奈川県・フルット)

【ねこのこはな もうひとつ/MAGNET HILL】
●「月刊モーニング・ツー」で連載されていた「ねこのこはな」の、お蔵入りとなった話をまとめた短編集。ねこ(人型)のこはなと、その飼い主である菊池映とのほのぼのとした日常物のお話で、無垢で無邪気なこはなの言動に癒されます。(東京都・えびふらい)

【キッコーマンの豆乳FAN BOOK あの紀文は今、キッコーマン。/松浦リッチ研究所】
◆73製品を統一フォーマットでレビューしているのに恐れいる。ちゃんと中身の写真もあるし。個人的には旧パッケージの旧ロゴの写真をちゃんと見たかった。(巻末で小さく確認できるが…)ふつうは「鳥と太陽と雲」のロゴなんて覚えていないと思う。(東京都・vixiphakkou)

【武装少女/松風工房】
●TVアニメ「あいうら」のアニメーターでもある中村亮輔氏のオリジナルイラスト本です。スレンダーで肉感のある絵に元々ひかれていましたが、顔の情感を出すのもものすごく上手いイラストレーターさんだなあと再認識しました。武器を扱う女の子の憂愁のようなものがしっかりあってドキッとします。(東京都・東梟)

【女子小学生日記12/まのすた】
●ギャグが質量共に際立っているため、ギャグ漫画としてのプレゼンスにも言及したいが、性の多様化に対して、差別や権利の観点からではない新しい角度から切り込んだ作品としても評価したい。搾取対象として描かれがちな「幼女」が自覚的に周囲を振り回す様を見るだけでも痛快。ななみんかわいい。(東京都・タップダンス免許皆伝)

【いんらんななちゃん/まばたき星雲】
●ちょっとHなななちゃん。周りを困らすけど何処か憎めない魅力一杯の女の子!(東京都・ぐりん)
●「ぬと…」と糸を引く親指と人差し指。それを顔前に掲げてからの「いーくーじーなーしぃー」の破壊力がとてつもない。「…んあっ!!」等のセリフはもちろん、「ビクッ」「きゅうっ」といった擬音もハートマークだらけの「ななちゃん」の淫乱さ加減に皆、メロメロになってしまえばいい!(東京都・bullet)
●ななちゃんはいんらん。かわいくって正直で、自分のこともみんなのことも大好きで、だからちょっかいかけられたらうれしくなっちゃう、そういういんらんな女の子のななちゃんのお話なんだけど、女の子をお姫様にしてしまうのが王子様なんだな…。やさしいりんどうの遊び紙に本文の紙が薄桃というのも、すごくぴったりでかわいい。(東京都・ひ)

【灰色の段階/まよなか】
◆朝なのに空が暗く見えるようになった男。病院へ行くが原因はわからない。電車の窓から朝焼けを見るが、朝焼けなのか夕焼けなのかわからない…。とても雰囲気がいい。雨の景色が美しい。自分も十数時間寝たあと今が朝なのか夕方なのかわからなくなることがあった。(千葉県・クロ僕屋)

【創作同人電子書籍のススメ/まるちぷるCAFE】
●コミティア117の電子書籍企画。興味深く見てました。私も一冊上げたきり放置、電子化したいと思いつつ反応もないし…と思ってたら素敵な企画が! 皆で大きな波を作れたら素晴らしいですね! 買うのも電子が多いので、同人誌界でも広がるといいなと思います。(東京都・ちえぞー)
◆2020年に向けて開催開場問題の前に発表場所対策を真剣に考えている様子が興味深かった。(?・?)

【冒険者の手稿/Multi-Mix】
◆資料集だけではなく、ちょっとした漫画もあっていろいろすごい。(?・?)

