FAQ

童話や昔話のような著作権が切れている古い作品を利用したものは販売できますか?/パブリックドメインやクリエイティブ・コモンズ・ライセンスのついた作品の利用について教えてください。
著作権の保護期間が切れている古いものならば問題ありません。著作権に保護期間が設けられている理由には「昔から古い作品は新しい作品を創造の源になっており、過剰に古い作品を保護することは、現在の作家の創作活動を妨げることになる」という考えが含まれており、コミティアでもその趣旨に基づき規定を設けています。パブリックドメインも同様に扱います(「CC0」や「WTFPL」のような、パブリックドメインへの供与と同等条件のものも含む)。「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」等による、著作者が権利を放棄せず「包括的な利用許諾」に留めている作品の利用はコミティアではパロディ・二次創作と見なします。
なお、個々の作品の著作権保護期間が切れているかどうかは各自でご確認をお願いします。判断が難しい場合のみ、お問い合わせください。初出は古いものの現在も刊行が続いている作品や、近年リメイクされている作品など、権利関係が複雑なものもあります。
例えば「クトゥルフ神話」の場合、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの小説は著作権保護期間が切れていますが、近年発表されている著作権保護期間が切れていない「クトゥルフ神話」関連作品を二次利用した作品は二次創作と見なされます。TRPG「Call of Cthulhu」(CoC/クトゥルフの呼び声/クトゥルフ神話TRPG/コール・オブ・クトゥルフ d20)のリプレイ・サプリメント類は販売できません。

カテゴリ一覧


FAQトップに戻る

PC版表示