FAQ

コスプレ参加は禁止とのことですが、コスプレ性の高い服装は、どの程度まで認められるのでしょうか?
普段着・平服として着ているものならば構いません。着用者がその日常生活では身につけることがない衣装か、着用者の本来の属性・立場とは異なる服装かどうかがコスプレ(仮装)の基準です。常識の範囲内で、節度ある服装でおいでください。
禁止している物の具体例としては、次の通りです。既製の著作物に描かれたキャラクターの服装(アニメ・マンガ・ゲームなど)、公務員・公営企業あるいは民間企業・団体等の制服(例:警察官、消防員、軍服、ナース、メイド、巫女など)、肌の露出が激しいもの。

医療上の理由のような特別なご事情がない限り、顔全体が隠れてしまう目出し帽・被り物などの着用もご遠慮ください。こちらは防犯上の理由でもあります。
首から上に身につけるものは服装と同様、日常生活で着用するものかどうかを判断基準としますが、コスプレ・仮装と判別が難しく、顔全体が隠れるものについては一律に禁止です。過去にプロレスラーの方に対して試合で着用している覆面マスクを許可した事例がありましたが、現在は不可としています。単純に顔出しをしたくないという方は、不織布マスク・サングラスなど一般的なものをご使用ください。

カテゴリ一覧


FAQトップに戻る

PC版表示