【丸紅アパートメンツプレス 02 団地のひみつ/丸紅アパートメンツプレス】
◆「団地」をテーマにしたイラスト集。ありふれた団地の景色に虚構のモチーフを組み入れることで生み出されるファンタジックな作風が特徴的。異世界と化した「団地」の1つ1つの景色について、ついその物語について思いを馳せてしまう。(群馬県・紫々)

【マイノリティー☆サークル/Miss Another Dimension】
◆ちくわの話しかねぇ! ちくわのサイフとちくわのバッグが少し欲しいと思ってしまいました。(東京都・majou)

【ごんとシゲ/ミヤマカエルタケ】
◆"「ごんぎつね」はごんの片恋の話だと思っている"という作者は、ごんが幸せになる話を自分で作ってしまった。昔話調のほんわか素朴な絵柄が話と相まって、しみじみとした情感を生む。人の良いシゲが浮かべる太陽のような笑顔には、ごんならずともグッときてしまうだろう。(東京都・いか)

【『乙女子つづり』/Milky Been!】
◆荻poteさんの絵を初めて見ましたが、10代の少女のキラキラとした愛らしさの中に、無意識的なコケティッシュ感が漂っていて、強く興味を惹かれました。露出が考慮された塗りや構図、背景など、キャラクターの魅力を引き立たせる工夫がこの本の見所だと思いました。(神奈川県・美大彷徨者)

【アタリがでたからもうひとり/ムカデ島】
◆快楽の赴くままに、凄惨な殺人とカニバリズムを繰り返す女性の物語。タイトルに隠された意味も含め、確かに読む人を選ぶだろう。だが、実に楽しそうに解体を行い「人間満漢全席」を作るような、フィクション特有の歪んだ純粋さには参った。後ろめたいがシビれる作品だ。(東京都・八十八夜)

【変身解除/ムカデ島】
●怪人部。とある高校の、謎の部活に所属する女子高生達の正体は、ヒーローとの戦いが終わった後、うっかり生き残ってしまった怪人であった。女子高生という第二の人生を謳歌し、キャッキャウフフしている彼女達、特に、純粋無垢でうぶな、新人のしのぶさんが可愛いです。正体はいかつい見た目の怪人で、男(?)のはずなのに。(東京都・砂村 正彦)

【自作シールのススメ/MOOK-TV】
◆キラキラのおまけシールを自分の手で作ってみたいと思ったことはないだろうか。使用道具や手順はすべてフルカラーで明瞭。用紙や人物のデフォルメ、使用フォントなどの解説もついている。シール印刷所の比較もあり、手作りグッズを作る・作りたい人にはうってつけの一冊だ。(東京都・味噌)

【ちいさなまち/迷宮街】
◆平凡な少年・リアは異国めいた不思議な街に迷い込む。銃を持った女から逃げる途中、不思議な少女・レイスと出会い、彼女との逃避行が始まる。街や少女の正体については謎だらけだが、導入から旅立ちに至るまで物語のテンポがよく、わくわくしてしまう。続きが楽しみだ。(神奈川県・塩田)

【あしたはきっと晴れ 第一部/メコメータ】
◆第2部楽しみです。(埼玉県・くまい)
●消防官の卵×医者の卵のBLまんがです。肉体関係からはじまり、お互い好きな人がいるのにどうなっちゃうの?と思いつつ、ラストに安心しました。第二部も楽しみです。(?・?)

【ふたりの恋はエゴイズム/メコメータ】
●音大生×美大生のいちゃラブまんがです。美大生の少しかわった性癖からはじまる二人の恋愛模様を、楽しく読ませていただきました。(?・?)
◆音大生(コントラバス)×美大生(彫刻)の芸術系カップルによるBL。相手の手に惚れ込んで欲情して彫刻を作る美大生と、そんな彼に翻弄されながらも惚れた一念でがぶり寄る音大生。どっちもどっちの変人同士で良い勝負。最後はラブラブ大団円で、どうもご馳走様でした!(東京都・杉並区民)

