FAQ  > COMITIAについて

COMITIAについて

「COMITIA」の名前の意味を教えてください。
COMITIAとは、COMITIUM(集会場)の複数形で、古代ローマの民会を意味する言葉ですが、実行委員会では「COMITIA」という名称を、日本全国の同人誌を集会させようという理念によって名づけました。

コミティアには、どんな作品がサークル出展できますか?
コミティアにサークル出展できる作品は、オリジナルに限っており、パロディ(二次創作)はお断りしています。マンガ以外にも、イラスト・小説・評論・音楽CD・ゲーム・グッズ類などの販売が可能です。
自主制作物の展示・即売を目的としたイベントですので、それ以外の行為はご遠慮いただいています。仮装(コスプレ/コスチュームプレイ)は出来ません。
細かいルールやご質問についてはサークル販売物規定をご覧ください。

コスプレ参加は禁止とのことですが、コスプレ性の高い服装は、どの程度まで認められるのでしょうか?
普段着・平服として着ているものならば構いません。着用者がその日常生活では身につけることがない衣装か、着用者の本来の属性・立場とは異なる服装かどうかがコスプレ(仮装)の基準です。常識の範囲内で、節度ある服装でおいでください。
禁止している物の具体例としては、次の通りです。既製の著作物に描かれたキャラクターの服装(アニメ・マンガ・ゲームなど)、公務員・公営企業あるいは民間企業・団体等の制服(例:警察官、消防員、軍服、ナース、メイド、巫女など)、肌の露出が激しいもの。

医療上の理由のような特別なご事情がない限り、顔全体が隠れてしまう目出し帽・被り物などの着用もご遠慮ください。こちらは防犯上の理由でもあります。
首から上に身につけるものは服装と同様、日常生活で着用するものかどうかを判断基準としますが、コスプレ・仮装と判別が難しく、顔全体が隠れるものについては一律に禁止です。過去にプロレスラーの方に対して試合で着用している覆面マスクを許可した事例がありましたが、現在は不可としています。単純に顔出しをしたくないという方は、不織布マスク・サングラスなど一般的なものをご使用ください。

私が住んでいる地域でコミティアを開催してもらえませんか?
現在、コミティアは東京のほか名古屋・大阪・新潟・北海道・福島・福岡で開催していますが、いずれもその地元で「コミティアを開催したい」という人達が中心となり、それぞれ独立した団体として、相互に協力しながら企画・運営されています。
従いまして、他の地域でコミティアを開催する場合も同様に、その地元で名乗りをあげてくれる人がいなければ開催されません。もし、「コミティアを自分の住む場所で開催したい」と思われたら、実行委員会までご相談ください。まずは、見本誌読書会から始めてみることをお勧めします。

自分でコミティアの見本誌読書会を開くことは可能ですか?
可能です。どのような形で開催したいか具体的な計画を立てた上で、コミティア実行委員会までご連絡ください。各地の同人誌即売会(オリジナルオンリー、オールジャンル問わず)での会場内企画用として貸し出しも行いますし、個人でコミティアの見本誌読書会を開催したいという相談も受付けしています。

東京以外で開催されている「地方コミティア」について問い合わせをさせてください。
「新潟コミティア」「関西コミティア」「名古屋コミティア」「北海道コミティア」「みちのくコミティア」「九州コミティア」といった各地方コミティアはそれぞれ独自に運営されており、主催団体が異なります。そのため、東京コミティアではお答えすることが出来ません。お問い合わせは当該の地方コミティアのWebサイト等に掲載されている連絡先までお願いいたします。各Webサイトへのリンクは地方コミティアにあります。

コミティアについて電話で問い合わせ・質問をしたいのですが。
お問い合わせはメールでお願いしています。電話でのお問い合わせはご遠慮ください。こちらは少人数の事務所のため、担当者不在のことが多く、電話口で正確で速やかな回答が出来ない可能性が高いからです。

この先のコミティア開催スケジュールを教えてください。
公開できる日程は開催スケジュールに出来る限り早めに掲載しています。それより先のスケジュールは調整中などの理由により公開が出来ません。個別にお問い合わせいただいても回答をいたしかねます。



FAQトップに戻る

PC版表示