【血は水よりも/メソリウム】
●なんと全8ページ! 表紙も無い潔いマンガ。これね、立ち読みしたらダメなやつです。読んで「あ。あ。あー!」って何段階にも自分で気づくのがいいので。ぜひ、指名買いで。読むのは一気に! すごい構成力ですね。8ページでコレはすごい。(東京都・ぽ印ツアー)

【七瀬未涼のアイディア帳/妄想テンポラリ】
◆ミステリ好きが高じて、小説のネタ帳を付け始めた女子校生の七瀬。事件らしくない事件を解決していく(?)そのほのぼのさが楽しい。(栃木県・壬生狼)

【お父さん、私アイドルだったんだよ。/妄想をトランクに詰めて】
●声をあげて泣きました。こちらのサークルは苦しいほどにぐさぐさと切ないラブストーリーが武器と感じていましたが、今回の作品は家族もの。心を抉る描き味は健在です。アイドルを目指して頑張るヒロインが、仲間との間に感じる温度差。その温度差の原因である、父とのすれ違い。そして、そのすれ違いをヒロインが正しく理解する瞬間。アイドルというキラキラしたタイトルに反し、痛々しく、生々しいストーリー展開と、それを彩る多彩で繊細な表情が、心に迫ります。読み手によって捉え方は変わるでしょうが、こちらの作者さんが描く、作者さんらしいハッピーエンドと言えるのでしょう。(神奈川県・佐和子)
●月島花は、アイドルの卵として日々高みを目指し頑張っている女の子。だが妻が亡くなり活力が無くなった父は娘の活躍に興味が無いようで…。アイドルとして活動していくことの現実、娘と父のすれ違いながらも不器用でまっすぐな愛情の形に感動してしまいました。(東京都・五歛子童子)

【ゲーム部 ファイナル/模造クリスタル】
◆強烈な個性のキャラ達が織りなす、不穏な空気の青春物語。全11巻という長編となった「ゲーム部」がついに完結。昔のTVゲームの不条理あるあるネタに笑いつつ、キャラの心の闇に惹きこまれ…。長さなんて感じない、濃厚な時間を味わえます。完結の今こそ読むべし!(東京都・ヨシダユ)

【ここに怪人と正義の味方♀がすんでますっ/木金堂】
◆ちやほやされることが大好きで正義の味方をしている愛莉々は、英雄(自称)エウカリスとして悪の組織に名前が知れ渡るほど強かった。各地を周り悪の組織の基地を壊滅させて回っていたある日、新しく訪れた町で借りた部屋には怪人が無断ですみついていた。(東京都・ほしがき)

【稲荷神社本/モテすぎてこまるぜ】
●東京の稲荷神社についてまとめた本。写真と文章、時々漫画(割と本筋に関係ない)で構成されていて、たいへん分かりやすい。紹介されている神社に行ってみたくなる良書。(東京都・皿洗い)

【定命の者1/モホロビチッチ不連続面】
◆被告と原告により行われる法廷劇。ただし原告は公民権を求める「人工知能」である。権利を得るためには彼らが人間と並び立つ存在なのだと論証しなければならないが…。短い作品ながら読み応えがあり、特に最後の判決文は秀逸。(神奈川県・蓮野)

【MY ROAD NEWROAD 総編集-下/もやし王国】
◆読みごたえありました!男の子がかわいい。(東京都・こはやせかわ)

【森井ケンシロウ短編集 データあるだけ/森井ケンシロウ】
◆4コマ目で必ず死ぬ(次の一編の1コマ目で生き返る)オチにされることに気づいた4コマの中のキャラがなんとかして死のループから脱出しようとするが結局死ぬ4コマまんが。4コマを立体的に捉え、キャラ自体が自分が死ぬ未来の4コマ目を俯瞰しているというのが面白い。この4コマの他にも多くの短編が収録されている。(千葉県・クロ僕屋)

【ボイスアクター★マキ/森井ケンシロウ】
◆表題作の前作にあたる「なないろゆらぎ」は、内気な実力派声優「ゆらぎ」に振り回される声優仲間たちのお話。いわゆるお仕事4コマなのですが、戦友ってこういう感じで増えていくんだなと思わせてくれる作品でした。(東京都・春夏冬虫夏草)

【ただいま工事ちゅう! Vol.5/もりた電機商会】
◆解体屋あるあるを集めたショートギャグ。耳慣れない業界の話は読んでてフムフムって楽しくなって来ます。…ただ、最後のネコの話はフィクションであってほしいなーって。(東京都・春夏冬虫夏草)

【童貞殺し伝説殺人事件【解決編】/やしろ醤油醸造】
◆「童貞を殺す服」というネットミームがある種の信仰を生み、村ひとつを狂気へと走らせた! 堤幸彦作品のような推理小説パロディの連続が楽しいギャグ短編。なお、事件編はそもそも存在しないみたいです(笑)(福島県・アンダーカレント)

【そのクセご用心!/やどりぎ本舗】
◆幼馴染の女の子の夜寝ているときの引っかき癖を治すため、隣に寝て見張る役を引き受けたヒロイン。しかし無防備な彼女の寝姿を見ているとついつい魔が刺してしまい…。少しエッチな女子同士のお泊まりを可愛いタッチで描く百合作品。(千葉県・ちょゆめ)

【裏葉の森/EUCLASE】
●事前にツイッターの告知でみつけて、当日即買いしました。はじめておみかけする人だったのですが、世界観、イラストがカッコよく、キレイ。手描きのかんじが大好きです。ストーリーはムズかしめですが、たっぷり読めてうれしいです。(千葉県・まつもと)
●人里離れた森の中で孤独に生きる鳥人間の男は、ある日、村の者達による山犬狩りに出くわす。男と山犬の間には奇妙な因縁があり…。鬱蒼とした白樺の森を黒い山犬が行き交う静謐な情景の中、夢の様に描かれる男の悲しい過去が、物語に幻想的な美しさを与えている。(神奈川県・くらげ)

【ブーンで学ぶ世界史 十字軍編 コミティア118付けプレビュー版/(有)VIP出版】
◆ギコとか人生オワタとかブーンとか懐かしいなあオイ! 懐かしいからとてもいい気持ちで読み進める事ができるんDA☆冒頭の2ページがとってもタメになりました。(東京都・vixiphakkou)

【ゲイ・オタ・遺品整理/郵便屋】
●ゲイの著者の方が、オタクの友人の方の遺品整理をされた際のエッセイ漫画です。ゲイやオタクに限らず、人は皆いずれ死んでいくものなので、自分が死んだ後や生きている間の友人関係について考えさせられました。(大阪府・ぷにねこ)

【がんばれ真中くん/悠々閑々】
●ウェルメイドな短編が三作収録されているが、やはり表題作を推したい。16歳の料理男子の高校生と23歳のちょっとどんくさいOLの恋模様が丁寧な筆致で描かれる。暴力といった重いテーマを扱いつつも、話作りにおける作者の真摯な姿勢にブレは無いから安心して読みとおせる。(東京都・アイアス)

【SWINGIN' MADEMOISELLE/ユタ屋】
◆紫煙けぶるキャバレーに流れるジャズの音色。アップテンポで声色を駆使した一曲目、緩やかなナンバーで情感たっぷりに歌い上げる二曲目、アコースティックな民族音楽調で死と別れを物悲しく表現する三曲目。どれもが少し騒めいた店内で歌う歌姫をありありと浮かばせる。(神奈川県・ここり)

【USUGI GAKUEN/ユニグラプロダクト】
◆そんなクールなデフォルメどうやってやるんですかぁ!!(静岡県・しか)

【Precious Time/Universe】
◆コピック。上手過ぎる。達人(埼玉県・馬場雄也)

【リハナガールズ/uniflora】
●つづきを楽しみにしてます。(?・三ノ宮みらい)

【すなわち蚊の飛ぶ音に例えるならば/夢と狂気のチョモラン王国】
◆設定が好み!! ほんわかしてるかと思えばすごい!(?・?)
●おもちゃ屋らしいおもちゃ屋を見たことない、という主人に「いや、あるッすよ?近所に」とメイドロボ。が、調べてもやはり見当たらず——。あっさり判明したおもちゃ屋の秘密を、あえてそのままにし、元気に家事を頑張ってくれるロボの日常を優先する主人。暖かな陽射しのような短編。(東京都・bullet)

【ゆりぼん 11月号/ゆりぼん企画室】
●豪華執筆陣! 雑誌そのままの体裁!手の込んだ広告に企画ページ! どこを切っても本気が溢れる構成と、豪華執筆陣から繰り出される作品にただただ圧倒される。少女や大人は勿論、様々なシチュエーションの百合がこれでもかと詰まった一冊。来月号が今から待ちきれない!(神奈川県・梔子)

【月夜の乙女たち/よあけのピアノ/夢猫通り】
●大正時代、男子禁制の女學校「月白學園」の講堂に夜ごとピアノの音色が鳴り響く。「幽霊では?」と色めく生徒たちだが、はたして——? 時の流れの中にあって、秘めた想いを胸に生きる少女たちの姿が儚くもなお凛々しい。二人の作家が絢爛な画で紡ぐ、薫り高い連作。(東京都・アイアス)

【微分、積分、世界の終り/羊々工社】
◆微分とは次元を一つ下げることで積分は一つ繰り上げること。物理の授業で悩む男子学生にトンデモ天才博士なお母さんが実証をもって教えてくれることに。オチはタイトルの通り、世界が終わります。(神奈川県・伊藤)

【キマ/夜空の鍵】
◆背景と流れがすごい。(?・?)
◆数多の冒険者が未知を追い求める世界。突如孤児院から冒険に出た少年・キマと、彼に興味を持った好奇心旺盛な少女・マレナの出会いから物語が動き出す。だが、キマにはとある秘密があって…。どこか不思議な冒険者コンビの、胸躍る正統派ファンタジー。今後も楽しみ。(東京都・終点前)

【頭の中の地獄/よつる】
◆「普通」になることを諦め、自殺を考える少女。死に場所を決めてからの清々しい表情に背筋が寒くなったが、斧を床に落とすラストに救われる思いがした。(埼玉県・上山大介)
◆他人と打ち解けられない少女は死に場所を探す。かわいらしい絵柄に反して、内容は題のとおり重い。コマ割りと心理描写、背景が巧みでスッとよめるが、物語の毒には注意を…。それでもどこかにやさしさを感じる。(東京都・アイアス)
◆漫然とした疎外感から、自殺を決意した女の子。死ねることで吹っ切れる彼女だったが、皮肉にもその開放感によって自分の居場所が存在することを実感してしまう。自らが作り上げた頭の中の地獄に、一人飲み込まれる彼女。他人事とは思えない心象風景の描写が恐ろしい。(東京都・CROSS)

【ゆるりフレンズ!/よりどりチドリ】
●中学生になりたての三人の女の子を描いたゆるーい四コマ漫画です! 主人公の舞とその友達の比奈子はまだ小学生の気分が抜け切っておらず、些細なミスをしてしまうところがとてもかわいらしく、同じく入学したての外国人のユリアは日本への憧れから微妙に価値観がずれていて、三人の未熟さゆえの気楽な空気が心地良いです。(千葉県・かんろ)

【友達以上、友達未満。2/ライクアスーサイド】
●恋人と友達、勘違いから始まった澪と真邑里の物語続編。デートの最中、"恋人"にキスをしようとした澪に対し、"友達"からキスされそうになり戸惑う真邑里。翌日もどこかぎこちない空気が流れる中、澪は不意に同級生から告白される。真邑里を想い、断る澪であったが、その場を目撃した真邑里にもある感情が芽生えていた。二人の関係が昇華していく過程が初々しくも、心温まるストーリー。(神奈川県・れのそ)

【放課後カンパニー(15)/ライジングホース】
◆かわいい・ほんわか。(?・?)

【10月のハロウィン/らいとにんぐにゃんこ】
●主人公の力が覚醒した時の道具、ハロウィンでの衣装からか「それか!」とやられた感を、最後にあばかれる主人公の「正体」とも相まって「やられた感」倍増。ストーリーも面白くてニヤリとしました!(千葉県・ブレンバスター)

【SILFANY 1/ライルハウト】
◆作家7名が「新世界」をお題にショートストーリーを繰り広げる合同小説誌。狭い人間関係主体の物語ゆえに、娯楽色は薄めだが、安定した文章、スタイリッシュな装丁など、総合的な完成度は高い。小説本制作のノウハウ解説冊子、小説の朗読CDも付いた豪華な作品だ。(東京都・古書店員)

【再録集:花景色/落花星人】
●文芸的な物語運びが魅力の三作品を収録。女装した先輩の姿が目に焼きついて離れない大学生の心の揺れを描いた『グロスメディウム』が鮮烈で、台詞とモノローグが歌っているように流麗に綴られる。構成の巧みさにただ圧倒されるばかりで、舞台劇のような印象を受ける。(東京都・アイアス)

【レベル0/落花星人】
◆作家7人によるネーム交換本。今回テーマは「王子さま」。しかしどのお話も舞台は現代日本で、日常のなかに不思議なカタチで「王子さま」が顕れてくる。元ネームも載っているので、完成版と比較してみるのも楽しい一冊。(福島県・アンダーカレント)

【ソラハテ/Lapin taika】
◆羽キャラ、どんどん描いて下さい。(神奈川県・司)
●天空に浮かぶ雲の国「ソラハテ」から落ちてきた翼を持つ少女ネミーゼ。狩人のクォルフと出会い、翼が治るまで村で暮らすことに。次第に彼が気になり始めるネミーゼだが、別れの時が近づいていて…? 無表情なクォルフと表情がころころ変わるネミーゼの組み合わせが可愛らしいファンタジーです。(東京都・維夏)

【YELLOW/LOVE堂】
◆幼なじみで両片思いだった直と亜生、二人が晴れてカップルになったその後の日常話。家が隣同士で、片方の両親が長期不在とくれば、高校男子が盛り上がらないわけがない! 恵まれた環境で日々いちゃつきながらも、些細なことで悩んだりキュンとしたりする思春期が眩しい!(東京都・みかん)

【食べ物漫画の舞台裏/乱痴気事虫所】
●10年食べ物漫画を描き続けてきた作者による、食べ物を描く心構えと覚悟を説いた本。「一体化出来るモチーフ」「おいしそうって何だろう?」分析を進めれば進めるほど、浮き上がってくるのは関わった方々への感謝の気持ちなのだ。(埼玉県・gori.sh)

【Water Garden:03/流水苑】
●優しいタッチと丁寧な描写、味わいのある色調で塗り込められた、まるで絵本の表紙を飾るかのようなイラストの数々。その一つひとつに奥深い物語が込められていそうだ。(愛知県・タルヤ)

【クグツの歌—もみじ鬼—/料亭なろに】
●架空の平安時代、クグツと呼ばれる旅芸人たちの子供時代のお話。秋の夜に出るというもみじ鬼を探しに夜更かししたり、甘いものを求めて甘葛(あまづら)を作ったり。泣いたり笑ったり驚いたり、表情の変化がとても素敵な、ほのぼの日常系の和風漫画です。(東京都・維夏)

【日本ぼさ子ちゃんいま物語り。ぼさ子とエクレア/臨終サーカス】
●ぼさ子ちゃんシリーズ、ひさびさの新作。楽しみにしていたエクレアを食べられて、お冠のぼさ子ちゃん。犯人探しに周囲を巻き込むも、幻術使いの仲間に「エクレアの味を再現できますか!?」と目的が入れ替わってしまう。ころころと表情の変わる一生懸命なぼさ子がとにかく可愛い。(東京都・bullet)

【描く自由/ルート23】
◆アイデアが奇抜で記憶に残る話が多かったです。「無限冷蔵庫」が面白かったです。(?・九段)

【腰痛トラブル漫画 番外編/るかぽんず】
◆痛み止めについての作者の体験談、作者の言う通り腰痛が治まっても、吐き気でなにもできないのでは意味がない、また人間ドックの肝臓の数値が悪化したという話も怖い。(千葉県・高山)

【脇の下垂れ子の恋/レイトショー】
●脇汗パッドを何枚貼ろうが、どぼどぼと大量の脇汗が流れでるのを止められないJK、という一発ネタで押し切ったコメディ。セーラー服の下から、生地などないかのように「じゅっぱ!」と噴水のように湧き出てくる脇汗が、妙に写実的に描かれていたりして、脇汗フェチには堪らない一品。(東京都・bullet)

【散歩の凡人/レジプラ/NEKOPLA/くむ組む】
◆タイトルと目の付け処がとても面白く、また表紙含め写真が素敵。(東京都・茂呂幸司)

【"Lux aeterna"と人々は祷り/れっせぱっせ】
●「僕はミサキちゃんに殺されたい」。援助交際の相手の警官に拳銃を渡され、そう告げられる女子高生。刹那の関係のはずがそうならざるを得なかった背景と、撃たざるを得ない状況が、緻密な構成で二十数ページに凝縮されている。無駄のない、全てが腑に落ちる二人芝居的な短編。(東京都・bullet)

【目黒さんは初めてじゃない/low*temp】
●初めて以上の純粋な女の子!! がそこに!!(静岡県・しか)

【HLDGS/lowlife】
◆人のためのロボットが頑張りすぎて人類が衰退してしまった世界で、それでも人のために人の文化を残そうと、そのための技術ロボットをロボットが作って、人に必要かどうかを裁定してもらっている。淡々とした世界観とコメディタッチに空回りする技術ロボットの対比と、ゾッとするようなオチがなんとも小気味いい。あとOLさんかわいい。(東京都・フグタ)
◆人類が衰退しロボットが人間の仕事のほとんどを担う時代、主人公は試作ロボットが継続的生産に値するかを見定める部署にいる。その部署にはいつも変な試作ロボットがくる。この日はうなぎロボットがきた。もはや天然うなぎなど誰も食べことのない時代である。ロボットのキャラがいい。股間につけた筒状の罠でうなぎをとろうとするとか下らない下ネタがいい。(千葉県・クロ僕屋)

【悪人失格/ローカルサーカス】
◆三下暴力団員の坂下が貸金取立てに向かうも、相手は娘によって刺殺。そして娘と共に隠された金を探しに出るが…。二転三転する謎、そして明かされる真実。根がいい人故に悪になりきれず、空回ってしまう坂下のヘタレ具合がイイです。(?・Mickey☆Bear)

【雨の部屋(2)/六渡功】
◆むなしい。(埼玉県・ブライ)

【かつてアルファルドだった君へ/路地裏兎】
◆流浪の傭兵と、商品として誘拐されるところを彼に救われた半獣人の小さな少女の旅物語。女っ気のまずなさそうな無骨男と、一心に信頼を寄せ、ませガキぎみに恋心も全開にしてくるチビっ子。完全拒否でもなさそうで小さいルネッタが成長したら雲行きわかりませんね。(東京都・めこん革)
◆傭兵の男・アドラーと彼を慕う獣人混血児の少女・ルネッタ。アドラーに認められようと奮闘するルネッタだが、アドラーは完全に保護者目線。保護者としてルネッタを心配するアドラーと、彼の仕事での危険を心配するルネッタの、それぞれに真剣な表情の対比が素晴らしい。(神奈川県・塩田)

【雨の訪問者/わかし屋】
●雨宿りをする赤ずきんの前の現れたのはドラキュラ。赤ずきんを傘に入れ送って行くが、そんな様子をみてオオカミさんは面白いはずはない。二人の間にライバル登場と楽しみな展開になってきました。ハロウィンエピソードはモンスターが楽しんでいることがメルヘンで面白いです。(神奈川県・量産型)

【'00/25 vol.6/わがはじ!】
◆様々なフェチに関する対談シリ-ズで今回のテーマは「女装」。あしやまひろこ氏を始めとした女装表現者や女装を取り入れた漫画を描く幾夜大黒堂氏との対談が行われている。聞き手のすくみづ。氏自身も女装の体験があり、それぞれの姿勢や思想の違いが掘り下げられている。(東京都・ぼるた)

【私だけ大人になれない/ワカラズ屋】
◆国によって就業先を指定されるようになった日本。主人公の未来は抽選によって「働かなくてよい人」となる。ある日、同窓会に出席した彼女は周囲との違いに苦悶する。「自由なのにどこにもいけない」というセリフが重く響く。大人になるとは、働くことそのものではなく、考え方や心の持ちようの変化かもしれないと感じた。(埼玉県・上山大介)
◆国民の職業を国が決めるようになった将来、<未来(キャラ名)>は国から無職に選ばれる。全員が職に就くと職の枠が足りなくなるので無職が必要なのだ。無職と言えどもこの社会での職ではあるので給料も支給され生活に困ることはない。 学校を卒業した他のクラスメイトは割り当てられた職業で頑張っているのに自分は家でゴロゴロしているだけ…<未来>は駅の前で有職者をひたすら眺めるのだった。(千葉県・クロ僕屋)

【ブリュー・ヒルデの午後一時/ワキノ家】
●人類が地下に潜り、地上は常に真っ暗。荒野の広がる星。そこに救命ポッドで降り立った少年は、謎の少女と出会い——。ボーイミーツガールなSFストーリーが、80年代的少女コミックの絵柄とメカニックで描かれ、新鮮に読めた。骨格のみの恐竜型モンスターの描きこみがすごい。(東京都・bullet)

【お兄ちゃんのピアスになりたい。/わたしのタニー】
◆実の兄妹の恋愛もの。ピアスをモチーフに、兄を想う主人公の心の機微を回想をはさみつつ丁寧に描く。迫力ある表情と描線に加え、少女漫画のような繊細な心理描写をあわせ持った佳品。(東京都・アイアス)
◆お兄ちゃんが好き。でもプレゼントのピアスを身につけてくれたらこの気持ちをやめる。兄を強く想う萌菜の気持ちが画面全体からひしひしと感じられる。特に物語中盤で母親に感情を吐露する場面は、萌菜の真剣な思いと、だからこその葛藤が伝わってくる。純粋で真摯な物語。(神奈川県・やゆよ)

【ふたりのいえ/WND】
◆錬金術師・サンカに生み出されたホムンクルスのカシ。結界に守られた家の外の世界を知りたがるカシは家を抜け出るが…。2人の世界と彼らを取り巻く世界、そのどちらにも隠された真相とは。悲しくも暖かい物語は勿論、紙の色合いも相まって醸し出される空気が素敵。(千葉県・飯島鼓笛隊)

【グルーミィと不思議な箱/?】
◆カワイイ!(?・?)

【?/?】
◆白くまのバーの本すごくおもしろかったです。(?・Yu)

戻る
PC版表示